現代、人生に必要なものは、基本的にSwitchに殆んど実装されている
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

現代、人生に必要なものは、基本的にSwitchに殆んど実装されている

2020-01-16 03:26
    もう29本ものソフトをやり込んで、殆んどのソフトをクリアした体験から
    有力情報もかなり入手できました。
    大体、現代の究極形態も、100年前の究極形態も、殆んど違いはないということ……。
    やはり、頭のいい人は、大きくて立派な本棚を所有しているものです。
    色んなゲームやったけど、理想の個人の部屋ってどんな感じなのかすら、既に
    ゲーム会社が、示してくれていました。

    動画を投稿するにあたって、30秒くらいがベストっていう基準もSwitchから得たのです。
    そして、我々一般個人が生きていくにあたって、SNSは生活必需品なんだということも…。
    Switchを買うまでは、Twitterにかなり否定的なイメージを抱いていたんですが
    抑々、Switchが、Twitterをやっていることを前提に、機能を多数実装されていたので
    何れにしても、TwitterやりながらSwitchでソフト買って増やしていくしかないからね。
    必然的に、Switchで得た有力情報によって、俺の部屋は劇的に進化できました。

    1月31日は、選択肢が2~3通りありますね。
    選択肢①・デジカメを3万円相当買う。
    選択肢②・Switchソフト2~3点、日常全巻を買い、WM1600~1700円ほど買って
    ニコ動を課金する。
    選択肢③・漫画本を2万8千円分買って、およそ2000円WM買って、ニコ動を課金する。

    デジカメの購入の必要性に迫られています。
    できれば自撮りできるデジカメがいいけれど…、最悪自撮りできなくても
    3万円相当の、高機能・高性能のコンデジを買おうかなって思ってます。
    多少は「まだ、はやいか……」と思っている節もあり、
    それかもう少し、漫画やSwitchのソフトを買うほうに、お小遣いをさいて
    4月の新機種が入ってくるタイミングまで待つのもありかとも思ってます。
    決断を急げば、必然的に、間違えたり損しやすいのでね……。

    もしコンデジ買うなら、ヤマダで延長保証入れて新品で買いたいしね。
    電子辞書は、今持ってるヤツで満足に使えてるし、大体欲しいものは買い尽くしてるけどね。
    デジカメだって、1回買えば少なくとも5年は使い続けるのだし。
    何れにせよ、1月31日のターンをどうするかに、最近意識が向いています。

    今日は、通院日なので朝5時に出発して、8時30分の開院まで門前でSwitchやりますよ。
    病院に到着した時には6時くらいになってるので、2時間30分くらいか……。
    わりと、キツい時もあるけど、たのしい場合もあります。
    母さんも、おそくても今年の夏ごろには無職になるって言っていましたし
    俺としては、父さんと母さんが2人とも無職になることは、非常に楽しみにしてることです。
    ……それに、2020年の1年で、俺の部屋がどんだけ進化するのかも、見ものです。
    経過はすべてデジカメで撮っておさめているので、やっぱりデジカメがないと
    俺の生活は成り立たないので、1月31日は、多少無理してでもデジカメ買うかもですね。
    自撮りできる云々は絶対希望というわけではないのでね、最新の高機能・高性能コンデジが
    欲しいだけっていうのもある。

    父さんが協力してくれれば、CASIOのカメラ部と画面部が切り離せる特殊なデジカメを
    買いたいものではあるね。
    いややっぱり思うけど、バックトゥザフューチャーに人生に必要なもの全部あるね。
    あの時点で、写真や動画撮って残すっていうのも、皆普通にやっていたことだし。
    アインシュタインって、死んで100年も経った今でさえ、やっぱり世界一頭がいい男として
    ずーっと評価され続けてるのは、凄すぎると思います。
    俺もアインシュタインみたいに、賢い男として現代に君臨したいです。

    アインシュタインって、ペンを右に矯正しているけど、それ以外は殆んど左利きなんだよ。
    俺も同じように、ペンを右に矯正していて、それ以外殆んど左利きなので、
    やっぱり、運命なんじゃないかと思ってる。

    さって、朝5時に出発して、6時から8時30分まで病院前でSwitchで遊びます。
    Twitterで、ブツブツなんか言ってると思うので、それではまた。


    ■追記
    歴史に名を残している偉人の殆んどが左利きというのもあるし、
    左利きの偉人が多いというのは、俺自身のモチベーションになっています。
    俺にとっても、自分が「賢い男」「頭のいい男」だと評価されることは、この上のない
    よろこびです。
    そう評価される度に「もっと知性を磨いて、もっと頭よくなろう」ってモチベを
    燃やしています。
    天才の多くが、自閉症に1度はなるっていうエピソードをきいたことがあります。
    現代ではそれが統失なんだと思う。

    もうイジメられっ子を嘆く年齢はすぎてしまったし、臆病なんて時代おくれです。
    賢い男として、現代に君臨するために、知性を磨き続ける必要がある。
    誰の声に惑わされることなく、俺自身の力のみで、人生を開拓していくのだ。
    もっと、自意識過剰に自己アピールして「俺はこんだけやれる男なんだ」って
    世に知らしめたい。

    TVゲームやり込みして、もっとアインシュタインみたいにノート書きまくって
    頭の中にあるものを、吐き出して生きていきたい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。