ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本当の自由って何ですか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本当の自由って何ですか?

2014-12-07 15:00



    あなたは自由ですか? それとも不自由ですか?

    異性とデートできる自由、ギャンブルできる自由、欲しいものが買える自由、食べたいものが食べられる自由、ゲームに没頭できる自由、寝たいだけ眠れる自由、言いたいことを言える自由etc.

    欲しいものが手に入り、したいことができる、そういったものが自由でしょうか?

    本当は、なんですね(´・ω・`)ネー

    一時的な欲を満たすことは聖書では罪と教えています。
    人間は生まれながらにして罪の奴隷です。

    毎日、「ゲームする時間だ!」と思い出し、気づいたら明け方までプレイしていたなんて場合は、自分が主人ではなくゲームに仕えていたことになります。
    実は私がそうでした( ̄m ̄〃)ぷっ!

    ゲームで得たものは特にありません。むしろ、時間とお金を捨てたようなものです。

    言論の自由を掲げて言いたい放題で人の悪口や批判を平気でするとか、それが自由ですか?
    特にネットはそういう面が顕著です。

    今、自由だと思ってやっていることにメリットがあるでしょうか?

    メリットどころか、中には健康、人間関係、人生すらも悪くしてしまうものが多いです。害だと分かっているのに自分の意志で止められないのなら、すでに奴隷になっています。


    この世界は人間を欲の奴隷にするための力が働いています。テレビのCMも人の購買意欲をかきたてています。

    イエスは彼らに答えられた。「まことに、まことに、あなたがたに告げます。罪を行っている者はみな、罪の奴隷です。」ヨハネの福音書8章34節)

    よく、「クリスチャンになると厳しい戒律に縛られるからイヤだ」と誤解されてる方が多いようです。

    けれど、本当に自由なのはクリスチャンの生き方のほうです。
    「欲から解放されて楽になった!(〃ω〃)」と生き生きしている人のほうが多いのです。

    イエス様は私たちを欲望という束縛から解放し、本当の自由に入れるよう導いてくれてます。

    「キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。」(ガラテヤ人への手紙5章1節)

    「兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。」(ガラテヤ人への手紙5章13節)

    一時的な享楽、快楽のための自由ではなく、クリスチャンは永遠というときのなかで喜びを得るための自由を与えられました。
    罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。」(ローマ人への手紙6章23節)

    もっとシンプルに言うと、「この世で最も大切なことをしないことが罪」です。
    「最も大切なことは神様の栄光をあらわすこと」です。

    クリスチャンがこの世を楽しんではいけないという人もいますが誤った考えです。
    楽しんでいいんです。

    ただし、それが霊的に有益か有害かを見分ける必要はありますが。

    「すべてのことは、してもよいのです。しかし、すべてのことが有益とはかぎりません。すべてのことは、してもよいのです。しかし、すべてのことが徳を高めるとは限りません。」(Ⅰコリント人への手紙10章23節)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。