まだ、電話回線でネット3分10円だった時代に、究極形態はできあがっていた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

まだ、電話回線でネット3分10円だった時代に、究極形態はできあがっていた

2020-01-24 16:56
    俺が中学生の頃は、まだインターネットがそんなに普及していなかったけど
    3分10円で、そこそこ有意義な情報採取ができていました。
    その頃から、やっぱり萌え絵描きという存在が、俺の青春でした。
    すっごく可愛い女の子を描くのであれば、たとえおっさんだろうと、俺にとっては
    崇拝の対象でした。

    ネットの世界で、
    本当になんでもない、ゲームや趣味などの話で盛り上がっている先輩のオタクたちに
    俺は、心地よさを感じていました。
    まだその頃は、SNSも 極限られた人しか参加できなかったようです。
    まぁ、今でも未成年のSNSの利用は禁止されているし、そんなに違いはないか。
    とりあえず、頻繁に連絡とってくるヤツ、頻繁にメッセージ送ってくるヤツは
    早々にブロックしたほうがいい。

    スマホも便利ではあるけど、常時電源ONとかは、絶対やめたほうがいい。
    使わない時は、スマホも電源OFFにしないと、ネットの電波は、浴び続けると悪影響がある。
    やっぱり、なにが正しくてなにが間違ってるか、その真実を掴みとるために
    TVゲームがあると言っても過言ではない。
    ゲーム障害とか言われてる連中は、俺なんかよりもっと深刻なレベルでのめり込んでる
    ヤツらのことです。

    俺は、むしろゲームしないと病気になると思うし、ゲームしないと逆に
    日常生活が破綻すると思っています。
    ゲームによって、正常な判断ができる力が保てるんだよ。
    ゲームを介してSNSをすると、やっぱり学生たち未成年はそれだけで人気あるね。
    俺が学生の頃も、そんな感じで、若いってだけで人気があった。
    体重はもう、どうがんばっても80kg台からぬけだせませんね。
    おなか出て格好悪いし、なんか被害妄想がすっごくふくらんでしまう昨今。

    とりあえず、理想の人生をおくる秘訣は、TVゲームを毎日毎日ずーっとやり続けることです。
    ゲームは、苦労を買ってるんだ。
    TVゲームは、授業みたいなものだからね。
    ゲームやってると、人生が有利になる。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。