盛岡「南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ」一挙予想 2017年4月29日の注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

盛岡「南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ」一挙予想 2017年4月29日の注目レース

2017-04-28 20:00
  • 1
29日から2日間、幕張メッセで「ニコニコ超会議2017」が開催される。今年も私は30日に現地へ伺うことにしているが、超会議では初めてと思われる競馬関連ブース「超リアルダービースタリオン」があるので、今まで以上に心躍るとともに、仕事モードで行くことになるだろう。また最近の私はブロマガで発信するばかりになっていて、受信するパワーが無くなっている。そんなパワーを呼び起こす意味でも、多くの刺激を受けたいと思っている。

盛岡競馬9レース「南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ 第1戦」
(B2特別・1400m)


◎(本命) (6)番 ヴィグラスムーヴ
○(対抗) (12)番 タイセイマジック
▲(単穴) (9)番 レイズアスマイル
☆(特注) (1)番 ハブーブ
△(連下) (11)番 サインズストーム、(13)番 レオディーセ

<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=D  3連複BOX=C


昨年から事実上のリスタートを切った岩手と南関東による騎手交流戦。初戦の1400m戦は、ヴィグラスムーヴがアタマ1つ抜けた組み合わせになった。岩手転入後は実質無敗(3走前の失格は1位入線も、禁止薬物検出による事後失格)で、昇級戦のここも足踏みする印象はない。しかも主戦の高松亮騎手が引き当てたとなれば、死角は見当たらない。更に連勝を伸ばす可能性は高いと考えている。

ただし相手は混戦模様。一応相手筆頭には2走前に豪快な差し切りを決めた、高橋悠里騎手が手綱を取るタイセイマジック。不気味なのはレイズアスマイルで、盛岡替わり&距離短縮は間違いなく条件好転。2年連続リーディングジョッキーの山本聡哉騎手が引き当てたことで、一発を期待できる存在になった。今シーズン3戦無敗で迎える、中野省吾騎手とコンビを組むハブーブも大きな差はない。

盛岡競馬10レース「南関東ジョッキーズフレンドリーマッチ 第2戦」
(B2特別・1600m)


◎ (6)番 シーザドナルド
○ (8)番 オメガブレイン
▲ (1)番 ブラックスナイパー
☆ (12)番 ヤマニンスワンキー
△ (2)番 セカンドユウゼン、(7)番 ギミック

<期待度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=D  3連複BOX=D

マイル戦となる第2戦は、どこからでも狙えそうな大混戦だが、狙ってみたのは達城龍次騎手とのコンビで臨むシーザドナルド。前走はスタートで大きな不利があり、後方からの競馬。それでも4着まで巻き返しており、まともならと思わせる走りだった。スタートを決めてスンナリ先行できれば、このメンバーでも押し切れると見て本命を打った。

相手筆頭は伊藤裕人騎手が手綱を取るオメガブレイン。A級から降級した今期は2戦2着と安定した走りを見せており、ここでもその安定感は魅力的。中野省吾騎手が乗るブラックスナイパーは、昇級戦だった今期初戦を勝利で飾る好スタート。使われた上積みがあればまとめてまであると見て、単穴評価に。酒井忍騎手ヤマニンスワンキー以下も差がないので、印を回さなかった馬も含めて当日の気配には注意してほしい。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)

明日以降の予定
4月30日 やまびこ賞(盛岡)、金沢スプリングカップ(金沢)、ばんえい十勝オッズパーク杯(ばんえい帯広)
5月1日 休み
5月2日 全開催場のメインレース予想
5月3日 かきつばた記念(名古屋・統一グレード)、ほか全開催場のメインレース予想
5月4日 兵庫チャンピオンシップ(園田・統一グレード)、東京湾カップ(船橋)、駿蹄賞(名古屋)、ほか全開催場のメインレース予想
5月5日 かしわ記念(船橋・統一グレード)、兵庫大賞典(園田)
5月6日 全開催場のメインレース予想
5月7日 盛岡(シアンモア記念)

※24日掲載のお知らせもご確認ください

広告
×
9レースは◎△▲で入線し、単勝130円・馬複720円・3連複1790円的中。10レースは期待したシーザドナルドが3着で、1着・3着という結果。なお9レースで出遅れながら差し切ったヴィグラスムーヴは、このクラスの器ではなく、更なる出世を期待できるだろう。
26ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。