川崎「多摩川オープン」 2019年1月31日の注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

川崎「多摩川オープン」 2019年1月31日の注目レース

2019-01-30 22:00
  • 1
<おことわり>
1月中はダート統一グレードを除き、予想記事は簡略対応とさせていただいておりましたが、2月以降も当面この対応を継続させていただきます。


川崎競馬11レース「多摩川オープン」(古馬OP・地方全国交流特別・1600m)

◎(本命) (10)番 バンドオンザラン
○(対抗) (4)番 ウェイトアンドシー

▲(単穴) (11)番 ラブミークン

☆(特注) (9)番 ゼンノウラヌス

△(連下) (3)番 インフォーマー、(5)番 リアライズリンクス


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C

マイル前後の重賞がこの時期ないことから、重賞級の好メンバーが揃ったが、狙いたいのはバンドオンザラン。好位から差す競馬が出来るようになって成績が安定してきたが、それでも前走ゴールドC2着は、苦手としていた浦和コースを克服してのものだけに価値がある。川崎コースは好タイムで昨年2勝しているので、条件も前走より好転。逃げ馬の直後で機を窺いながら、最後は抜け出すとみた。

実績的には昨年川崎で行われたマイル重賞2戦をともに逃げ切ったウェイトアンドシーだが、同型を捌けるかがカギ。スンナリとハナを取れればアッサリも。同じことはラブミークンにもいえるが、こちらの方が番手の競馬は利く。差す競馬で結果を出せるようなら、先々面白くなるだけに、前走とは違った意味で試金石。斤量差を活かして有力馬の間隙を突ければ、ゼンノウラヌスにもチャンスはある。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
2月3日 黒潮スプリンターズカップ(高知)

2月6日 金盃(大井)

2月7日 雲取賞(大井)

2月11日 佐賀記念(佐賀・統一グレード)


広告
×
多摩川オープン結果

1着 - (13)番 トキノパイレーツ(6番人気)
2着 - (6)番 アルタイル(2番人気)
3着 ☆ (9)番 ゼンノウラヌス(5番人気)
4着 ◎ (10)番 バンドオンザラン(3番人気)

期待したバンドオンザランは、逃げたウェイトアンドシー(9着)を追いかけすぎたのか、直線に向いて伸びず。他の有力どころも思ったように動けなかったところに、2キロの斤量差を活かして伸び伸び走ったトキノパイレーツが突き抜けたもの。しかし恵まれたの1点で論じていい勝利ではなく、今後もこのクラスなら戦えるとみるべきだ。
なお鞍上の森下博騎手は、これで(記録が残る1973年以降における)国内最高齢勝利記録を約11ヵ月更新した。
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。