犯罪者にならないために、TVゲームをやり込む
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

犯罪者にならないために、TVゲームをやり込む

2019-12-05 18:18
    臆病になってるとか、妄想とかじゃないです。

    俺たちは常に、いつ犯罪者として罪を問われるか分からない立場にある個人だ。
    そんな中で、俺の防衛線はSNSになるけど……。
    俺にとって、TVゲームをやり込むことこそが、犯罪者にならないための防衛だ。
    あと、儲け話には、一切乗らない主義。
    お金儲けなんて、俺にとって恥だからね。
    だからこそ俺は、自分に与えられている資金もすべてTVゲームにまわし
    俺のエネルギーのすべてをTVゲームに捧げている。

    俺に、結婚なんてもう不可能だし。
    自分の時間は、すべてTVゲームに使う、それで俺の人生は成り立っているんだ。
    出会いなんて求めてようが求めてなかろうが、どうにもならないことだし。
    表向きは、女の子大好き・女の子とイチャイチャしたいとか、そんなことばっかり言ってるが、
    彼女なんて俺には一生できないさ、もう賞味期限きれてるしね。

    警察が個人を逮捕する基準は、その人が儲かってるかどうかなんだよ。
    必然的に、いっぱい儲かってる人ほど、逮捕されやすい。
    出会いがあって恋人ができる人というのは、お金がないことが前提だからね。
    お金がない、個人レベルで全く、お金が行き来してない人だけが、出会いがあって恋人ができる。
    実は、お金を持ってない人だけが、結婚できるんだよ。

    まぁいずれにせよ、俺が常に防衛線を張り巡らせて活動しているのは事実です。
    普通に考えて、俺という個人に攻撃をしかけたり、罪を問うなどを試みてくるヤツが
    いないとは断言できないからね。
    被害妄想とかじゃなくって、俺の存在は、社会に歓迎されてないんだよ。
    だからこそ、俺は常に、自分の存在が脅かされる可能性を想定して動いている。
    フツーにそんなこと滅多にないくらいの、強固な防衛線はってるけどね。
    絵を描いていることも、TVゲームしてることも、俺にとっては防衛線なのさ。
    2ちゃんねるだったら、判別は難しいけど、サムネイルという概念のおかげで
    ヤバいヤツは、サムネイルで分かるしね。

    やっぱり、真の犯罪者だったら、サムネイルも相当ヤバいし、それに加えて投稿内容も
    キツいものばっかりだし。
    俺のいる場所が、安全なわけではないけど、
    罪に問われぬよう、できる限りの防衛はしているつもりだ。
    未成年の頃、かなり暴力の危険に晒されていたし、俺を批難するヤツが多かったので
    常に警戒はしています。

    やはり俺は、TVゲームをやり込むことで、自分のすべての望みを叶えている。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。