• バハとテスカは星晶獣という騎空団について

    2019-02-02 03:341

    どうも、グラブルのバハとテスカは星晶獣(バハテス(バハとテスカは召喚獣ではない))という騎空団で副団長をしているひでよしです。

    最近、古戦場での団の編成や立ち回りなどをブログに書いている団長さんが多かったので、私もとりあえず書いておこうと今回の記事を書かせていただきました。
    最初にお断りしておきますが、うちの団はグラブルガチ団ではありません。
    そのため、今回は「グラブルにはこういう運営をしている団もありますよ~」ということを団の運営側目線で紹介させていただきます。
    あくまでも参考程度に捉えていただいていただけると幸いです。

    団について

    現在はたぶん2.5億団です。
    とりあえず2.5億は稼いでねって団長に言われているのでそれはやります。
    でも団員ほぼ全員が自分たちの団がどういう団でどんなルールがあったかは分かっていないと思います。
    ただ、少なくとも団としてはかなり自由な団です。
    うちの団ではもはやグラブルの頑張りは全く重要ではありません。
    団員で仲良く話をしていたいという思いが優先され、古戦場を走れるか、どれほど編成に力を入れているかは正直あまり考えていません。
    古戦場も相手団に勝てるかどうかではなく、100HELLを狩りたそうにしている団員がいれば協力していいよって人が一緒にやるくらいの関係です。
    その結果苦労せずに2.5億は行っているので助かります。
    VCはほぼ毎日人が集まります。
    基本的にはみんな他の団員の会話の隙を見つけ、糾弾することを考えながら毎日仲良く過ごしています。
    団名の由来は話すと長くなるので省略しますが、団員で話し合って決めた団名です。
    ついでにいえば団名はご存知の通り「バカとテストと召喚獣」をモチーフにして決めた団名ですが、私が決めた団名ではありません。
    もう1年は団員を募集していないので募集要項はありません。
    また募集するようになった場合は作ります。
    昔の募集要項はこんな感じでした。



    たぶん今後もし団員募集を行う際は一応これを基準にはすると思います。
    現在の平均ランクは195になりました。
    マジで自由になってからの古戦場では平均ランクが100とか120とかの団と当たるときも多いので正直すごい楽です。
    でも下手な平均ランク160とかの団より平均ランク120の団のほうがすげえ走ってきたのでランク120くらいの騎空士は戦闘狂ってのはたぶんマジです。


    団を立ち上げた経緯


    ちょうど「自分で団を立ち上げて自分をグラブルから逃げられない状況に追い込んでやりてえな」って考えていたときに、うちの団長であるフリスクが団を立ち上げてえなって言っていたので唆して団を作らせました。
    結果的にはグラブルからは逃げがちです。
    ちょうど周りにいた騎空士に団崩壊や団活をしていた人が多かったため、比較的仲のいい人間がいっぱい入ってくれました。また、その時期はMimumedonを使っていたこともあり、そちらのほうからも来てくれる人もそれなりにいました。

    当時は団の方針も異なり、特殊な朝活の制度を採用した3勝団としてうちの団は出発しました。
    それから方針が変わるまでいろいろあったのですが、それについては次の古戦場の下りで説明していきたいと思います。

    古戦場について

    団について一番気になるのが古戦場でどのように戦っているかだと思いますので詳しく書いておきます。
    古戦場は団方針が変わる前は3勝団で、みんな必死に走って頑張っていましたが、団方針が変わって自由になってからも基本的には負け越すことはありませんし、なんなら普通に全勝するときもあります。
    方針が変わった理由として、10億走ることで至極がもらえるのはメリットですが、至極の価値と10億走って勝つことの負担を天秤にかけた場合、うちの団では圧倒的に負担がないほうがいいと感じたためです。
    10億走っても敗北したらよくわからんそこそこ手に入る黒い指輪しかもらえない上、敗北勲章もその努力に見合うほどの量はもらえません。
    実際10億走っていたときは勝っているときも多く、至極もいくつかもらいましたがそれ以上にストレスが溜まっていた団員も多かったため、コスパがとても悪いと感じていました。
    現在はかなり自由になり、ストレスを貯めてまで古戦場を走る団員も減り、あえてあまり走らなくなったことで結果的にマッチングする団のランク層が変わり、勝率もほぼ下がらなかったため成功だったなと思っています。


    ノルマ


    貢献度ノルマ・肉ノルマ一共に一切ありません。
    理由は当然自由だからです。
    一応団方針が変わる前は肉500個集める予選ノルマとかはありました。
    個人順位ノルマも当然ありません。

    うちの団員が一番嫌いなのはノルマに縛られることです。


    肉集め


    これはみんなで集まってやります。
    というかうちの団が古戦場で一番盛り上がるのは予選の肉集めです。
    うちの団では延々と同じことを繰り返す苦行である肉集めのストレスを軽減するために、片手間でもできるゲームをみんなでやるのが恒例になっています。
    団内で最も人気があるのはUNOで、他には大富豪やブラフ、麻雀などをやったりします。
    UNOは大勢でできる上、人が増えれば増えるほど手番があまり来なくなるので肉集めとの相性が良いためおすすめです。

    貢献度調整(低空指示)


    2.5億は稼ぎます。
    それ以外の指示はありません。
    自由な団なので自由に走ったり走らなかったりしてもらっています。
    勝ちたい場合は勝ちたい人が協力を呼びかけて走ってもらおうとするのも自由ですし、それに従うかも自由です。

    スケジュール管理


    当然やりません。
    古戦場より自分の生活を最優先してほしいと思っています。


    朝活


    現在は自由です。
    団方針が変わる前は本戦1~3日目は7~9時の間に起きてねって感じの朝活をやってもらっていましたが、睡眠のほうが大事なのでやりたい人や通勤中の人が自由に走っています。
    私も時々参加しようとして団員に「明日の朝7時に起きるからよろしく」って前日に連絡して当日12時に起きたらみんなに「出たよ」って言われました。何が?


    ペア狩り


    走りたい人が各自で自由に組んでやっています。
    モチベーションが同じくらいの人が組めばストレスやトラブルがなくできるのでうちの団ならこれくらいがちょうどいい感じです。


    編成共有


    Discordでときどき話したりします。
    有用な情報が出ることも多いので重宝しています。
    でもうちの団は武器編成にEMPTYが入っているやつがいたり平然とマグナ3凸が入っている編成を貼ってきたりするので油断はできません。
    平均ランクは信用できませんね。


    普段の活動について

    ほぼ毎日VCで雑談をしています。
    会話内容は基本的に支離滅裂でレベルが低い会話です。
    基本的には21時ごろに集まってきて2時くらいまで話をしていることがほとんどです。
    土日になるとさらに入りも終わりも長くなったりします。
    この記事も土曜の深夜3時に書いていますが、この時間でもVCには13人います。
    アルバハとかマグナⅡやってる人もいますし、別ゲーを一緒にやったりもしています。
    VCを繋いでいるときにベイブレードを回していつもうるさいって言われてる団員もいます。
    私のおすすめの改造はオーブイージス.8'B.Atです。
    (追記)

    うちの副団長のおすすめの改造はデッドハデス.00D.Ds'です。
    誕生日にはプレゼントを送ったり、イベントがあった際や地方在住の団員が東京に来たりした際にはオフ会をやったりもするので、団内での交流はなかなか多い団です。

    交流・連絡手段


    連絡手段はDiscordのみです。
    Discordは現在いる団員のみ入ってもらい、傭兵の方や退団した方には抜けていただいています。
    いくら仲良くしていた元団員といえども、長い時間が経てば現団員との間ではどうしても溝が生まれてしまうことを考慮しての判断です。

    連戦


    適当にやっています。
    適当に誰かが声がけして誰かが参加するスタイルに現在はなっています。
    前はスプシを使ったりもしていたのですが、最近はほぼ使っていません。
    また、無理に団員をアルバハに誘ったりすることはグラブルハラスメントなので禁止です。
    全員がアルバハをしてヒヒイロが欲しいわけではないですし、アルバハが好きな人ばかりではないのでやりたい人だけが各自で集まっています。



    装備ノルマ


    当然ありません。
    各自グラブルを頑張りたいなら各自で手伝ってあげたり編成の相談に乗ったりはします。
    逆にマグナⅡ装備作れよ!みたいなやつはグラブルハラスメントなので禁止です。


    団の人事

    最近はあまり行っていないのですが、以前やってたころの話をしていきたいと思います。
    うちの団では団員募集を行うのは私です。
    団を作れと唆した人間なのでその分の責任を団員募集や一部の団運営で背負っています。
    でもそうなった場合、表に出るのが自分なので団長が自分だと思われたりすることが多いですし、グラブルクソ解説Botへの中傷ついでに団が晒しスレに晒されたときは団長がお飾りとか言われてました。
    それ聞いて団員はみんな笑ってました。
    団長の心配をしてやれよ。
    団長も笑うな。


    団員募集


    うちの団ではTwitterとMimumedonによる団員募集を行っていました。
    理由としては、うちの団にはそれなりにTwitterでの知名度がある方がいたり、Mimumedonに馴染みの深いユーザーが多かったりしたため、他の団より比較的拡散力が高かったためです。
    ただ、拡散力と入団希望人数は全く比例しません。
    団員募集をする場合には掲示板を使用したり、勧誘を行ったほうが個人的には楽だと思います。



    傭兵募集


    うちの団に傭兵が来るわけないので基本的には募集しません。



    団員の選考


    うちの団は団員募集の際には面接も行っていました。
    うちの団に馴染める人間はそれなりに特殊な人間であり、まともな人間は耐えられなくなる可能性が高いため、うちに馴染める人間かを見ていました。
    現在ではほとんどがうちに馴染んだので、面接を行ってよかったなと思っています。
    一応面接の際には全属性の編成とうちの団の方針で大丈夫かの確認を行い、その上で団員が聞きたいこと(『恋と選挙とチョコレート』はプレイ済みかなど)を聞いていました。



    団員の解雇


    団員の解雇は基本的に団長に任せていますが、団員を解雇する際は基本的に団長は私に相談を行うため、実質2人で解雇するかを決めています。
    仲のいい団員の方を解雇するか考えるときは中々難しいところもありますが、他の団員を傷つけていたり多くの団員から苦情が来ていた際、ここで解雇しなかったとしてこの人は今までと同じように他の団員と仲良くできるかを考え、ほぼ無理だなと判断した場合は断腸の思いで解雇します。
    団員の解雇はかなり辛い仕事なので、もし団長が団員の解雇を行った場合は労ってあげてくださいね。

    NGな団員


    利用規約に違反するようなツール類の使用は絶対に許しません。
    幸いにも今まで一度も出たことはないので大丈夫ですが、もし出た場合は絶対にもうグラブルが出来ないようにしてやりたいと思います。
    お前たちのせいで俺たちはクソみたいな認証ばかりさせられてるんだぞツーラー。


    困った団員


    言葉が強い団員さんやTwitterで必要以上にイキる団員は正直かなり困ります。
    人として守ってほしいラインは守ってほしいところです。
    あと、気まずくなったときにDiscordを抜けられた際はかなりわちゃわちゃしたので、そのような行為も団員に迷惑がかかるので控えたほうがいいと思います。



    まとめ

    バハテスの内情、いかがだったでしょうか。正直よく分からなかったのではないでしょうか。

    うちの運営事情が他の団の方の運営の助けになれば幸いです。

    これを読んでバハテスに興味を持っていただいた方は、いつか募集するかもしれないのでその時は覚悟を持ってご応募ください。






  • 広告
  • 【グラブル】団活の時に気をつけておきたい3つのポイント

    2018-09-26 03:11
    みなさんはいい団と巡り会えているでしょうか?

    うちはギスギスしてて早く抜けたい、うちはみんな仲良くやっている、うちは概ね仲がいいけど一人だけヤバいやつがいるなど、色々な意見があると思います。
    団探しはバイト探しや就活みたいなもので、同じように団活を行う際には気をつけておいたほうがいいポイントがあると私は考えています。
    今回はそういった団探しで失敗しないために気をつけておきたいポイントについて説明していきたいと思います。

    ① 「○年続いています」の文言には気をつけよう
    長い間継続している団というのは一見とても優良な団がします。
    しかしこれはむしろ危険であると私は考えています。危険であると考える理由として挙げられるのが
    団の中身がどうなっているかはその言葉だけでは予想がつかない
    ・メンバーがほとんど入れ替わっていない場合は身内団になっている可能性が高い
    の2点です。
    団というのは団長が団を解散さえしなければ中身がどれだけ変わろうと継続し続けます。
    数年続いているという言葉だけではその団がどのような団でどれくらい中身の入れ替わりを行っているのかは分かりません。
    実は入ってみたら辛すぎて大体の人がすぐに抜けていく非常に激しいローテーションで動いている団かもしれません。
    永住先を探している人にとってはこのような団はふさわしくないでしょう。
    逆に、結成当初から数年もの間メンバーがほとんど入れ替わってないとすればそれはもはや立派な身内団です。
    そのような団に新しく入った場合、ほとんどはもう団内で出来上がっている雰囲気に中々溶け込めないまま合わないと思い辞めていくという人が多いのではないでしょうか。
    また、そのような状況ではもし合わない人がいたり、嫌なことをされたとしても相手はもう長い間団にいる古参メンバーになるわけですから、大体の団員はそちらの肩を持つかもしれません。
    身内団に全く面識のない人間が入ってくるというのは予想以上に難しいものです。
    その団への強い憧れがある、知ってる人が団員の中にいるなどではない限りは私はおすすめしません。

    対処法
    団の入れ替わりについて調べたい場合は、相手団の募集がどれくらいの頻度で毎回何人募集しているのかを調べましょう。
    Twitterで募集している団でしたら募集している人のメディア欄を見たりすればある程度は調べられます。
    毎回団員募集の頻度・人数が多い場合と逆に団員募集の頻度が少ない場合は気をつけてください。

    ② 団長(副団長)がどんな人なのか知ろう
    基本的に団というのは団長のことを信じてついてきている人たちの集まりです。
    つまり団長の性格や方針などによって団員のタイプも変わってきます。
    どんな団なのか知りたいときは、まず団長のことを調べるとある程度予測が付きます。
    常識的な団長が運営する団には常識的な団員が集まりますし、楽しい団長のもとには楽しい団員が集まります。
    ぶっ飛んだ団長のもとにはぶっ飛んだ団員が集まりますし、ヤバそうな団長のところには団員が入ったり抜けたりしつつヤバい団員は残っていきます。
    団長はその団の鏡と言っても過言ではありません。
    また、団によっては団長以外にも、副団長が大きな影響を与えている団もあります。
    そのような団は副団長が団員募集を行っていることも多いと経験上私は考えています。
    副団長が団員募集を行っている団に関しては、副団長についても調べておくとよりその団の性格が分かると思います。

    ③ その団で流行しているもの、人気があるものは聞いておこう
    団員とはグラブルというゲームを通じて知り合った仲ではありますが、長い付き合いをしていくと他の趣味で意気投合したり別のゲームを買ったりDLしたりしてプレイすることもあります。
    特にDiscordを導入している団ですと、別のゲーム用の部屋が用意されている団が多いのではないでしょうか。
    そうやって団で流行しているものが自分にとって苦手なものだったりしたときはその団にいるのがかなり辛くなったりすることもあります。
    自分の中で「あのゲームは苦手」「なるべくグラブルの話だけしている団がいい」「自分はあのゲームが好きだ」「あのゲームを馬鹿にされると許せない」などの気持ちがある場合は入団希望する際に聞いてみましょう。
    入ってからそのようなことでいざこざを起こすのはお互いにとってマイナスでしかありません。
    入る際に不安要素は徹底的に消すようにしましょう。


    最後に

    あくまでも今回の記事は私がグラブルを続けてきた中での経験で学んできた個人的な意見であり、必ずしもすべての団が私の話にあてはまるわけではありません。
    あくまでも個人の意見の一つとして頭の中に留めていただければ幸いです。
    この内容を読んで共感していただけたりためになるなと感じた方はぜひツイートで他の方にも広めていただけるとこの記事にも価値が生じると思いますのでぜひ宜しくお願いします。

  • グラブルフェス ここを押さえておけば多分大丈夫!!

    2018-09-20 22:001
    グラブルフェス2018楽しみですね!!
    私は絶対に両日行きます!!
    なにがあろうとも行きます!!

    私は去年のグラブルフェスも両日行ったのでグラブルフェスのことについては結構わかるほうなので、グラブルフェスを楽しむ上でこれはやっておくといいよってことについて軽く説明していきたいと思います。

    1 先行入場権は買おう
    去年は買わないことで後悔しました。
    「うわっちょっと早めに入れるだけで結構取られるな…別に始発で行くだろうしいいや…」って気分で買わないとマジで地獄を見ます。
    1500円でグラブルフェスにおけるすべての争いへの勝利を確定できる権利だと考えてください。
    少なくとも両日行かれる方はどちらかは買われたほうがいいと思いますし、ステージを見たい方は絶対に買ってください。勝てます。
    始発で行っても余裕で物販やその他諸々で時間を取られます。始発で行ってやっと勝敗が半々レベルでグラブルフェスの争いは苛烈です。
    先行入場権は買いましょう。
    でも去年行った人は絶対先行入場権も買うので買った上で始発で来ましょう。
    勝ちましょう。

    2 リアルガチャにはあまり期待しないようにしよう
    出ません。
    過度な期待は禁物です。
    実際のレジェンドガチャを引く感覚で引きましょう。
    SSR3%だと思ってください。
    その中でも当たり外れがあると思ってください。

    3 行きたいものは物販に並んでる途中に決めよう
    あらかじめ行きたいものを決めておくとスムーズに進めます。
    ですが物販で考える時間は余るくらいにもらえるので物販に最初に並ぶ人はその時に考えてもいいと思います。
    スケジュールを決めてもそれ通りにできるかといえば難しいと思います。
    時間によってどのアトラクションは空いているとかもあるので臨機応変に対応していきましょう。

    グラフェスで抑えておけばいい部分について軽く説明していきました。
    正直めっちゃ大事なのは1番です。
    先行入場権を買いましょう。
    本当はもっと色々と抑えておけば良いポイントがあるのですが私が不利になるので黙秘します。
    絶対に勝つ。
    では会場で会えることを願っております。