佐賀「たんぽぽ賞」 2019年2月19日の注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

佐賀「たんぽぽ賞」 2019年2月19日の注目レース

2019-02-18 21:00
  • 1
佐賀競馬10レース「第23回 たんぽぽ賞」
(3歳九州産・中央500万下地方全国交流重賞・1400m)


◎(本命) (12)番 エリーバラード
○(対抗) (6)番 ダンツブライト

▲(単穴) (1)番 コチョウジュニア

☆(特注) なし

△(連下) (4)番 ウマカモン、(11)番 カシノホルス


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=B  3連複BOX=A

前走トライアルで初勝利を挙げたエリーバラードは、この時同日行われたもう1つのトライアルより3.1秒も速い、1分29秒0をマーク。それまで一般馬相手に差のない競馬をしていたが、九州産同士になった途端に地力を見せつける形になった。今回は前走で迫ったテイエムフガエゾが不在で、勝ち星がある他の中央勢も九州産同士でしか勝っていないなら、信頼を置ける。連勝を期待して、本命を打った。

これを負かす可能性があるなら、中央で九州産限定戦を勝っているダンツブライトとコチョウジュニアの2頭。この2頭の比較では、初ダートとなるコチョウジュニアより、前走でダート戦を経験しているダンツブライトを上位と見た。以下は上位陣に誤算があった時の3着候補に近く、ほぼ三つ巴とみている。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
2月20日 報知グランプリカップ(船橋)

2月24日 チャンピオンカップ(ばんえい帯広)



広告
×
たんぽぽ賞結果

1着 ◎ (12)番 エリーバラード(1番人気)
2着 ○ (6)番 ダンツブライト(2番人気)
3着 △ (4)番 ウマカモン(5番人気)

単勝180円・馬複260円・3連複630円的中。
道中力のない馬が絡んできたが、実質は人気2頭がスタート直後からマッチレースを演じたような形。こうなるとどうしても後ろで相手の手応えが見える方が有利で、それに加えて佐賀コースを経験していた分で、エリーバラードに軍配が上がった1戦だった。
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。