ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【AMV】EVA×No Scared
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【AMV】EVA×No Scared

2013-09-09 16:15
  • 3


【AMV】EVA×No Scared
月火



AIM
SF作品としては重くシリアスな部類に入り、ある意味では宗教的な要素も感じられる『エヴァンゲリオン』と、現在ジャパニーズロックでは最も熱い存在であるOne Ok Rockとの融合なんて、あなたは想像できただろうか?
まずは今自分がすんなりできるコトをリストアップしてみましょう。それは生まれつき備わっていたものなのですか? その能力を発揮する機会があった時「それができる君が羨ましい」と言われませんでしたか? 殆どはそれまで経験のなかった分野に“無意識に”入り込み、没頭し、得たものなのです。
今の我々は成長する度に経験のないものに対しては敬遠しがちになってしまいます。心の発達が過ぎて、悪い結果に迷い、余計な所にまで慎重になってしまうのでしょう。それがどんなに些細であっても。
だけど過去に無意識に触れた分野だって、迎えた悪い結果の数は少なくなかった、程度は小さくなかった。「こんなのもうやりたくない」と言い切ったコトもあった筈です。だけど何故その能力が得られるまで続けられたのか? 続ける度に僅かでも達成できたものがあり、それを生かして、それを超えた新たな目標、目的が見出せませんでしたか? この達成と新たな目標も“無意識に”芽生えたものであり、その時の悪い結果を凌駕する程の力が秘められています。
心の発達を迎え、経験のない分野への挑戦が“無意識”じゃなくて良くなった今こそ、悪い結果への葛藤よりも、自分の本当に目指すものを選び、その中で見つけられる数々の目標への高揚の方が大切ではないでしょうか。
『エヴァンゲリオン』とOne Ok Rockの融合によって、1つの“未知”を達成した月火さんの、次なる目標に期待しましょう…。
広告
×
素晴らしい作品だと思います。
動画と静止画のコンビネーションも
曲とのシンクロも目を見張るものがありますね。
つか凄えええええ!
個人的に厳しい評価で知られているロシアのAMVイベント
AKROSS CONに参加しても高い評価を受けると確信しております。

ただ参考にしたという「とある作者のMAD」
というのが気にならないといえば嘘になるのかな?w
ともあれ力作での参加、お疲れ様でした。
95ヶ月前
×
紹介お疲れ様です。

カッコイイ選曲とシンクロが良いですね。
95ヶ月前
×
参考にしたのは、たまさんなのかなあ?w
今度聞いてみようw
ワンオクMADは最早定番と言っても良いかと思いますが、エヴァとはやはり合いますね~♪
特にカヲルのシーン!(←やっぱりw
火月さんらしい、早いのとは違う、厚いというか濃い演出が最高でしたー!
94ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。