TVゲームやり込みの果てに、俺が真に望む未来が手に入る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

TVゲームやり込みの果てに、俺が真に望む未来が手に入る

2019-11-22 19:52
    きっとこの題名をみて、意見は真っ二つに分かれるでしょう。

    本当にこの題名通りの気持ちで、TVゲームをやり込んでいる人か
    この題名を、夢物語だと、全否定しにかかる老害か……

    当然ながら世界は広いです、後者の人も間違いなくかなりいると思います。
    TVゲームなんかなんの価値もないと思っている人も、実際沢山いるでしょう。
    きっと、俺のような考え方の人を、お子様だとあざ笑うのかも知れません。

    …でも俺は、TVゲームやり込みの果てに、真に望む未来が手に入ると本気で信じています。
    だからこそ、人生のすべてを、TVゲームやり込みに費やすことにした。
    恐らく、間接的な恩恵が多いと思います。
    TVゲームをやり込むことで、直接なにか物理的な利益があるわけではないです。
    …TVゲームをやり込むことで、不思議と幸福に恵まれる。
    どうでもいい奴らは、勝手に自滅してくれる。

    TVゲームをやり込むことで、リアルでも不思議と望み通りの恋愛を謳歌できたり
    なんか、不思議な力にまもられるように、俺の人生が、光に導かれていく感じ。

    かつて小学生中学生の頃も、TVゲームやり込みによって幸せになれると
    今と同じような考えですごしていました。
    どっちにしても、俺の人生は、お金も労力もすべてTVゲームやり込みに使う気満々です。
    仕事なんかしてる暇ないし、仕事なんて俺の性に合わないんだよ。
    TVゲームやってたら、なんか自然と、富も名声も力も、いつの間にか手に入ってる。
    TVゲームやってたら、不思議と、望んでいる未来が、今になってる。

    かつて学生の頃、セーブデータクラッシュという大事件が、俺の家で起こりました。
    俺のTVゲームやり込みしたセーブデータが、何者かに全ソフト全消しされる事件です。
    それによって、俺の人生は大きく狂いました。
    統合失調症になったのも、それからでしたし。
    TVゲームをやめて、それで俺は病気になったんです。

    かつて楽園の如くすごしていた、TVゲームと漫画に溢れた俺の自宅……。
    あそこに俺のすべてがあります、今も。
    ピーク時にやっていたソフトは、FF8・MGSあたりでしたね。
    まぁ、俺のチョイスではなかったです、意思表示もできていませんでした。
    普通の人なら、自殺してもおかしくないレベルのストレスでしたね>セーブデータ全消し
    やはり、俺1人の力でたどり着かなければいけないんです。
    あの頃は、周囲の人たちの金品に頼るしかなかったけど、本当はそれがいけなかった。

    俺は、TVゲームやり込みの果てに、望む未来が手に入ると、本気で信じて
    今も、TVゲームをやり込み続けています。
    きっと、今でも、多くの人たちが、俺のTVゲームやり込み論を、夢物語だと
    すべて否定しているのは間違いないです。
    同時に、俺と志を同じくする同志たちも、少なからずいるのも間違いないです。
    Switchによって、奇跡の復活を遂げ、TVゲームやり込みの習慣を蘇らせることができたのは
    本当に、俺の中で大革命でした。

    俺を貶めた奴らはきっと、俺にTVゲームやり込みの大事さを教えるためにあえて
    俺のセーブデータを全消しして、大切さを噛みしめさせるために試練を与えたのだろう。
    とても長い時間と、多くのお金を代償にしたが、決して無駄だったとは思わない。
    多分、Wii Uまでのハードでは、俺は復活できなかったと思う。
    Switchだからこそ復活できたんだよ。

    PS5は、正直買うかわからんです……
    正直言わせて貰うと、任天堂に勝たせたい、輝かせたいという気持ちがありますね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。