浦和「しらさぎ賞」 2017年4月26日の注目レースPART1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

浦和「しらさぎ賞」 2017年4月26日の注目レースPART1

2017-04-25 20:00
  • 1
本日は浦和・高知・門別で重賞が行われますが、発走時刻順に記事を掲載していきます。なお本日分より競走条件・距離も併記します。

↓しらさぎ賞当日のニコニコ生放送です


注目レース 浦和競馬11レース「第55回 しらさぎ賞」
(古馬牝馬・地方全国交流重賞・1400m)

◎(本命) (4)番 プリンセスバリュー
○(対抗) (7)番 ミスミランダー
▲(単穴) (6)番 ディーズプリモ
☆(特注) (12)番 タケショウメーカー
△(連下) (8)番 ポッドガゼール、(3)番 ニシノラピート

<期待度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=C  3連複BOX=D


展開面が微妙なところに加え、この距離に対応できそうな馬が少ない混戦模様。そこで期待してみたのはプリンセスバリュー。牡馬相手でも京成盃グランドマイラーズ2着などの好走歴がある地力に加え、逃げ差し自在に立ち回れる対応力は、混戦模様の組み合わせで活きてくるはず。重賞初制覇で昨年2着の雪辱を果たすチャンスと見た。

クイーン賞以来の休み明けとなるミスミランダーは、久々の短距離戦に対応できるか微妙。他にもトップハンデの57キロなど悪条件が揃っており、今回は対抗評価まで。スピード能力では1番と見るディーズプリモは、ハナを奪えればそのまま押し切る場面も。逆に前が潰れる形になれば、タケショウメーカーの末脚が怖い存在になる。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)

このあと、高知競馬・福永洋一記念の予想記事を掲載します。

広告
×
しらさぎ賞結果

1着 △ (3)番 ニシノラピート(2番人気)
2着 ◎ (4)番 プリンセスバリュー(7番人気)
3着 △ (8)番 ポッドガゼール(3番人気)

ニシノラピードはそんなに気がない状態で印を回したけれど、こんなに強かったとは。コーナーが4つある浦和コースが、この馬にとって上手く息を入れられる形状になっているのだろう。馬複2730円に3連複3780円も、マズマズついた馬券だったと思う。
27ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。