船橋「ダイオライト記念」 2019年3月13日のダート統一グレード
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

船橋「ダイオライト記念」 2019年3月13日のダート統一グレード

2019-03-12 21:00
  • 1
歴代3位となる地方競馬通算6269勝(他に中央で74勝)を挙げた船橋所属の石崎隆之騎手が、この3月で引退する。1990年からの4年連続をはじめ、9度の地方競馬全国リーディングを獲得。アブクマポーロやトーシンブリザードといった、ダート統一グレード草創期に活躍した名馬の手綱も取り、名実ともに地方競馬、いや日本競馬を代表する名ジョッキーだった。そして引退式は今週の船橋競馬最終日となる、15日の第7レース終了後に行われる。レースでその雄姿を見ることはできないが、私もその引退式に駆け付け、その姿を目に焼き付けるつもりである。

船橋競馬11レース「第64回 ダイオライト記念」(古馬・JpnⅡ・2400m)

◎(本命) (1)番 チュウワウィザード
○(対抗) (14)番 ミツバ

▲(単穴) (4)番 サウンドトゥルー

☆(特注) (7)番 ヤマノファイト

△(連下) (6)番 オールブラッシュ


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=B  3連複BOX=B

<12:55追記>
競走除外:(7)番 ヤマノファイト
騎手変更:(11)番 アサヤケ 本田正重 → 岡村健司

その石崎隆之騎手は、統一グレード化以前を含め、このレースを5勝。これは記録が残る1974年以降では、歴代最多の勝利数である。今年騎乗する騎手の中で、このレースを勝った経験を持つのは、まだ大井所属時代にフリオーソとのコンビで2008~9年を制した戸崎圭太騎手ただ1人。新たな優勝騎手が誕生するのか、騎手の面からも注目したい1戦である。

本命は5頭の統一GⅠウィナーを差し置いてチュウワウィザードに打った。前走東海Sは2着に終わったが、直後のフェブラリーSも逃げ切ったインティに、絶妙なペースで逃げられたもの。それでもこれに激しく迫った走りは、自身も統一GⅠ級のポテンシャルがあることを示したといえよう。長距離戦は昨年末の名古屋GPを制したように実績はあるし、デビュー以来3着を外していない安定感も魅力。ここを制して賞金を稼ぎ、統一GⅠ路線に乗ってほしいものである。

近況は惜敗が多かったミツバは、前走川崎記念で3頭併せの真ん中を突き破り、統一GⅠホースの称号を得た。若い頃は常識にかからない競馬をしていたことで出世を阻んでいたが、それが解消したことでチャンスを掴むことが出来た。しかし当時は旧勢力の争いで、その前は現4歳世代を前に負け続けていたことも事実。前走を認めても、今回は対抗評価が妥当だろう。

前走金盃で南関東移籍後初勝利を挙げたサウンドトゥルーは、前残りの展開を後方からのロングスパートで差し切った内容は、いくら地元馬同士といえども秀逸だ。力の衰えがない現状では、統一GⅠ戦線で上位を争って来た経験値で捻じ伏せてもおかしくないが、問題は末脚が生きる流れになるかどうか。差し届かずの可能性を考えると、単穴評価が精一杯だった。

4番手にはヤマノファイトを持って来た。報知オールスターCで古馬重賞初制覇を果たすと、前走金盃はサウンドトゥルーから0.5秒差の4着。統一グレード級に目処を立てた上に、今回は統一GⅠウィナーより1キロ軽い55キロで戦えるので、流れに乗れれば見せ場以上も。意外にも初経験となる地元船橋コースで、躍動できるだろうか。

浦和記念を制し、前走川崎記念も3着だったオールブラッシュは、基本的には気楽な立場で思い切った競馬をした時に結果を残している。しかしメンバー的に単騎逃げが可能な組み合わせは一見有利も、必要以上に色気を持ったり警戒されたりすると、途端に厳しくなる。過大評価は禁物とみて、押さえまでとした。

実績だけならコース実績も上位の(9)番アポロケンタッキーを忘れてはいけないが、昨秋以降の走りに冴えがみられない。それならここは、ノーマークで行きたいと思う。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


<おことわり>
ダイオライト記念の戦評記事は、週末を目処に掲載予定のコラム掲載後にさせていただきます。


明日以降の予定
3月14日 名古屋大賞典(名古屋・統一グレード)、柏の葉オープン(船橋)

3月20日 京浜盃(大井)

3月21日 黒船賞(高知・統一グレード)


広告
×
ダイオライト記念結果

1着 ◎ (1)番 チュウワウィザード(1番人気)
2着 - (9)番 アポロケンタッキー(5番人気)
3着 △ (6)番 オールブラッシュ(3番人気)

とにかくチュウワウィザードの強さばかりが目立った1戦。戦評記事は後日掲載するが、この走りが統一GⅠになっても通用するか、期待が膨らむ存在になった。なおチュウワウィザードの単勝は、140円。
5日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。