• 引越ししまーす。

    2020-03-02 23:22
    だってここPCからしか書けないし、PCの前に座るとYMM3かAviutl起動して編集始めちゃうんス。
    かと言ってスマホからはメチャ投稿しにくいんだもの…

    ということではてなブログさんに引っ越します。

    ゆっくり犬種解説の補足とか。(仮)
    https://kenshu-kaisetu.hatenablog.com/

    こっちに変わったら書き込む頻度上がると思います。
    寝る前にオフトゥンの中でポチポチと。

    ではコンゴトモヨロシク…('ω')ノシ
  • 広告
  • ミニチュアダックスの補足とか…うぉん、

    2020-02-22 07:232

    もう外が明るいですねぇ…
    今ピレニーズの回をエンコード中です(/・ω・)/
    仕事が遅かったりワンコの具合が悪かったりで遅くなりましたが何とか完成。
    眠たいと思いつつ字幕とかチェックしてたから改行ミスあったりしたらやだなぁ(;'∀')
    ともあれ土曜日中にはうぴーできそうです。やったね。

    おそらくこのまま「では補足はまた次回にでも」とか言いつつ寝てしまうとまた更新が遅れそうなので、今の勢いで少しですが「ミニチュアダックス」の補足を。

    さてミニチュアダックスは動画での説明通り、日本ではかなりの人気があります。
    さんぽで見かける犬は50%ほどはこの子って感じがします。
    (わたしの家の近所だけですかね?)
    JKCでの登録数は、1999年から2007年までは1位、現在でもTOP5には入っているほどです。
    しかも基本的に大型犬が人気のアメリカでもTOP10圏内を行ったり来たりしています。
    アメリカのランキングはほぼ大型犬が占めているんですが、ミニチュアダックスはランキングの常連なんです。

    これはかかりつけの獣医さんと雑談してた時に聞いたのですが「ミニチュアダックスはワクチン注射のあとは目が離せない」時期があったみたいです。
    動物病院によってはワクチンを注射した後に「最低30分ほど帰宅せずにそのまま犬の様子を見ていて」といわれる場合があります。
    これはワクチン接種によって個体差はありますが副作用というか、拒絶反応が出る場合があるからだそうです。
    しかもミニチュアダックスはこの拒絶反応が他の犬種に比べて「圧倒的に多かった」らしく、獣医さんも複雑な心境だったそうです。
    「多かった」と書いたのは過去の話(それでも5~6年前)で、現在はワクチンの改良がされて「ほとんど」そういった事案はないそうです。
    獣医さん曰く「ミニチュアダックスは品種改良が特に激しい犬種だったので、遺伝的にそういう子が多い」とのことです(-_-;)
    わたしは品種改良やペットビジネスに対して反対派という訳ではありません。
    現にブリーダーさんやペットショップなんかのお世話になってますし、生体販売のコーナーがあれば子犬を眺めに行きます。
    でもやっぱり儲け優先で母体に無理をさせてまでの苛烈な繁殖やブリーディングにはいい感情は持てませんし、反対派の意見も然もありなんと聞くこともあります。
    現在、コンパニオンアニマルとしてより一層人間に寄り添うことが当たり前になってきていることですし、もう少し表には出てこないペット事情をみなさんにも興味を持ってくれるといいなぁと思いつつもう眠たくてうまく文章が書けなくなってきたのでこの辺で。
    でもエンコードが終わって最終チェックするまで寝れないんですけどねー。
    お風呂でも入って目を覚ましてきますかー
    それではまた次回('ω')ノシ


  • 今日はちょっと

    2020-02-18 23:06
    我が家のワンコの具合が悪いので編集作業はお休みします(・_・;)