激昂ラージャン訓練 弓 前編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

激昂ラージャン訓練 弓 前編

2017-10-07 20:19

    というわけで約4年間やり続けた激昂ラージャン 弓の軌跡を書いていこうと思います。


    弓を再開してまず目標にしたのが2年前の自分のタイム3:24を超えること
    これが地味に苦労したw なかなか超えられなくて(やり始めて数日で3:20台はでるし同タイムもでるんだけどなかなか超えられなかった)
    2年前の俺結構がんばってたんだなあwwwって思いましたw

    この壁を越えるキッカケがにゃっぴーさんとの出会いでした。
    にゃっぴーさんは3rdでは数々のすばらしいタイムをもっており、私も憧れの人でもありました。
    そのにゃっぴーさんの相方のちゃむさんが私の放送をよくみていただいており、その方が2Gやるということで交流を持ちそこからにゃっぴーさんを紹介していただきました。
    にゃっぴーさんも2Gに戻り共にG級訓練ラージャンをつめてたので一緒に意見をだしあってました。
    その頃にゃっぴーさんは強撃ビンを別エリアで装填してエリア移動をすることで弓の納刀キャンセルするものを実践してました。
    その動画がこちら

    今でこそこのアイデア私が発生のイメージ強いだろうけど実はにゃっぴーさんが最初でした。
    私もそのアイデアをぱくらせていただきましたw
    ただし動画をみてもらえればわかりますが、にゃっぴーさんの装填はラージャンと戦う直前のエリア5でやっています。
    私自身はエリア5でなくエリア1でやってます。
    エリア5だと瓶キャンセル失敗したときのリスク(リタしたらまた5までこないといけないのが面倒だったこと)
    またエリア1で行うことでそのリスクを軽減できること(仮に失敗してもエリア1ならそこまで苦ではなかったため)
    エリア1で行うことでスタミナ回復できエリア4はスタミナを回復させないで直接できるようになり、ランニングがされに固定化されたので私はエリア1の瓶キャンセルを採用しました。

    この交流で私も24秒の壁は越えられました。
    といっても私よりも後から激昂ラーをつめたはずなのに私よりも先に3:10台を出すあたりいろんなところでタイムをだしているのも納得でしたw
    ほんとすごすぎでしたw

    その後私も無事10台を達成できました。
    初10台はたしか3:14だったと思います。
    3:20からの更新だったので一気に更新しました。(ぶっちゃけ3:10台だすよりも3:24を超える方が大変でしたw)

    この更新は瓶キャンセルだけでなく、前々からためしていたデンプシーの当て方がようやく軌道に乗ってきたのも大きかったです。

    このデンプシーの当て方のおかげでな・ん・と3:08がでましたあああああ(達成日は2013年7月16日)

    この動画がこちら

    当時の日本最速3:09を超える記録をだしてしまいました。
    これは冒頭の瓶キャンセルと後はデンプシーの当て方がでかかったです。
    デンプシーの当て方は動画の2:00から2:03、2:46から2:51が実際に行っているやつです。
    デンプシー中に頭を当てて終わり際に貫通、振り向きに連射を当てるって感じです。
    これにてデンプシー中のDPSがあがったことでアベレージがあがり更新に繋がりました。(当時は平均アベレージをあげる為に考えたテクだったが更新できるほどとはおもってませんでしたw)
    更新しておどろいたのはまだまだ全然縮む余地があったことです。
    行動も最良とはいえず、ミスもあるし私自身も納得できるものではありませんでした。
    これはまだまだ上を目指そうと思いました。

    そしてその後の2分台への軌跡はまたまだ後日でノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。