普段からご視聴ありがとうございます
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

普段からご視聴ありがとうございます

2016-08-17 23:32
    さぁ第一回のこのブログですが。
    今日の配信にすこし話題になった



    このネットスラングについてお話をしようかと思います。
    なんでこの話になったのかというと、リスナーさん同士のやり取りで

    「少し沼だけど強い骸の王」

    「沼ってどういう表現なんだ」

    「ggrks」

    ・・・正直なところ私も沼というネット用語は詳しく把握していなくこっそり検索をかけてみた。
    するとこのワードは結構興味深い内容だったため記事にしようと思う。

    あとヌンチャさんの助けになればと・・・

    そもそも沼って表現自体あんまりいいイメージはもっていないと思う
    池沼だったり、どろどろと汚いイメージだったり。
    でも実際の沼というネットスラング的な意味合いは

    「抜け出せないほどにはまってしまうジャンル」
    のことである
    ようは好きなこと、中毒性のあること、またはやめたいけどやめられない事を指す。
    ・ドール沼
    ・ソシャゲ沼
    ・課金沼
    ・音ゲー
    ・アニメ沼
    ・アイドル沼
    ・カメラ沼
    ・自転車沼

    なんでもありである。

    これは調べた結果の意味合いだが、
    ネットスラングというのは時間が立つと意味合いが変わっていくのはよくあることである。

    JC

    この単語でも女子中学生なのか常考なのか使い手、受け手ひとつで意味合いががらっと変わる。

    つまり
    「少し沼だけど強い骸の王
    は要するに

    「泥沼にはまりやすいけど決まれば強い骸」

    「使いたくないけど決まれば強い骸の王」

    つまりこんな感じの意味合いで問題ないかと思われます。
    いかがでしょう?






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。