激昂ラージャン訓練 弓 後編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

激昂ラージャン訓練 弓 後編

2017-10-15 00:59

    前回の続きです、このブログを見る前に先に前回を参照お願いいたします。
    前回のブログ

    というわけで3:08を達成し、いよいよ2分台を目標になったわけです。
    その後、時間はかかりましたが、約1年後 2014年7月4日に3:03が達成できました。
    これまでも更新がありましたが、内容が納得できなかったんですわw
    この記録はその中でも満足した部類だったので動画を投稿いたしました。
    それがこちらです 
    前半1回目の怒り移行で2発はいるところをあえて打たないところがポイントですw
    このまま2発撃っていたらその後角が折れて追撃しなければいけないが、スタミナに不安があった為あえて一発にとどめたところ。
    動画内の時間1:49の飛鳥きたが壁の為位置調整をして距離をとったところも自分の中ではいい選択だと思ってますw(これはその後にきてるケルビ回避にもつながってますね)
    動画内の時間2:57でつかった 1段振り向き撃ち(使える場面は限られているけど)は3:08だした後に使い始めたテクです。
    また3:03の動画では2回目の怒り移行に移ったと同時に討伐しています(ただしもっとDPSよかったら2回目に移行する前に討伐することもあります)
    後一番気に入った点は流れがしっかりできたいたことです。
    怒り移行→角折れ→2本目の角折れ→胴体ひるみ→3回目の頭ひるみ→2回目怒り移行→討伐
    ただしDPSが高かった場合は2回目の怒りがなくなりますが、胴体ひるみと3回目の頭ひるみの間に怒り解除がありますがこれが固体によって前後します。
    この流れできちんと追撃できていたのが理想であり、胴体ひるみ以外ほぼ達成できていたので内容に満足していました。

    その後更なる更新をめざしていたのですが、ここであることがおこりました。
    ご存知の方がいるかもしれませんが。2014年11月24日にKASUさんが2分台の偉業を達成しました。
    そのときの動画がこちらです。
    かなりの良固体に衝撃をうけましたが、動画を見る限り更新の余地が残されていたため。まだまだ続けることにしました(どっちにしても自分の2分台だしたい思いはつよかったかなw)
    またこの方も動画内の時間1:55にてデンプシの頭撃ち→貫通を実践していただいておりますw
    それから3:03では紹介できなかった新しいうち方も実践していただいてました。
    動画内の時間2:05での背中向きのベイブレ時に2発貫通を通す当て方です。
    3:03を出す前くらいに実践していたテクでしたが固体の関係で披露できなかったので実践していただき感謝しておりますw(実は生放送でもきていただいており、内容を参考にしていただいたようですw)

    その後の更新はほんとうにきつかったです。5秒以下がきつすぎる><
    その後の更新は2015年11月30日に3:00をだしていました。
    つまり約1年間更新がありませんでした。
    この更新も3:00ジャストと後1秒で2分台というひ・じょおおおおおに複雑な更新でした。(約1年ぶりの更新によろこぶべきか2分台の届かなくてくやしいか><)

    さて3:03を出した後にもラー訓練の立ち回りを大幅に変える出会いがありました。
    その方はpikaさんという方です。私と同じくラー訓練の弓をつめている方であり、おそらく私ともっともラー訓練について長く検証した方でもあります。
    それこそ夜の20時から朝の1時くらいまで調査したり、話あってたりしていたことが多かったです。
    この検証のおかげで移動のランニングが大幅に最適されました。
    このランニングの解説は後に説明いたします。
    2分台だせたのも彼の協力があったことは間違いないと思います。ほんとうに感謝しています、ありがとうございました。m(_ _)m

    さてそんな長い長いラー訓練もついに終わりを迎えました。
    2016年6月27日につ・い・に 2:57という記録がでましたあああああああああ。

    この頃は激昂金猿巡礼大会前だったこともあり大会始まったら、記録狙いができなくなるためかなり気合いれてやっていた記憶があります。
    実際6月の3分一桁の頻度もやばかったです。(5/26 3:04,5/31 3:05,6/3 3:06,6/5 3:05,6/8 3:01,6/13 3:03,6/16 3:06を3回だしています)
    書いてみてやべええwwwって思った。8秒とか9秒とかだったらもっとでてるんだろうけど、5秒近くのタイムってなかなかでないんだけどなあ

    さてランニングの解説ですが、開幕11秒から12秒のあたりでエリア移動しますが、その手前でRを離します(Rを離しても時間差で走る速度は維持したままエリア移動します)、そうすることでその後のスタミナマックスの状態でエリア1を走りぬくことができます。
    エリア1から瓶装填までは一回もR離さないでいけます。
    またエリア4から5の間でも同様のテクをつかっています。その際エリア5ではエリア7でのラージャンまでのランニングを考慮にいれてスタミナ回復してからランニングしています。
    これで確か約1秒くらいは短縮しています。

    それともう一個見つけたのが動画内の時間2:49の当て方です。デンプシー始まった後でも頭撃ちをあてるテクです(これをみつけたのってたしか記録だした1ヶ月前くらいだとおもいますw)
    地味だけど、意外にむずかしいテクなんですが、動画にできてよかったですw
    地味だからよくわからないとはおもいますがw 

    3:03の時点で立ち回りの向上はないかと思いましたが、それでもこれだけ新しいのが発見できるあたりこの訓練の奥深さですねw
    実は2分台の動画見直したときに気に入らない部分がいくつかあったので実はUPするの迷ったりしましたw(投稿コメントでもそう書いているしw)
    でもあの後何人かからUPしてくださいってリクエストがあったのでUPすることにしました。
    今おもえばUPしてよかったのかな??

    ここまでがんばってこれたのも応援していただいた方また一緒に調査していただいたりといろんな方からのご協力があってこそだと思います。
    そしてこの動画もニコ動のランキング入りも果たすことができ感謝感激しております。
    本当にありがとうございました。

    今後は最後の招待状でもなにか残せればと思います。
    ここまで見ていただきありがとうございました。
    ノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。