ついに発売目前!任天堂Switch【デモンエクスマキナ】~その魅力とは~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ついに発売目前!任天堂Switch【デモンエクスマキナ】~その魅力とは~

2019-08-29 17:02
    どうも、ヒレ肉です。

    今回は珍しく商品紹介をしていきたいと思います。
    というのも、僕自身がこのソフトを待ちわびていたのもあります。

    タイトルの通り、

    Nintendo Switchソフト

    DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)




                    E32019 ストーリーPV

    いやぁ!!待ってました!!いよいよ発売が9月13日という目前に迫ってきました!


    しかし、このゲーム。一般のSwitchプレイヤーからしても
    「は?なんのゲーム?( ゚Д゚)」
    ってなるでしょう。安心してください。今から僕なりに
    余すところなく魅力をご紹介していきます。

    このゲームのジャンルは「メカアクション」
    つまり、ロボットに乗って戦う3Dアクションゲームです。

    そして、ロボットを自由にカスタマイズして戦うゲームです。←ここ重要
    こんなゲームは本当に久々ですよぉ!

    最近はロボットに乗って戦う据え置きゲームというのは本当に少なくなりました。
    ひと昔前は
    ・カスタムロボシリーズ(ロボに乗っては戦いませんが)
    ・マクロスシリーズ
    ・バーチャロンシリーズ
    ・アナザーセンチュリーシリーズ
    ・ガンダムゲーム(ジオニックフロント等)
    ・アーマードコアシリーズ
    等々、様々なロボゲーが世にあったわけです。

    特にアーマードコアシリーズのOPは歴代どれも完成度が高く、
    PS3ソフト「アーマードコア for Answer」のOPは、
    専門学校HALのCMにも起用されたほどの映像美とカッコよさがあります。



    しかし、ここ数年はロボゲーも本当に減ってきましたね。
    ガンダムも
    ・ガンオン
    ・バトオペ2
    ・マキブ
    ・ブレイカーシリーズ
    など、据え置き業界よりも、オンラインやゲーセン系で現在は普及しており、
    唯一の据え置きシリーズであったブレイカーも最近スマホアプリに参入しました。


    アーマードコアシリーズもヴァーディクトデイ以来、新作が出ず。
    「じょ、冗談じゃ…」「イレギュラーなんだよ。やりすぎたんだお前はな!」
    等々のセリフを聞きたくてしょうがないAC難民は後を絶ちません…




    そんな中、「待った!」をかけた(自分の中で)ソフトが
    このデモンエクスマキナです。



    このゲームのプロデューサーはなんと、
    あのアーマードコアシリーズを担当された
    「佃 健一郎」さん、
    「河森 正治」さんです!!

    どういうことかわかりますか!?
    アーマードコアシリーズを何作もやってきた僕が思うに
    実質アーマードコアの新作です。

    というのも、アーマードコアシリーズが如何に魅力的であったか、それを何故僕が語るのか
    ご紹介する必要があります。




    このゲームもロボットをカスタマイズして戦うゲームなのですが、
    1、2、3シリーズは僕らが子供のころやっていた「カスタムロボ」とはわけが違います。



    それは圧倒的難易度(カイジ風)
    これですね。初見さんをホイホイぶっ壊してしまうこの難易度でしょう。
    最初の方で出てくる敵が「弱い」と思って近づいてボコボコに叩きのめされる
    なんてことは珍しくない、このゲームはとっつきにくいことで有名です(笑)。
    (4シリーズ以降は難易度が全体的に下がりましたが。)

    とくに3シリーズ最後の作品、ラストレイヴンに登場する
    「ライウン」はこのゲームをプレイしたことのある皆さんにはわかるでしょう。

    「いやいや、初見さんが相手していい強さじゃない」



    しかし、これがゲーム本来の醍醐味とも言えるでしょう。
    敵を倒すためにプレイヤースキルを何度も何度も死にながら身に着けて、
    ようやく倒すあの高揚感。

    「死にながら覚えろ」

    なんて当時ACをプレイしてた僕に言ってくれた先輩の言葉を思い出しますw

    僕はPSPの「ラストレイヴンポータブル」から始めましたが、
    「ゲーム本来の楽しみ方」を教えてくれたソフトでもあります。
    何度も何度も挑戦して勝つことで得られるものは大変大きいことだと思いますし、
    今のゲームにはない魅力の一つと僕は考えます。

    しかし、昨今のゲームは親切設計で、初見さんがゲーム序盤でGAME OVERする
    なんてことがないですが、このデモンエクスマキナも油断できませんよ?
    だって、んなゲーム作る方々が作ったゲームなんですからwww



    そろそろ、デモンエクスマキナの話に戻します。

    ストーリーは、荒廃した地球をAIが支配しています。(マトリ〇クスかな?)
    そのAI無人機をロボットでバッタバッタと倒していくゲームです。

    しかし、このゲームはなんと
    キャラクタークリエイト機能
    ロボットカスタマイズ機能が合わさった
    珍しいゲームです。


                      デフォルト


              こんなに自由なキャラクリも可能です(震え声)


         アーセナル(ロボット)カスタマイズ画面。本当にACみたいですねぇ。

    そして、主人公自体をどんどん強化を行うことができ
    強化すればするほど人間離れしていきますw


    また、ロボットの戦い方も本当に自由で、装備した武器を使った攻撃はもちろんのこと、
    落ちている標識を投げたり、敵の武器を奪ったり、建物の倒壊に巻き込ませたり、
    果てにはパイロット自身がロボットから降りて戦ったり…



             実際にロボットから降りて戦闘するシーン

    武器の種類も豊富で、「ライフル」「マシンガン」「ブレード」「ミサイル」、
    なんでもござれですよ。

    まさに自由を絵に描いたようなロボゲーですww
    その自由度とプロデューサーの最強の布陣まさに無敵のゲームここに爆誕ですww


    さらにオンラインでは、4人協力プレイも可能です!!
    友達を誘って困難なミッションに立ち向かいましょう!


    …とまぁ、こんな感じで現段階でわかっている情報を詰め込んだわけですが、
    まだこのゲームは発売してないんですね。

    なので、今後また新たな新要素や展開も期待できるところです。

    ス〇ブラやモ〇ハンに飽きてしまった方々には、気分を変えてプレイして欲しいですし、
    古参のACファンは無論プレイするでしょう(威圧)

    僕自身もこのゲームを本当に楽しみにしていましたし、実況動画も上げて少しでも魅力を
    他の人にも伝えたいと考えています。

    では、9月13日に戦場でお会いしましょう。

    ではではノシ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。