川崎「卯月オープン」 2019年4月4日の注目レースPART2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

川崎「卯月オープン」 2019年4月4日の注目レースPART2

2019-04-03 22:00
  • 1
川崎競馬11レース「卯月オープン」(古馬OP特別・2100m)

◎(本命) (1)番 ジャーニーマン
○(対抗) (9)番 ディアドムス

▲(単穴) (12)番 チャイヤプーン

☆(特注) (2)番 クロスウィンド

△(連下) (8)番 アッキー


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=B

注目を集めるのは南関東帰厩初戦となる、昨年ダービーGPを制したチャイヤプーンだろう。前回の南関東在籍時に今回と同じ舞台の戸塚記念を制したように、コース適性は十分あるが、ここまで負かした相手にインパクトがないのも確か。それは不来方賞で、無敗のサンエイキャピタルに敗れたことにも現れている。ダービーGP以来となる休み明けでもあり、単穴以上の印は打てなかった。

ここで狙いたいのはジャーニーマン。川崎競馬場の2000m以上で<2・1・1・2>と相性がいいこともあるが、これといった先行馬が不在で、スンナリ先行できる組み合わせであることもポイントだ。暑くなる夏になると例年調子を落とすだけに、ここは結果が欲しい舞台。4頭いる重賞勝ち馬を向こうに回し、逃げ切る姿が見られると判断した。

対抗評価のディアドムスは、全日本2歳優駿を制するなどコース実績は豊富。近況も着順ほど悪くないので、このメンバーなら黙っていないはず。もう1頭の明け4歳馬クロスウィンドは、牡馬相手でも53キロならチャンスありとみて、4番手評価とした。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
4月7日 あやめ賞(水沢)、ル・プランタン賞(佐賀)

4月9日 ブリリアントカップ(大井)

4月10日 東京スプリント(大井・統一グレード)


広告
×
卯月オープン結果

1着 ○ (9)番 ディアドムス(3番人気)
2着 ◎ (1)番 ジャーニーマン(2番人気)
3着 △ (8)番 アッキー(5番人気)

馬複1040円・3連複2480円的中。
変幻自在にペースを変えつつ逃げ込みを図ったジャーニーマンはこれ以上ない競馬ができたが、先行グループから離れた位置で1頭だけ進めたディアドムスにゴール前で捉えられたのは、完全に実績の差。勝ったディアドムスは、もし今日見せ場がなかったら終わったと評価されたところだったので、土俵際で踏みとどまった印象だ。
ちなみに明け4歳馬2頭は、いずれも自身の時計では走っており、今日は古馬の壁に阻まれたと思っている。
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。