ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

イングランド・プレミアリーグ 展望 part2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

イングランド・プレミアリーグ 展望 part2

2014-08-16 19:42
    前回の続きから書いていきます。
    ○はレンタルでの加入選手です。
    レンタルバックは除きます。移籍は主だった選手のみしか記載しておりませんのであしからず。

    <サンダーランド> グスダヴォ・ポジェ

    IN
    GK パンティリモン(サンダーランド)
    DF ファン・アーンホルト(チェルシー)
    DF ビリー・ジョーンズ(WBA)
    MF ロドウェル(シティ)
    MF ジョルディ・ゴメス(ウィガン)
    OUT
    GK ウェストウッド(シェフィールドW)
    DF バーズリー(ストーク)
    DF ドッセーナ(未定)
    DF クエジャール(未定)
    MF コルバック(ニューカッスル)
    MF ガードナー(WBA)

    奇跡の残留を果たしたサンダーランド。要所で活躍したボリーニはリヴァプールへ帰ったが面白い5選手が加わりました。4月に奮闘したFWのコナー・ウィッカムはそろそろ躍進の時を迎えたのかもしれません。彼の奮起しだいではトップハーフに楽々行けるのではないでしょうか。個人的にはウィガンで頑張っているジョルディ・ゴメスが中盤をどのようにコントロールするかが注目です。


    <ウェスト・ハム> サム・アラダイス


    IN
    DF ジェンキンソン(アーセナル○)
    DF クレスウェル(イプスウィッチ)
    MF ディエゴ・ポジェ(チャールトン)
    MF モリソン(QPR)
    FW エネル・バレンシア(パチューカ)
    FW マイガ(QPR)

    OUT
    GK ヘンダーソン(チャールトン)
    DF マッカートニー(未定)
    MF ジョー・コール(アストン・ヴィラ)
    MF テイラー(バーンリー)
    MF ディアッラ(未定)

    ビッグサム王国。相変わらずのアラダイス監督お馴染みの長身FWへのシンプルなロングボールの戦術が軸になります。チャールトンから移籍のディエゴ・ポジェはサンダーランドの現監督
    、グスタヴォ・ポジェの息子。なかなかお目にかかれない親子対決に注目してみるのもまた一興かもしれませんね。


    <スウォンジー> ガリー・モンク


    IN
    GK ファビアンスキ(アーセナル)
    DF キングスレイ(フォルカーク)
    MF シグルズソン(トッテナム)
    MF モンテーロ(モレリア)
    FW ゴミス(リヨン)

    OUT
    GKフォルム(トッテナム)
    DFデイヴィス(トッテナム)
    MFポスエロ(ラージョ)
    MFミチュ(ナポリ○)
    FWリタ(未定)
    FWエンゴグ(未定)

    徐々に中盤でのつなぐ意識が薄れて言っているような印象のスウォンジー。GKの移籍は間違いなく損をしていますね。ファビアンスキのいいイメージがあまりにもないのでそう思っているだけなのかもしれませんが。ミチュの放出は賢明な判断だった気がします。ゴミスがフィットしなさそうなのと、ボニーが2年目だということを考えると降格圏をさまよっていそうな気がします。



    <クリスタル・パレス> キース・ミレン(暫定監督)

    IN
    DF ハンゲラン(フラム)
    DF マーティン・ケリー(リヴァプール)
    FW フレイザー・キャンベル(カーディフ)

    OUT
    GKアレグザンダー(未定)
    DFパッル(イプスウィッチ)
    DFガビドン(未定)
    MFディクガコイ(カーディフ)
    MFカンパーニャ(サンプドリア)

    ピューリス監督まさかの退任。ピューリスらしいサッカーを見れると期待していただけにショックが大きかったです。まあ、監督が変わってもやることは一緒ですかね。リーグ7位の失点の少なさを武器に堅守速攻で1-0で勝つのがベストな形だと思います。懸念事項は2つ。キャンベルのみではFWの駒が足りない。ジェディナックのかえがきかない。この2つをクリアすれば残留間違いなしだと思います。昨シーズンインパクトのあったパンチョンとケリーを中心に見ていこうと思います。

    <ニューカッスル> アラン・パーデュー


    IN
    DF ヤンマート(フェイエノールト)
    DF ラッセルズ(ノッティンガム)
    MF コルバック(サンダーランド)
    MF カベッラ(モンペリエ)
    FW リヴィエール(モナコ)
    FW シーム・デ・ヨング(アヤックス)
    FW フェレイラ(シャフタール○)
    FW アジョセ・ペレス(テネリフェ)

    OUT
    DFドゥビュシー(アーセナル)
    MFゴスリング(ボーンマス)
    FWアメオビ(未定)←たしかお兄さんの方です

    冬の移籍で放出したカバイエの穴が埋まらず崩壊したイメージがあります。穴埋め役としてコルバックを獲りました。あとはいつもどうりフランスの有望株であるリヴィエール、カベッラを獲得。さらにはオランダからデ・ヨング、ヤンマートも獲得。手当たり次第とったけどこれをどう組み合わせるのか…予想が全く出来ませんが、結局このクラブは10位周辺で落ち着くんだと思います。


    <ストーク> マーク・ヒューズ


    IN
    DF バーズリー(サンダーランド)
    DF ジョナタン・テイシェイラ(FKデュクラ・バンスカー・ビストリツァ)
    MF シドウェル(フラム)
    FW ボージャン(バルセロナ)
    FW マメ・ビラム・ディウフ(ハノーファー)

    OUT
    MF エザリントン(未定)
    MF カイトリー(バーンリー)

    昨シーズン僕の予想よりもだいぶ上位フィニッシュしたストーク。1年を通してやっぱりロングボールを使うんだって印象でしたが、ヒューズさんはチームをちょっこちょっこいじってきそうですね。昨年のムニエサに続き今年はボージャンを獲得しました。ヒューズさんの試行錯誤は今年も続きそうです。ただ、ディウフを獲るあたり…やっぱりロングボールは健在なのかもしれません。


    <サウサンプトン> ロナルド・クーマン

    IN
    GK フレイザー・フォースター(セルティック)
    DF バートランド(チェルシー○)
    MF タイデル(インテル○)
    MF タディッチ(トゥウェンテ)
    FW ペッレ(フェイエノールト)
    FW シェーン・ロング(ハル・シティ)

    OUT
    DFショウ(マンチェスー・U)
    DFロヴレン(リバプール)
    DFチェインバーズ(アーセナル)
    DFフォックス(ノッティンガム)
    MFララーナ(リヴァプール)
    FWランバート(リヴァプール)

    とりあえず、リヴァプールサポーターの僕から言えることはゴメンナサイ。
    選手が次々と出ていく中、ロング、ダイデルあたりの獲得でなんとかチームの形を整えて欲しいですね。今シーズンもハイプレスをしくんだと思いますが、押し上げの基準点が少し低くなりそうなイメージがあります。…吉田選手にとっては今年こそレギュラーを獲得して欲しいものですね。
    残りは明日になりそうです。では今日の放送で会いましょう

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。