ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

東京五輪のエンブレム問題の本質
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

東京五輪のエンブレム問題の本質

2015-08-23 14:13


    東京五輪のエンブレムの問題なんだけどさ。

     五輪のエンブレムがパクリじゃないかって話があり、問題となった。
     それに対してデザイナー側、業界側が似ていても違うということはある、と。
     しかしそのさなか、デザイナーの佐野研二郎氏の作品で他にも大量にそれらしいものが見つかり、本人も一部を認めた。
     また、選考委員が佐野と個人的つながりがあって正当に選考されていないのではないか。
     オリンピックエンブレムのデザイナーには200億入るという話が上がったり。
     ベルギーのデザイナーは提訴に踏み切った。他のパクられたデザイナーも準備を進めている。
     オリンピック運営側は提訴に踏み切ったことを批判するし、これだけ問題になっても強硬姿勢。
     デザイン業界の人間は業界の中からの視点として一般人を批判。
       「アニメキャラの見分けがつかないオカンと同じ」
      一般人は「似てるかどうか」のみ問題視

     一部企業では提訴を受けてエンブレム取り外した。


     などと混迷を極めている。



     ここまで来て何となく思ったのだけど、全部なんか表面的な話題ばかりで、本質的な話じゃないような気がするんだよね。


     デザインがパクリだ、デザイナーがパクリデザイナーだ、出来レースだった、報酬が200億超えるとか。

     そんなのどうでもいいことだと思う。

     まぁ、200億に関してはデマみたいだけど。(実際は著作譲渡も含めて100万だけ。デザイナー自身の広告になるので二次的には増えるだろうが、一次的には100万だ。)


     たぶん、問題が大きくなったのはさ、運営側の対処が悪いというのもあったろうが、みんなこのデザインが気にくわなかったってことじゃないかな。


     正直私は初めて見たときこう思った。

     「うわ、だっさ。マジこれでやるの。」
     「なんか暗くねぇか。」


     たぶん他の人も似たようなこと思ったんじゃないかな。

     

     日本だと、上が決めたことを覆すのは難しいから、問題がなければこのまま決定コースだった。

     詳しくない一般人は嫌だなぁとは思っていても、デザインに関する「権威」が決めたものだから、もやもやしながらも何も言わなかった。

     そこへ各種の問題が出てきたわけで。これは「権威」に対抗する材料がでてきたって事じゃないかな。つまり言い訳だよ。

     一般の人は気にくわないと思っても「なぜ?」と聞かれると答えられない。詳しくないから。でもなんとなく気にくわないというのは事実なわけで。

     そこへ撤回させるためのいい理由が出てきたんだ。使わない手はないよね。

     それで今のこの混迷があると。


     もし多くの人がデザインを気に入ったのなら、訴えられてもとりあえず裁判の結果を待つとなるだろう。デザイナーがパクリデザイナーでも、そのエンブレムが問題なければいいとなるだろう。出来レースだったとしても、そんなのどこの業界にもあるさってなるんじゃないかな。

     本当はただ単純に「このデザインが嫌だ」という人の方が多いということなんじゃないかな。



     ニコニコニュースのコメントをみても、正当性云々よりもただ潰したいという雰囲気のコメントが多いし。まぁニコニコのコメントはかなり偏っているけど、それ抜きにしても多いように思う。

     また、別のデザインについてのコメントでも、「これでいいよ」と言うようなコメントが目立つ。「これがいい」じゃなくて「これでいい」なんだよね。少なくとも佐野氏デザインよりはいいっていう意識が見える。


     正直さ冷静にみると、それらのデザインも微妙なんだよね。

     学生さんが1時間で作ったっていう桜モチーフのエンブレムは何となく垢抜けない。もう一つ何か工夫が欲しいというか。

     俳優の田辺誠一氏が作ったのもなんかぱっとしない。線が細いのと、桜のイメージが細かすぎる。もっと思い切ってデザイン部を押し出した方がいいと思う。

     扇形のエンブレムも何かもう一つ足りない感じがする。64年のエンブレムくらいシンプルなら余計なものはいらないのだけど、ここまでやったならもう一声という感じ。赤単色の所に桜の江戸小紋入れるとか?

     どれも「もう一歩で良くなりそうなんだけど」という感じ。

     まぁ、少なくとも選ばれた佐野氏のデザインよりはいいと思うけど。


     日本人は派手好きというか、お祭りのようなハレの日には華やかにという考えがあるから、こういうのには明るいイメージの方が受けがいいんだよな。


     ふと思ったのだけど、佐野氏デザインでも華やかな色にしたらどうかなぁと、考えてみた。
     金銀黒の所を五輪色に変えてみたら、どうだろう。確かアルファベットすべてデザインしていたから。それらに当てはめたら・・・。と考えてみたけどやめた。とたんに「しまむら」臭がしはじめたので。


     本当は理由なんて関係なくて、「そもそもこのデザインは気に入らないから撤回しろ」と言う人が多いって事なんじゃないかな。

     運営側はエンブレムの正当性ばかりを訴えるけど、なんとなく「違う、そうじゃない」と思っているのは私だけじゃないと思う。

     さて、オリンピックは運営委員がやるものなのかな、国が一丸となってやるものなのかな、どっちだろう。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。