ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Mcreator解説《ブロック編》
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Mcreator解説《ブロック編》

2015-12-08 12:23
  • 21
MCreator導入の仕方はこちらの記事を先に呼んでください。

前回の記事《アイテム編》はこちら

動画で説明できなかった部分をこちらで補足していきます。

■ブロックの追加
まず最初に『WORKSPACE』の一段下の一番左にある『Create new element』を押しましょう。これは追加するとき毎回します。
アイテム編と同じようにブロックを追加したいので、下の項目から『Block』を選択して上の空白に名前を入力して『OK』を押しましょう。

====================================================
①テクスチャを設定します。青枠からテクスチャを設定すると前面に適応されます。
②▼からCustamに変更すると②③④の項目が適応されます。又『Cross(X)』にするとサトウキビや草のような見た目になります。
③3Dモデルのテクスチャを選択します(多分・・)
④3Dモデルをインポートします。
⑤謎
⑥謎
⑦使用されているテクスチャが透過している場合チェックを入れないと隣接しているブロック面が透けます。
⑧使用されているテクスチャが透過している場合チェックを入れると透けます。
⑨ブロックの形状を階段やハーフブロックなどに変更できます。

====================================================
Name in GUI表示される名前
Hardness手でブロックの破壊に掛かる時間です。大体n×5秒
Resistance爆発による耐性の値です。通常、石は30、黒曜石は6000と設定されています。Has gravity?重力があるかどうかの設定です。砂利や砂のようになります。Creative inventory tabこのブロックをどのクリエタブに表示するかの設定です。
Tool able to destroy it適正ツールをピッケル、オノ、シャベルの3つから設定します。Doesn`t drop itself?このブロックを破壊した場合このブロック自身をドロップしないかを設定します。
Block that drops上記の『Doesn`t drop itself?』にチェックを入れると押せるようになり、代わりにドロップするアイテムを設定できます。
Drop amountドロップするアイテムの数を決めます
Isn`t collidable?チェックすると当たり判定がなくなりすり抜けることができます。
Can provide power?チェックするとレッドストーンブロックの効果がつきます。
Light opacity光の透過率の設定です。通常、ガラスは0、普通のブロックは255と設定されています。
Materialブロックのタイプを決めます。例えばタイプを溶岩にして当たり判定をなくすと触った時に燃えます。
Sound on step壊したり、上を歩いたり走ったりしたときの音を設定できます。
Luminanceブロックを光源にする値です。光源のあるブロックを追加して生成されるよう設定し、ワールドを生成するとかなり時間がかかるので注意しましょう。
Is unbreakable?チェックすると、サバイバルモードやアドベンチャーモードで壊せなくなります。
Harvest level to breakぶっちゃけうまく機能しません。動画では素材タイプを『鉄』にして一応こちらでも『custom』の『3』と設定してダイヤピッケルでしかアイテム化しないよう設定しましたがどう変更しても適応されませんでした。
本当なら0は素手、木ツール1は石2は鉄3はダイヤモンドのツールで壊せるようになるらしいです。

====================================================
Spawn particles around blockチェックを入れると、下記の設定が反映されます。
Particle typeパーティクルの種類の設定です。Particle spawning shapeパーティクルの出方を設定できます。
右側にプレビューが表示されますがパーティクルの種類は表示されないので不便です。
Particle spawning radiusパーティクルが発生する半径の設定です。
Particle amountパーティクルが出る量の設定です。
Particle spawning conditionこの項目しかないので設定しようがないです。
====================================================
イベントを設定する画面です。
イベント発生させるためのトリガーを決めます。
各項目はこのような意味になり、『Add event』を押すとイベント内容を決める画面がでます。
On block right clicked:ブロックをクリックする:右クリックでブロックをクリックするとイベントが発生します
When block added::外からの力もしくは自分自身によってブロックが置かれたときEvent happens when block is placed on the world by player or by external force.
When neighbor block changes:謎:When a neighbor block changes from your block an event will occur.
Update tick:毎時更新された時:Tick rateを設定した時、毎時その時間毎にイベントが発生します
Random update event:謎:Event happens on random time (1-5) ticks when on active chunk.
When block destroyed by player:プレイヤーによってブロックが破壊された時:プレイヤーがブロックを破壊した時イベントが発生します
When block destroyed by explosion:爆発によってブロックが破壊された時:ブロックが爆発によって破壊されるとイベントが発生します
When start to destroy:ブロックの破壊が開始された時:プレイヤーがブロックを壊そうとするとイベントが発生します
When block placed:ブロックが置かれた時:ブロックが設置されるとイベントが発生します
When mob/player collides block:mobかプレイヤーがブロックにぶつかった時:Mobかプレイヤーがブロックに接触するとイベントが発生します
When block is placed by this block:謎:When a block is placed by your block an event will occur.
Redstone on:レッドストーン動力が供給された時:レッドストーンが供給された時にイベントが発生します
Redstone off:レッドストーン動力が供給されてない時:レッドストーンが供給されてない時にイベントが発生します
When powering:謎:When block powered and event will occur.

・イベントの一例
When block destroyed by playerの『Add event』を押して
『Search』の右で検索し、下に『Explode』という項目が出るのでそれを選択してAddeventを押してイベント追加する。
真ん中のPowerの数字で爆発の範囲を設定することができる。


これで"プレイヤーがこのブロックを破壊すると爆発する"というブロックになりました。
参考動画はこちら
====================================================
レシピ画面です。ブロックを追加する時のみ右上に『World gereration』というのが出ます。

『World gereration』を押すと下のような画面に変わります。同様『Recipes』を押すと元に戻ります。

Generate in world チェックを入れると通常世界に生成されるようになります。
Generate in nether チェックを入れるとネザーに生成されるようになります。(機能しない)
Frequency on chunks 1チャンクごとの生成率を設定できます。
Frequency on specific chunk 塊の大きさを設定できます。
左の青い丸と赤い丸を上下することで生成される高さを設定するとこができます。

『Next』を押してブロックの追加はこれにて完了です。

それではまた次回ノシ
====================================================

MCreatorホームページ
MCreator利用規約
第一回解説《アイテム編》

第二回解説《ブロック編》

MCreatorで作った私のMOD
RarejexelsMOD[1.7.10]ver1.0.0

広告
他11件のコメントを表示
×
光源ブロックを作成しているのですが上手く発光してくれません(底のみ光る)、どうしたらいいでしょうか?
55ヶ月前
×
>>15
Luminanceの値をいじればグロウストーンと同じブロックが作れます。一箇所だけ光らせるというようなことは私ではちょっと分かりませんね;すみません。
55ヶ月前
×
底のみが発光して他の面積のブロックが真っ暗のままの状態で困っている事を言いたかったのです、説明不足ですいません。

Luminanceを最大15に設定はしています。
55ヶ月前
×
>>19
すべての面にテクスチャを張りましたか?一度Luminance以外の設定を弄らずに動作テストしてみてください。15は大きすぎるせいでうまく描写できてない可能性があるかもしれません。
55ヶ月前
×
>>21
すべての面にテクスチャを張りLuminance(10に設定)以外の設定を弄らずやってみましたが グロウストーンや松明の様な全体的な明るさはありませんでした。
55ヶ月前
×
>>24
マイクラバージョン記載はなかったのでこの記事で説明している1.7.10の最新バージョンで動画とりました。
そのためMcreatorのUIが変わっていますがやり方は一緒です。
https://twitter.com/hinanekozero/status/816318066564861952
どうしても馬憂いかない場合はインストールからやり直してみるのもいいかもしれません。
55ヶ月前
×
>>26
動画作成わざわざありがとうございます……全体的に発光してますね…自分の設定が悪いのかもしれませんね。
あ、自分のバージョンは1.9.4です。
もう少し頑張ってみます、ありがとうございました!m(_ _)m
55ヶ月前
×
>>27
1.9.4でしたか。自分は1.7.10の環境が好きなのでこのバージョンか1.10.0以降のバージョンしか触ったことがないので原因はわかりませんね;
マイクラ1.8~1.9.xバージョンは更新期間が早かったせいでMODが充実していませんからね。そのせいで
Mcreatorのほうでもバグがのこっているのかもしてません。1.8はゴミ、1.9はなかった事にされてみんな1.10.0のMODをメインに作っているくらいですからね。
Mcreatorで謎のバグが起きた場合はフォルダを全消去してDLからやり直したほうが早いと思います。MOD製作頑張ってください。
55ヶ月前
×
>>28
光源の明るさ設定(1.9.4Ver)のやり方が分かったのでご報告を、
通常は数値を上げれば明るくなる所を逆に小さな数値にすると明るくなるという……検証結果でした。

※これは私個人の検証結果であり、他の方のバージョン、設定などでは違う場合もあるかもしれないので※
55ヶ月前
×
恐らく⑥謎はブロックの当たり判定だと思います
  原点   終点
x y z x y z(上からxyzxyz)
33ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。