佐賀「飛燕賞」 2019年2月17日のもう1つの注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

佐賀「飛燕賞」 2019年2月17日のもう1つの注目レース

2019-02-16 21:30
  • 1
佐賀競馬12レース「第15回 飛燕賞」(3歳重賞・1400m)

◎(本命) (4)番 スーパージンガ
○(対抗) (9)番 ニュールック

▲(単穴) なし

☆(特注) なし

△(連下) (7)番 ベルナルド、(12)番 スウォードクイーン、(5)番 エムティミホ


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=A  3連複BOX=B

ホッカイドウ競馬から転入後、大差で無傷の連勝街道を突き進む、スーパージンガとニュールックがここで対決する。ホッカイドウ競馬時代に戦ってきた相手と、先行力ではニュールックが上と見るが、こちらは昨年11月以来の実戦。その分だけ状態面に不安があることから、順調度と末脚の切れで上回るスーパージンガに本命を打つことにした。

この2頭によるマッチレースの公算が強いため、馬券的には3着争いをメインに考えることになるが、これは当日の状態面やレース展開で大きく変わる可能性は高い。ただし佐賀生え抜きよりも転入組の方が力は上と判断したことから、道営時代に勝った実績があるベルナルドを筆頭に、全て転入組に連下の印を打つこととした。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
2月19日 たんぽぽ賞(佐賀)

2月20日 報知グランプリカップ(船橋)

2月24日 チャンピオンカップ(ばんえい帯広)


広告
×
飛燕賞結果

1着 ○ (9)番 ニュールック(2番人気)
2着 ◎ (4)番 スーパージンガ(1番人気)
3着 - (1)番 ムーンパスノキセキ(3番人気)

スーパージンガはスタート直後に内外から寄られ、行き場をなくす不利。それで位置取りが悪くならなければ、際どい勝負になった可能性はあった。今日の段階では、勝ったニュールックとは互角という評価にするのが適当と思っている。なお○◎の馬複は、140円
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。