• ポケモン初代ピカチュウ版 秘伝要因を考える。

    2020-01-15 08:35

    ヒジュツ?知らんな。

    世間はピカブイがどうのこうの……と言ってたのも一年以上前となり、

    今は剣盾だガラルだと盛り上がっていますが、


    筆者、初代世代ながら20年来のピカチュウアンチ

    今更になって
    初代ポケットモンスターピカチュウバージョン
    をプレイして(ピカチュウLv.5はクチバでボックス送り)、

    その過程で、秘伝要因についてまとめました。

    せっかくなので、メモ帳代わりにここに落としておこうと思います。


    初代は秘伝技を一度覚えさせるとソフト内・正規の方法で忘れさせれないのでご注意を。


    ストーリー進行上、
    初めて覚えさせるポケモン、という意識で、
    通信無し、ソフト内で手に入るポケモンに絞って、

    ポケモンwikiとにらめっこしながらまとめてみました。

    いあいぎり(ひでんマシン01,クチバジム進入前の段階)

    御三家

    サンド系(かいりき)
    ナゾノクサ系
    パラス系
    ディグダ系(赤緑青では不可,あなをほる)
    マダツボミ系(※フラッシュは覚えない)


    ここに来るまでに手に入るポケモンでは、
    御三家以外ではサンドのみ、かいりきを併用できます。
    なので筆者はサンドを捕まえました。

    が、かいりきが使える頃には既にクラブにお株を奪われているので実質どいつでも良いかと。
    ちなみにサンドはピカ版だと早い段階で手に入りますが、メインパーティに組み込むと、ライバルの手持ちと被ります。あと、「あなをほる」には貴重な技マシン消費が必要。

    それより、この「あなをほる」を自力で覚えるディグダがイチオシと言って良いでしょう。この後のイワヤマトンネルでも、ポケセン回帰の時間短縮に大活躍。

    筆者はメインパーティに組み込んでいたのでこいつに秘伝技を覚えさせはしませんでしたが。
    余談ですが、戦闘面でも初代で頼もしすぎるこのディグダ、リメイクのFRLGで採用したところ、紙耐久で運用がキツかったので、リストラしました
    純粋な秘伝要因として迎え入れるなら、ぜひあなをほるを最初から覚えているLv.19以上の捕獲をおススメします。

    他のバージョンで選択肢に入るスピアーは、ピカ版だとソフト内入手不可。
    マダツボミは、金銀水晶HGSSの影響で「フラッシュ併用できるやん!」と思う人もいるかもしれませんが、第一世代ではフラッシュを覚えないので御注意を。

    フラッシュ(ひでんマシン05,イワヤマトンネル進入前の段階)

    バタフリー(赤緑青では不可)
    ピカチュウ
    ピッピ系(かいりき)
    プリン系(かいりき)
    コンパン系(赤緑青では不可)
    ケーシィ系(テレポート)
    コイル系
    スリープ系
    バリヤードのマイム

    ピッピプリンがかいりきを覚えますが、先述の通りクラブにお株を奪われるのでどうでも良い。
    それよりかは、テレポートを覚えるケーシィを。捕まるまで、エンカウントする度にボールを投げましょう(まずは手始めクイックボール……はこの世代には無い)。筆者もケーシィを迎え入れましたが、ポケセンに何度も戻りながら進行するプレイスタイルの筆者としては、非常に助かりましたよ!
    ちなみにケーシィコイルをメインパーティに組み込むと、ライバルの手持ちと被ります。

    そらをとぶ(ひでんましん02,タマムシ到着~ポケモンタワー攻略の段階)

    リザードン(赤緑青では不可,あなをほる,いあいぎり,かいりき)
    ポッポ系
    オニスズメ系
    ドードー系

    (以下ポケモンのふえ入手後)
    カモネギ(いあいぎり)

    最後の2項目は、カビゴンを起こした後。それまで空を飛ぶを我慢できる人用になります。
    (赤緑青と異なり、カモネギは交換ではなく、シオン南の草むらで野生で入手できることに注意。)
    ちなみにさっきから散々、メインパーティに秘伝技を覚えさせるのに抵抗を示している筆者ですが、
    メインパーティにポッポがおり、そらをとぶに関してはこいつに覚えさせても良いかと思っています。

    マサラからピカチュウの代わりにパートナーを務め、Lv.25にまで育っているこのポッポ、
    実はタイプ一致のひこう技を覚えておらず、
    つばさでうつを自力で覚えるのがLv.28。
    しかしこの初代「つばさでうつ」、設定ミスなのか「つつく」と同じ威力35しかない。

    それ以外となると、
    忘れられない「そらをとぶ」と
    貴重な技マシンを消費する「ゴッドバード」の2択になるのだが、

    戦闘における性能を考えた場合、「そらをとぶ」と「ゴッドバード」は一長一短だ

    そして、メインパーティにいるこいつが空を飛んでくれれば、プレイ全体も楽になる。

    ちなみにオニスズメをメインパーティに組み込むと、ライバルの手持ちと被ります。が、こいつは終盤までに離脱するようです。


    総括コメント

    なみのりとかいりきは?クラブでどうぞ。いあいぎりも覚える凄い奴です(リメイクFRLGではいわくだきも)。
    シオン南の民家のつりおやじからすごいつりざおを貰い、
    25番道路(ハナダ北)もしくは10番道路(ハナダ東)で釣り。(初代は図鑑の分布では連れる場所が出ない。あと街に無いポケセンには空を飛ぶで行けない。)

    どうでしたでしょう?
    こうして見ると、意外と選択肢が少ない事に驚いた人もいるかもしれません。
    そして意外とライバル君が、この少ない選択肢と被るチョイスをしている(の割には秘伝技を覚えさせていないようだが)。
    意外とこういったまとめも少なかった気がするので、これからプレイする人(いるか?)に役立つと嬉しいです。

    そして、
    秘伝要因のために後から捕まえに戻るのはやはりめんどし、
    加えて博士の助手イベントをも意識して、
    ストーリー進行だけが目的の人でも、
    図鑑が50くらいになるまでは、
    道すがらコツコツ捕獲して、ポケモンの種類を捕まえていくのが賢明です。

    博士の助手イベントは、
    フラッシュの“ひでんマシン05”を貰うために10種類
    “ダウジングマシン”を貰うために30種類
    “がくしゅうそうち”を貰うために50種類が要求されます。
  • 広告
  • ハマテレビジョン関連動画まとめ記事

    2017-08-02 08:02

    声優の原嶋あかりさん、佐々木智代さん、津田美波さんがパーソナリティを務めた、
    文化放送のインターネットラジオ局超!A&G+で2011年4月9日から2014年4月5日まで放送、配信されていた映像付きWebラジオ番組、
    ハマテレビジョン、通称「ハマテレ」関連の動画で、ニコ動に上がっているものを、
    時系列順に試聴しやすいようにまとめさせてもらいました。

    重複するものも、敢えて隣接させて載せてあります。

    現在、2011年の7~10月の分が抜けています。
    ニコ動内外問いませんので、もし動画がありましたら、コメントにてご報告お願いいたします。
    もしも録画を保存されている方がいらっしゃれば、アップロードの上ご報告頂ければ幸いの極みです。

    その他、本編以外の関連動画も含め、追加・訂正等ございましたら、コメントにてご指摘お願いいたします。

    2010年:(ハマテレ放送以前)
    :佐々木さん出演
    :津田さん出演
    :原嶋さん出演

    2011年
    4月

    5月
    原嶋さん、子猫役で出演との情報あり

    6月

    7月

    8月

    9月

    10月


    11月


    :収録は11月中旬、発売は翌年3月初旬

    12月


    2012年
    1月

    2月

    3月

    4月

    5月

    6月

    7月

    8月

    9月

    10月

    11月

    12月

    :発売は12年年末


    2013年
    1月


    2月

    :津田さん出演

    3月

    4月

    ←※原嶋さんのみ出演

    5月

    6月

    :佐々木さんゲスト出演

    7月

    8月

    9月

    10月

    11月

    12月


    :ハマテレメンバー全員出演
    2014年
    1月

    2月

    :原嶋さんゲスト出演

    3月

    4月


    ハマテレ終了後のメンバーの活動(主に佐々木さん・原嶋さん中心。津田さんはブレイクしているので、もしまとめるならば別記事で作ってください。)
    :原嶋さんがvocalを務める音楽ユニット
  • みんなで!カービィハンターズZ 【※ネタバレ注意※】極鬼 全ミッション攻略!

    2017-07-06 07:065
    【※ネタバレ注意※】カービィハンターズZの全てのステージを一応一通りはクリアしたよ、と胸を張って言える人のみご覧ください。
    万が一ネタバレを喰らったとしても自己責任でお願いいたします。



    ついに、ついについに!!!!
    最難ミッション【全員違うジョブでプラチナクリア】を達成したぞおおおおうぉおおおお!!!!
    アナザーランディア40秒のほうが難しい、という人の言葉が多数派と信じて疑わなかったが、いやいや、実際、装備を揃えるハードルまで考えると、60円微課金の自分にはこっちのほうが難しいと感じた。

    おっと60円の課金すら許さない糞餓鬼どもは帰れよ。
    いや、無課金の人にも年齢層が低い人にも全然読んでいただきたいんだが、
    カビハン勢には、“他者に対してまで”1円たりとも課金を許さず騒ぎ立てる輩が実に多い。
    そういう奴らを指して“糞餓鬼”と言った。年齢層の低い人の中にもマナーをわきまえていて、著者よりよっぽど人間が出来ている人もいる。そういう人を貶す意図はない。
    そして糞餓鬼に対しての説教にこの記事で1行も割くつもりはない。
    その類のコメントは削除させてもらうとあらかじめ言っておこう。

    前置きが長くなってしまった申し訳ない。
    では本題に入る。




    本ステージ『極鬼:真ラストバトル』 の勇者ミッションは、以下4つである。
    ①「極鬼:真ラストバトル」をクリア
    ②そうびを「かけだし」にしてクリア
    ③ぜんいん ちがうジョブで プラチナ クリア
    ④50秒以内でクリア



    達成していく順番としてオススメしたいのは
    (①+)②→④→③ である。
    必要とされるパターン認識の正確さの順である。

    ここまで来た人間はほとんどが多くのミッションを達成しているだろうし、言わずともわかっているだろうが、カビハンにおけるタイム短縮・難ミッション攻略に必要なのは、
    装備+パターン認識+操作テクニック+運
    である。運要素の為何度も根気よく挑戦する必要がある。

    運というのが特におともの行動が絡むため。
    言い忘れたけど、この記事ではもちろん、
    一人プレイ・ノードーピングでの攻略を前提に話していくからね。
    薬使ったり友達に手伝ってもらえるならそのほうが効率が良いのでそうすると良い。
    が、その場合でも、楽ではないと思うので、ぜひこの記事を参照した上で挑んでほしい

    そして装備について、
    装備を揃えなければ、特に④は全ジョブプラチナZでなければ達成が非常に難しいので、
    もちろんコツコツジェムリンゴを揃えて自分で購入する事を目指してほしいのだが、
    運よくさすらいのたびびとが来るのを待ったほうが早いと思う。
    これについては改めて別の記事で述べるつもりである。

    ②そうびを「かけだし」にしてクリア





    やる気7以上のステージで高タイムをたたき出すためには自分がマジックビームを操作するのがこのゲームの基本だ。
    マジックビームは、パターン認識ができる人間が操作してこそ真価を発揮するジョブだからだ。
    だがこのステージについては、自分がかけだしそうびを担当する必要がある。
    そしてタイムは関係ない勝てるかどうかの勝負である

    強敵に、時間をかけてでもなんとか勝ちたい
    という状況で真価を発揮するのがヒールドクターである。

    装甲の薄い自分はうまく相手の攻撃を避け凌ぎつつ、後方支援に回るのが効率が良いと考える。
    味方を回復、自分を自分のペースで回復、余裕がある時だけ遠くから宝石攻撃。

    おとものマジックビームは2人以上にするのがバランス的に良いと思う。自分が操作しない以上、ビームは複数人いないと時止めがあまり発動しないだろう。

    著者がもうひとりをソードにしたのは火力を重視し、プレイヤーを守ってくれる可能性もあるから。

    ④50秒以内でクリア





    全ミッション全て全員マジックビームにするのが最も効率が良い、と主張する人がいるのはしっているが、
    著者個人として、やる気7消費のミッションからアナザースージーまでのほぼ全てのステージで高タイムを叩きだすために最も安定するチーム構成は、
    自分:マジックビーム おとも3人:ヒーローソードである。

    だが、そんな著者ですら、試行を重ねた末、
    このミッションに限っては、全員マジックビームにすべきという結論に至った。

    とにかく時間を止めまくって、ガンガン攻撃!だがミッション③の事も考えて、ここからある程度相手の行動パターンを覚えていかなくてはいけない。

    (1)開幕、バトル開始する前からボタンを押しておいてチャージ、Dがジャンプする前に、タイムビームを中途半端な状態(できれば2段階目)一発当てる。
    (2) (1)を撃ったらすかさずタイムビームをMAXの3段階目までチャージ。Dが自分を踏みつけてくるが構わず、ふみつけられるギリギリ直前に撃つ。自分もダメージを喰らうが相手にはちゃんと当たる。

    上記(1),(2)を両方成功させるのは難しいテクニックではあるが、④③とミッションに何度も挑戦していくうちに慣れ、成功率は上がっていくだろう。また、成功が両ミッションに対して必須ではないので、失敗してもくじけず続けよう。

    (3) Dが画面後方からのろまな暗黒弾を撃ってくる。画面中央部で、しっかりと
    暗黒弾を見て上手く避けよう。全弾撃ったらDが戻ってきて左端or右端に行く(ランダム?)ので、どちらに行くかわかった瞬間にダッシュ!Dの後ろに一人分潜り込む余裕があるので回り込む。Dが浮遊したまま暗黒弾を乱射し続けるが、自分はとにかくタイムビームをマックスで撃ち続ける。

    あとはとにかく、普通にタイムビームをガンガン打って当て続けて、時間を止めたら味方とともにガンガン攻撃しまくる。他に解説するほどの事は特に無かったように思える。
    他に工夫すべきポイントについては、自分で試行錯誤する中で実戦の中で考え学んでほしい。

    ③ぜんいん ちがうジョブで プラチナ クリア
    さて、いよいよ最難ミッションの解説である。




    全ジョブプラチナZが望ましい。前述したとおり、自分は最終的にさすらいのたびびとを待って達成に至った。

    マジックビームとヒーローソードのみプラチナZまで強化していたが、
    ヘビーハンマーとヒールドクターは強化していなかった。
    他プレイヤーの強化優先順位もそうだろう。
    ヘビーハンマーが来てからヒールドクターがくるまで時間がかかった。

    そういう場合、ヒールドクターが来る前に、さすらいストックの上限数から溢れる形でヘビーハンマーが削除される、何てことも起こりうるようだ。
    なので、要らない旅人(ほとんどがマジックビーム、また他のジョブでも半端な装備)は、やる気5のミッションを3回使ってこまめに消費しておこう

    また、せっかくプラチナZの旅人が揃っても、同じ事で、残しておきたくても3回しか使えない
    プラチナZの旅人を使うのは、完全に自分の中でテクニックと方法論を確立してからにしよう
    何十回と練習してもし過ぎではないので、以下に示す攻略法を完全にマスターしてほしい。

    もちろん、なかなか旅人が揃わない場合も考慮して、毎日リンゴを収穫して自力でプラチナZを揃える努力は必要である。

    (0a) もちろん、レベルが50、自分がプラチナZマジックビームにしておくのが大前提である。
    (0b) ヒーローソードとハンマーがいるので、時間を停止させるのは、なるべく敵が地面に接してる状態、もしくは地面の近くである瞬間の時を狙う。
    (0c) 自分がマジックビームでダメージを与える攻撃方法として、
    ビームマシンガン(ダッシュ+空中でB)→ダッシュ状態のまま着地しまた飛び上がり(着地の時相手に背を向けまた折り返すのがコツ)、Bでビームマシンガン
    のループが基本であり、特に時間停止中には有効である。だが、このミッションにおいてはそれに当てはまらない場面も出てくるので注意
    (0d) 時間停止中の攻撃について、おとものヒーローソードが攻撃せずにガードする事がある。くっそ無能。この行動については自分の位置が依存してるかもしれない。なので、ヒーローソードがガードしているようであれば、Dに対して自分が反対側に移動するなど、自分の位置を変える。

    (1),(2) 上述③に同じ。

    (3a) 上述③の(3)に加え、ドクターがヒーリングエリアを作ってくれていれば回復しておくようにしよう。ただ、0.1秒たりとも無駄にするくらいなら回復しなくてもいい。すかさずD背後に回り込むのが最優先

    (3b) 回りこんだら、時計が止まる一歩手前までタイムビームをMAXで打ち込む。「あと一発MAXを撃ったら時間が停止する」というところ(時計の針が5/6)で、MAXで撃ちこむのをやめる。誤ってチャージ開始してしまっても、中途半端のビームをすぐに撃てばギリギリで食い止まる。
    あとはDが着地するまでの(コンマ)数秒、ビームウィップ(単純にBで攻撃)でダメージを与える。この状態でビームマシンガンを撃とうと無理に飛び上がれば自分がダメージを喰らう可能性があるし、なんならダメージ調整のためにも攻撃しない方が良い事もあるかもしれない(理由は(4)や(5)にて述べる)。

    (3c) 着地した状態で時間を停止。背後から(もちろんDがこちらを向いてバズーカを構えていれば反対側に回る)ビームマシンガンで攻撃しながら、BGMを良く聴く。時間停止が解ける直前にビームを溜め始め解けると同時に撃ちこむ。

    (4) バズーカを撃ち終わったあと、Dはダッシュからの滑り込みをする。そこらへんも考慮しながら立ち位置を考え、とにかく相手にタイムビームを撃ちこむ。ミッション達成できるチームであれば大体は、時間停止前にDが吹っ飛び怒り出すモーションに入るはずである。それが早過ぎては具合が悪い

    (5a) タイムビーム1発当ててもまだ時が止まらない場合
    怒り出しモーションが解けて時間のカウントが再開する瞬間でタイムビームMAXを当てる。他のミッションを達成したプレイヤーならそのタイミングをうまく測ることができるだろう。
    モーションが解ければDは着地し、そこから画面中央にジャンプしまた着地。そこから浮遊して目玉になる。
    この動きを考え、怒り出しモーション中に立ち位置を、画面中央の、Dとは反対側より少し横に移動しておくのが理想的。
    この一連の動きの中、なるべく着地した時に時間を止める。
    プレイに集中し、間に合わないと思っても諦めない!著者が達成した時は、浮遊前に地面からほんの少し離れた瞬間に停止させた。

    (5b) タイムビーム1発当ててもまだ時が止まらない場合
    ちゃんと着地してから時間を停止させる。

    (6) 時間停止中にマシンガンで攻撃。なお、この時は、時間停止が完全に解除されるまでビームマシンガンで攻撃して良い



    (7) 時間停止解除したらすかさずチャージ開始、目玉化モーション中にタイムビームを当てまくる。目玉化完了から地面に突っ込む前に一瞬引くモーションの時は、MAXタイムビームがギリギリ当たらない高さなので注意。

    (8) 目玉化モーション直後も含めて、目玉が地面に突っ込んでくる回数は3回。この中でなんとか時間を停止させる。もちろん地面に接した状態が理想的。
    ガンガン攻撃してここで倒そう!ここで倒しきれなくても、時間が余っていれば、時間停止後可能な限り攻撃する。
    最後まで諦めない!失敗しても何度もトライ!

    ミッション達成の時間を考えれば、どうバトルが運んでもここまでの解説で十分だろう。
    ちなみにプラチナクリアとなる基準のタイムは1分5秒ほど、とのことです。(参考URL→ https://h1g.jp/kirby_hunters/index.php?%E6%A5%B5%E9%AC%BC%EF%BC%9A%E7%9C%9F%20%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB)

    以上が攻略法である。
    最後に!
    ビーム以外のプラチナZ装備(及びそれに準ずる強さ)のさすらいのたびびとは貴重です!
    今回流してくれたてんどう君やhi君はもちろん、過去に流してくれた旅人の皆さんに感謝し、ここに紹介したい。



    以上11名の皆様、本当に本当に、ありがとうございました!
    ゆうしゃランク高くて明らかに他のジョブの強装備持ってるだろうにマジックビーム流してきやがる奴らも晒してやりたいところだけども長くなるのでやめておこう。

    たしかに自分がプレイする時はマジックビームが最強の場合がほとんどですが、他に強い装備を持っている人は、さすらいに接続する時だけは、別ジョブに変えて流してあげましょう。
    それをやらないのは単なる怠慢。
    自分が旅人の恩恵を受けたいなら、自分も他者に貢献したいところですね。

    以上、長々とお読みいただきありがとうございました。
    ご指摘・ご質問等ございましたらコメントやTwitterにてお願いいたします。