ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Blenderでモデリング(手)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Blenderでモデリング(手)

2013-07-09 16:53
    手が難しくて思ったより時間がかかってしまいました。
    という訳で今回は腕から作っていきます。

    前に作った上半身から面張りで伸ばします。



    辺を増やしつつ調整します。
    後で長袖の服を着せるので肩などは作り込みません。



    ひじも必要ないのですが練習がてら面の押出しで作ってみました。



    次に手を作ります。
    まず円柱を新規オブジェクトで追加します。



    横に倒して大体の指の位置に合わせます。



    辺を増やして調整します。爪も面の押出しで
    それっぽく作ります。



    複製して増やします。



    手も下絵があった方がいいと思いますが、面倒なので作りませんでした。
    指をそれぞれ調整して位置を合わせます。



    指の間をつなげていきます。四方の頂点を選択してFで面が張れます。



    腕のオブジェクトから一列面張りで増やして別オブジェクトへ分離します。



    分離したオブジェクトを手のオブジェクトと統合します。



    手と腕をつなげていきます。



    親指の部分は開けておきます。



    親指の付け根を作ります。



    指先を複製して親指の位置に調整します。
    リンク選択すると親指だけ選択出来ます。



    親指の根元と指先をつなげます。



    手のひら側はこんな感じです。



    手のオブジェクトと腕のオブジェクトを統合します。



    間を繋ぎます。



    上からはこんな感じです。



    やっと身体のベースが出来ました。



    斜めからはこんな感じです。



    つづく

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。