大切な未来へのイメージ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大切な未来へのイメージ

2020-02-15 06:15
    俺の未来はかなり、鮮明に予測することができるようになりました。
    どのような分岐を選ぶかは、その時になってみないと分からないですが
    どんな未来を過ごしているにせよ、ゲーム漫画アニメSNSは 結婚しようが
    父さん母さんが死のうが、子供が生まれようが、一人暮らしはじめようが
    変わらずに楽しんでいるのは間違いないです。

    絵描きという趣味も、いつまでやっているか自分でも分かりませんね。
    いつかは、描くことそのものも辞めようかなとも思ってます。
    絵を描いてるよりも、文章を書いているほうが断然、たのしいと思うようになってるし。
    どんな時代になろうが、俺は ゲーム漫画アニメSNSは 変わらず楽しんでますね。
    任天堂のゲームハードが、とことん好きなので Switchの次機も 当然買います。
    互換性があるないとか、もう関係ないです。

    かつて、たっつんもPSOのやり込みで 高校時代成功していたんです。
    俺が確認したのは、最大レベル200が実装されて、たっつんは150くらいまでは
    あげていたこと、プレイ時間は 400時間をこえていたこと……。
    オンラインゲームをやりまくることによって、そこそこ自分の未来が見えてきます。
    いずれにせよ、たっつんの全盛期あたりの活動スタイルが、多いに参考になってます。
    ドリキャスのPSOは、当時 数少ないMMOで、3分10円という高額通信料にも関わらず
    一か月やりまくって数万円くらい払っていたたっつんは、そりゃ成功しますね。

    今になっても、その頃のたっつんのPSOで、全盛期をむかえた頃のスタイルが
    ベースになっていて、スプラ2だろうがDQXだろうが、どんなゲームやるにせよ
    何年も、ずーっと続けることで じわじわレベルUPしていって、リアルでも成功するのです。
    成功者は絶対的に、知名度が高いとは限らない。
    知名度低くても成功者はいるし、無名にも成功者は多く実在する。
    どんな未来がやってこようと、ゲーム漫画アニメSNSは 結婚しようが子孫が生まれようが
    親が二人とも死んでも、俺が一人暮らしするようになったって、変わらずに俺の人生の
    娯楽として 楽しんでいるのは間違いない。

    まぁ、たっつんみたいな早咲きは、誰も知らないとこで人知れず散っていったなぁ……。
    結局、すべての人たちの成功プロセスは、たっつんのPSOで成功したプロセスと
    酷似しているんだよ。
    まぁ、流石にドリキャスでオンラインゲームは、まだはやすぎたと思う。
    ゲームキューブも、確かまだオンライン機能はなかったと思うし。
    Wiiくらいからなんだよな、オンラインゲームができるようになったのは。
    それでも、俺の部屋にまだ Wi-Fiがきてなかったし、有線接続もWiiじゃできなかったから
    難儀したのを覚えている。

    Wii Uでもやっぱり、オンラインゲームするのは難しかったね。
    可能だけど、そこそこ難しいという感じ。
    ゲームハードに施されている機能が、そのまま時代の最先端技術を注ぎ込んでいるので
    ゲームハードの発展が、そのまま社会の発展を意味するのだ。

    さて、日課の脳トレやります。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。