【お知らせ】2019年4月からのブロマガについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【お知らせ】2019年4月からのブロマガについて

2019-03-31 22:00

    <4月からの基本方針>


    年明けから予想記事が簡略対応となるケースが多くなり、ご迷惑をおかけしております。何とかして平常運転に戻したいとも考えているのですが、本ブロマガを安定して持続させるためには、多少なり簡略化を進める必要があると感じております。そこで4月以降「予想記事」「戦評記事」「競馬コラム」の3本柱は変わりませんが、一部簡略化に向けた取り組みをさせていただきます。ご理解いただければ幸いです。


    (注)大きく方針を変更した箇所は、タイトルにアンダーラインを付し、紫色で表示しています。


    ★予想記事について


    ダート統一グレードを中心に、全国各地で開催される地方競馬の主要競走を紹介していきます。


    (1)予想記事掲載時間


    予想記事を公開する時間は、レース前日の夜が基本となりますが、準備が整った際には夕方前後まで前倒しします。ただし月替わりとなる各月1日のみ、当日午前0時を最速とします。


    諸事情で間に合わない場合、レース当日の午前7時までに掲載いたしますが、さらに遅くなる場合は記事内に“●時までに公開”とクレジットした上で、記事を加筆する形で対応する場合もあります。


    (2)予想記事掲載競走-ダート統一グレード以外は本命馬中心の簡略対応が多くなります


    表題には以下の3つのいずれかを記載し、どういう予想記事なのかわかるようにします。


    「ダート統一グレード」

    ダート競馬の根幹に関わる、ダート統一グレード競走については全競走、予想します。このブロマガでJRA主催の競走を予想するのは、これだけとなります。なおこの記事に関しては、連下の各馬まで詳細な分析を行います。


    「注目レース」

    その日に行われるレースの中から、重賞競走を中心に注目度が高い競走を取り上げ、予想します。ただし重賞競走であるかどうかは、必ずしも取り上げるための基準ではありません。また、この中には「佐々木竹見カップ」「全日本新人王争覇戦」など、全国規模の騎手交流競走も含みます。この記事は騎手交流競走を除いて1記事1レース掲載を原則としますが、予想は簡略対応(本命馬中心で、印下位の馬については触れない形)が多くなると思います。


    「●●競馬特集」(●●は競馬場名が入ります)

    特定の競馬場に集中して予想記事を掲載する場合に、このタイトルを付す場合があります。


    (3)予想のスタンスと、全体像が見えてくる3つの期待度


    使用している印は◎(本命)・○(対抗)・▲(単穴)・☆(特注)・△(連下)の5種類、印を打つ頭数は最大6頭(連下は複数となる場合が、また単穴以下は“なし”の場合があります)です。馬券の買い目は掲載しませんが、予想の基本軸は“馬連複”で、その買い目は便宜上、以下のようになります。


    馬連複の買い目順 「◎○」「◎▲」「○▲」「◎☆」「◎△」「○☆」(最大7点)


    さらに以下に紹介する3つの期待度を提示し、それぞれA~Eの5段階で提示します。これを数値化した場合、その目安はA評価が50%以上、E評価で10%未満となります。


    「◎単勝」-本命馬の信頼度・突出度

    「◎○ワイド」-印上位馬の安定度・単穴以下の馬との力量差

    「(印全馬による)3連複BOX」-無印馬が台頭する余地


    この基準で公表する理由は、この組み合わせによって、レースの全体像を把握しやすくすることを狙ったものです。


    例えば「◎単勝」より「◎○ワイド」が極端に低ければ1強ムードを示唆することになり、また「3連複BOX」の自信度だけが高い場合、上位陣は絞れるものの、印各馬は拮抗していることを示します。


    ただし「3連複BOX」が他より低い場合は、マイナス要因を理由にノーマークとした有力馬がいる場合もあります。これは予想の基本軸が馬連複であるためです。


    ★予想成績について


    (1)各予想記事に、レース結果をコメント


    月単位で予想成績をまとめようとはいていますが、日々の記事掲載がメインとなるため、集計作業の時間が取れない状況が続いています。そのためダート統一グレードと注目レースの予想記事は、コメント欄にレース結果を掲載し、予想と照合しやすくする取り組みを行っています。なお特集の場合もコメント欄で振り返りますが、予想については触れない可能性もございます。


    (2)毎月ごとに統計データを掲載


    月単位で予想結果をまとめる統計データも掲載します。掲載日は毎月の最終日となりますが、実際に内容を掲載するのは後日となります。統計基準については自信度の基準とした「◎単勝」「◎○ワイド」「3連複BOX」と、予想の基本軸である「馬複」の4項目について的中数・回収率等のデータをまとめます。さらに「1着馬の印」「1・2着馬の印の組み合わせ」「本命馬の着順」などの関連データも統計化します。


    ★戦評記事(レース結果)について-4月から統一GⅠなどに限定し、コメント欄の対応を基本とします


    これまでダート統一グレードについては、地方主催の全競走と中央主催の統一GⅠについて掲載しておりましたが、この4月から(中央・地方の主催を問わず)統一GⅠのみ掲載します。これは原則2日後だった対応予定が困難になりつつあることと、昨年秋ごろから行っている予想記事のコメント欄を用いた振り返りで対応した方が早いためです。ただし各馬の戦評だけでは書き足りない総合的な分析や、コメント欄で振り返ってから気が付いた点があった場合に、雑感的な形で後日記事を掲載する可能性はあります。


    なお統一GⅠの戦評記事は、レースから2日後を念頭に置いていますが、状況によっては時間を置く可能性があります。


    またダート統一グレード以外については、昨秋以降行っている、予想記事のコメント欄を用いた振り返りで引き続き対応します。こちらでも一部競走は戦評記事を掲載する予定ですが、レースから時間が開く可能性や、コラムという形式を取る場合もあります。


    ★競馬コラムについて


    以前予想記事の冒頭で掲載していた巻頭コラムに相当する内容は“ショートコラム”のタイトルで、また(地方競馬・ダート競馬に関わらず)積年の課題を深く掘り下げる場合などは“コラム”として、いずれも適宜掲載していきます。


    また「あの話題について取り上げてほしい」「この件についてどういう見解なのか聞きたい」などの要望があれば、コメント欄やツイッター、公開しているメールアドレス宛てにいただければ幸いです。コラムのテーマを決める上で参考とさせていただく場合があります。もちろん感想・意見・批判も大歓迎です。


    ★ツイッターとの連動について


    ツイッターでは予想記事を掲載しなかった注目レースを紹介したり、(対応できる時に限られますが)直前予想やパドック診断を行ったりと、本ブロマガで対応できない部分をカバーしています。

    また予想記事をブロマガに掲載したレースについては、その予想に関する自己分析などもツイッターで行います。


    ツイッターアカウント:
    @HirotaNobuki


    ★ブロマガの記事につけるタグについて


    ここでは主なものを紹介します


    「競馬」→全ての記事につきます

    「予想」→全ての予想記事につきます

    「戦評」→全ての戦評記事につきます

    「地方競馬」→地方競馬の競走に関する予想・戦評記事につきます

    「ダートグレード」→ダート統一グレード競走の予想・戦評記事につきます

    「騎手交流」→騎手交流競走の予想記事につきます

    「ダート」→ダート競走(ダート統一グレード・騎手交流競走を除く)の予想・戦評記事につきます

    「コラム」→コラム記事がある場合につきます。


    予想・戦評記事には、この他に競馬場名(JRA主催のダート統一グレードでは入りません)とレース名のタグが入ります。なお競馬場名について、ばんえい競馬は「ばんえい」、盛岡競馬の芝競走を予想する場合(騎手交流競走を除く)は「盛岡芝」になります。


    -------------------------


    予想記事の最後には、1週間前後先までの予想記事掲載予定を掲載します。今後もご覧いただく皆様に、より地方競馬・ダート競馬を楽しめるよう頑張っていきますので、よろしくお願いします。


    4月1日以降の予定

    4月3日 クラウンカップ(川崎)

    4月4日 新緑賞(笠松)

    4月7日 あやめ賞(水沢)、ル・プランタン賞(佐賀)

    4月9日 ブリリアントカップ(大井)

    4月10日 東京スプリント(大井・統一グレード)



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。