商品が届くまでの、暇つぶし物書き
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

商品が届くまでの、暇つぶし物書き

2019-10-21 11:39
    もうそろそろ、注文した4点の商品が届くと思いますが、お浚いしておきます。

    かつて、バリバリTVゲームやり込みまくってすごしていた小学生中学生の頃…。
    思えば、本当に完璧だったら群れる必要もないくらい、強かったはずですけどね…。
    俺には「友達欲しい、恋人欲しい…」って望んでしまう弱さが残っていた…。
    学校に毎日通っているから、心の整理をする暇もなくって
    そのまま、流れでできた友人によって、家の中がぐちゃぐちゃになった…。

    当時あそんでいた、PCゲームの、GTAやダークレインの体験版が入ったCDも、
    木っ端微塵に砕かれて、床に散らばってたんだ…。
    …でも大体、人生って今必要なものは、バリバリ今作られているんですよ。
    俺と対立している敵対関係にある敵は、間違いなく単独では動いていない。
    俺に警戒しているんだろうね、俺にやられないように複数で行動するように心がけてる。
    もし彼らがソフトをチョイスするなら、自分側は複数で、敵は単独なんだろな…。
    「日本人は結束力がある」とは言われているけど、俺にはその結束力がないw

    占いでは統率力があるって書かれてるけどね。
    俺自身でも把握できてない、視野の外に味方がいて、知らぬ間に味方に助けられてる。

    現代でもやっぱり10代の子らの心の拠り所はTVゲームなんだよ。
    少なくとも20代~30代くらいまでの若い層には、TVゲーマーの成功者が多い。
    Switchが発売されてから、すべて仕切り直しになってるからね、
    Switch以前のゲームのやり込みが帳消しになるっていう、とんでもな事態になってるのでね。

    ペース配分がうまくできれば、ROも悪くはないんだけどね。
    ROも、結局は原型はダークレインだったし、今現在ボコボコに流行ってるゲームってどれも
    原型が過去のゲームにある。

    俺の絶頂期は、紛れもなく小学校6年間だった、そこから中学・高校って質が落ちたんだよ。
    小5病とか中2病って言葉があるように、大体皆そのあたりが絶頂の黄金時代なんだ。
    高2病とか、大2病とかはないでしょ?
    大体誰もが、小5と中2あたりで絶頂を迎えてる、そしてその後、社会の荒波に揉まれて
    地獄に落ちている。
    20代のほぼすべてを、小5・中2の頃に戻るための、準備に使うことになる。
    っていうか、36才になった今の俺でさえ「小5・中2の頃に戻りたい…」ってまだ思ってるし。
    何ていうか、TVゲーマーバリバリだった、あの頃がやっぱり最強だった。
    まぁ、カセットは衝撃与えたらセーブ消えたし、メモリーカードはチョットしか
    セーブできないのにムチャクチャ高かったし、まぁ大変だったけど、それでもあの頃が
    俺の青春でした。
    まだゲーム機がネットに対応してなかったあの頃は、自由に思考をめぐらせて
    誰の邪魔もなく、自由に成長できて、楽園を築いたんだ。
    まぁ、小学生だった俺が、ゲーム屋さんや本屋さんに1人で行けるわけもなく…。
    兄や姉が買ってくるゲームや漫画を漁ってた。

    やっぱり、俺の甘い恋愛の日々の、小5~中2あたりが、最強の青春だったし
    その、最強の青春の日々を支えてくれたのが、TVゲームだった。
    TVゲームは、一種の英才教育みたいなものだった。
    オフラインゲームでも、十分そこに世界は広がっていて、完成された世界だった。
    レトロゲームも3Dデビュー時のゲームも、TVゲームだったからハマれたんだよ。
    携帯ゲーム機じゃ、あの頃のゲームはハマれない。
    快適なプレイを実現させてくれてるのは、TVゲームのコントローラー…。
    Switch世代から、コントローラーが6000~7000円もするからな、恐ろしすぎる…。
    今は、7000円もするゲームソフトを、親に買って貰ってSwitchやってる小学生もいるけど、
    SFCやNintendo64の時代でも、ゲームソフトは1本7000円くらいしたしね。
    あの頃は、流石に高すぎて俺じゃ買えなかったし、買う勇気もなかったしね。
    そりゃ、お店に足を運んで買ってる兄や姉が優位だった。

    今じゃ普通にできることも、あの頃は不自由してたからなぁ~。
    っと、商品が届くまでスプラやってます。
    1日1回投稿って決めてるわけじゃないので、また書くかもです。

    やっぱり、近所にファミマやローソンがバカみたいにいっぱい建ってて、
    何故か、そんなコンビニに、ちょっと淡い青春を感じてしまう昨今です。
    世の中って、若い子らはゲーム中心の生活してるんだなって、今でもそうだった。
    俺はコンビニって、電子マネー買いにいくくらいしかしないけど、
    なんか、書籍コーナーにチョットした青春のにおいを感じています。
    世の中って、TVゲームですべて完結してる。
    必要なものは、視覚情報や、いろんな表現方法で教えてくれるし。
    人生って、世界って、TVゲームで全部パターン化できちゃうんだよ。
    やっぱり、世の中は、TVゲームやってる個人が優位に立てる。
    まぁ、無敵ってわけじゃないけど…。

    俺も、TVゲームやり込んで、辛くも勝利はしていたけど
    恨みを買ったようで、あとで念入りに潰されたんだよなー…。
    DCのPSOは凄かったけど、あの頃、まだオンラインゲームははやかった。
    PCゲームのROもすごい流行ったし、社会現象にもなってたけど、所詮はPCゲームだった。
    それに韓国産ゲームだからな、日本産のほうがいいに決まってる。
    クオリティは同じでも、やっぱTVゲームに限る。
    TVゲーム最強なのに、TVゲームできなかった18年間が、本当に悲しすぎた…。
    多くのものを失った…。

    こんな俺でも、また青春を謳歌できるのは、TVゲームのおかげ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。