宅急便の時間帯指定っているのかな。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

宅急便の時間帯指定っているのかな。

2015-01-16 13:24


     宅急便の時間帯指定とか、もういらないんじゃないかなぁ、なんてふと思った。

     と言うのも、
     時間帯指定しても時間通りに届かない。
     時間通りに来てもすぐに言ってしまうから家にいても受け取れない。
     という事がなんだか多い気がする。

     時間帯に家にいるということ自体が無駄な気がしてきた。

     受け取る側にとって機能しないのならば時間帯指定なんて逆に面倒だ。
     だったら最初から選べないようにしてしまった方が良いんじゃないかと。



     コンビニでも事だけど、宅配便の受け付けをする時に客が良く言う言葉がある。

     「とりあえず一番早いので。」

     受け付ける方としては記入漏れがないかどうか確認しなければならない。だから「時間の指定はありますか」と一応聞くのだけど、ほとんどの人がこう答える。

     けど、これ、荷物を受け取る方には伝えていないのは明らかだ。更に言えば必要も無いと思う。
     「とりあえずビール」のノリで言われても……。

     荷物を送る人の勝手な裁量によって全く無駄な時間帯指定が行われているように思う。



     そもそも、時間帯指定は誰のためにあるのだろうか。

     時間帯指定というのはその時間に受け取れるサービスだ。荷物が来る日にはその時間帯にいれば良いと言うことで煩わしくない。
     だから主に荷物を受け取る側にとって利益があるサービスだ。

     しかし、実際には荷物を受け取る側ばかりが得をするのではなく、配送業者にとっても得になるのだ。

     というのも、時間帯指定がされていれば受け取る側がその時間帯にいる可能性が格段に上がるので、配送する効率が良くなる。
     それによって配達員もその日担当する荷物をどのような順で配達するか計画を立てやすくなるし、再配達のための計画変更も少なくて済む。

     つまり時間帯指定というシステムは、受け取る側と配送する側、双方にとって利益のあるサービスなんだ。

     いわゆるwin-winの関係を築ける。もとは画期的なサービスだったんじゃないかな。


     ただ、コンビニで宅配便の発送が出来るようになってから崩れはじめてしまったように思う。

     「どうせなら早いほうが良いよね」受取人への配慮か、「もらえるものはもらっておけ」の精神でかはわからない。
     荷物を送る側が浅薄な考えによって「とりあえず」の必要の無い時間帯指定をしているからではないだろうか。

     コンビニでの発送が増えるにつれて、時間帯指定がされていても受取人がいないということが頻発するようになったのではないか。


     そうなれば配達員は時間帯指定がされていてもどうせいないという意識で配達するようになる。

     時間帯指定によって配送効率が高まるはずが低くなる上、時間指定がされる事によって余計にシビアな配送計画になる。
     さらには配達計画は再配達で変更が恒常的となり煩雑化するようになってしまった。


     だから、時間指定しても時間通りにこない。
     来てもすぐに行ってしまって家にいても受け取れない。

     という事になってしまっているんじゃないだろうか。


     あくまでも時間帯指定は荷物を受け取る側と配送する側の利益のためにあるはずだ。

     送る側の勝手な配慮のせいで、時間帯指定のサービスはどちらにとっても利益になら無くなってしまっていると思う。
     双方にとって不利益なシステムとなっているのではないだろうか。


     だったらもう辞めたら?

     と思ったのである。


     まぁ、私は昼間に寝ているから時間帯の指定が無いと困るのだけど。

     あくまでも荷物の受取人にとっての利益なのだから再配達の時だけ指定できるようにするとか。通販なら注文者と受取人が同一の時だけできるとか。

     何か別に策があれば良いのだけど……。

     たぶんコンビニからの宅配便の発送はこれからも増えていく。送る側の意識も改善されることは無いし、もっと悪くなってくると思う。
     そうなると配達する側の効率はもっと悪くなっていくと思う。そうなる前に何とかした方が良いような気がする。

     ま、本当は送る側が意識を改善するべきだと思うのだけど、無理だろうなぁ。


     ただ、「とりあえず一番早いので」という客があまりにも多くて違和感を感じたから記事にしてみた。
     


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。