ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【甲魔剣士の追憶譚】RPについて(ネタバレあり)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【甲魔剣士の追憶譚】RPについて(ネタバレあり)

2021-04-04 19:34
    どうもこんばんは。
    ブロマガが終了するにも拘わらず、ブロマガを投稿するヒロキです。
    HP作って色々と移したいな……。

    甲魔剣士の追憶譚」から約1か月経ったので、RP(リサーチポイント)の取得方法について整理してみました。
    ネタバレを含みますので、未プレイの方はご注意ください。

    ※「王都ヴァルムの魔導戦記」の遊撃ポイント取得条件の記事はこちらから。
    ※「栄えし国の探訪録」のQP取得条件の記事はこちらから。
    ※「虚ろな国の風来伝」のQP取得条件の記事はこちらから。











    〈章ごとのRP獲得場所について〉
    ※ユニークモンスターのRPは、最も早く倒せる章のところに記載(原則いつでも倒せる)。

    〔序章〕無し

    〔第一章〕MAX+4
    ・ユニークモンスター①+2
    ・フィリス邸に行く前に、イングナル街道④の屋敷跡地の前にあるバリケードを調べる+2

    〔第二章〕MAX+2
    ・ユニークモンスター②+2

    〔第三章〕MAX+11
    ・ユニークモンスター③+2
    ・《D・C緩衝地帯》廃屋で選択肢「魔術師を利用するため」+2
    ・上記イベント後、宿屋で選択肢「蜜月関係」+2
    ・カランダールに勝利+3
     ※HP50%以下(奥義使用)で敗北+2
    ・カランダール戦後の選択肢「警告するため」+2
    ⇒カランダールは体力が半分以下になると奥義を使ってくる。耐性が無いと全員眠らされてしまうため、睡眠対策が必要。また物理攻撃への対応として、アインの「黒鉄甲」をグレイヴにかけて「庇う」、という戦略もアリ。

    〔第四章〕MAX+5
    ・ユニークモンスター④+2
    ・《白銀閃士》レクタールに勝利+3
     ※HP60%以下で敗北+1、HP30%以下で敗北+2
    ⇒会心率が非常に高いので、会心回避率を高める装備や、防御力を高める「黒鉄甲」などが有効。行動不能となる「フリジットラッシュ」も厄介なため、凍結対策もしておくと良い。相手の体力が減ってくると奥義が飛んでくるので、最後まで油断は禁物。

    〔第五章〕MAX+10
    ・ユニークモンスター⑤+2
    (以下、〈レイモンド社〉でのイベント。強引に進んでもペナルティなし。)
    ・玄関の扉を破壊せず、右手の裏口から侵入する+2
    ・ブレーカーの操作で、1度も間違えずに電流を流す+2
     ※操作方法を1度でも間違えて解除すると+1
    ・社長室の扉で、電子パネルに人物名『レオニダ』と入力し突破+4
     ※間違えてもペナルティは無い。
    ⇒社長室の会話イベントは、正規に進んだ場合と、強引に進んだ場合とで内容が少し変わる。

    〔第六章〕MAX+3
    ・《死影》シンの体力を0にする(残影を使わせ影分身を使わせる)+3
     ※HP50%以下で敗北+2 
     ※50%以下まで減らせば(勝ち負けに関わらず)、その後のイベントが若干変化する。
    ⇒即死攻撃が多いため、即死耐性の装備やミレイの「星漣符」が有効。敵が素早いので、ミレイの「瞬符」で行動順を調整しよう。ちなみに、どうやっても影分身したシンには勝てないため、影分身されたら大人しく負けよう。

    〔断章〕MAX+3
    ・《守護神》フィンを10分以内に撃破+3
    ⇒唐突に時間制限が出てきて焦るが、冷静に周りから倒そう。フィンが周りを復活させてくるが、敵3人いる状態が続くのは非常に厳しい。また、フィンの体力が50%以下になると使用する奥義『裂空無双牙』は、耐性がないと100%気絶する凶悪過ぎる技。最低1人は気絶耐性を持たせるほか、アイテムをガンガン使って即立て直そう。

    〔第七章〕MAX+4
    ・夜のキャンプでの会話で選択肢「旅の一族」+2
    ・ユニークモンスター⑥+2

    〔第八章〕MAX+11
    ・ヘスト城跡深層部②の仕掛けを解除+2
     ※1つだけ消えている蝋燭を調べる。強引に進んでもペナルティなし。
    ・ヘスト城跡深層部③の仕掛けを解除+2
     ※色つきの蝋燭のうち、黄色は消さず、青と緑のみ消す。強引に進んでもペナルティなし。
    ・ゼクスと相対した時の選択肢「”異能”の力」+2
    ・上記後の選択肢「その両方」+2
    ・《天眼》ゼクス戦に勝利+3
     ※ 『奥義テラ・ラグナリオン』を使わせ敗北+2
    ⇒本作最難関。 魔力を貯めた後に使用する『奥義テラ・ラグナリオン』はまともに受けると1万近いダメージになるため、防御+ダメージ半減+@や、ミレイの「残影」で凌ごう。奥義以外の攻撃も厳しいため、勝つつもりならアイテムをフル活用して挑もう。アイテム無し攻略(そんなのあるの?)をするつもりなら、ここが超鬼門になるかと。

    〔第九章〕MAX+7
    ・カランダール戦前の選択肢「伯爵邸跡」+2
    ・エミル地下 隠されし部屋で選択肢「ずるいよ」+5

    〔最終章〕無し

    最大60ポイント

    なお、次回作もひっそりと作ってます。
    感想などあれば、反映されるかもしれませんので教えてください~。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。