名古屋「東海桜花賞」 2019年4月11日の注目レースPART2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

名古屋「東海桜花賞」 2019年4月11日の注目レースPART2

2019-04-10 22:00
  • 2
名古屋競馬11レース「第59回 東海桜花賞」
(古馬・地方全国交流重賞・1400m)


◎(本命) (4)番 バンドオンザラン
○(対抗) (6)番 メモリートニック

▲(単穴) (9)番 スムーズジャズ

☆(特注) (7)番 キクノステラ

△(連下) (3)番 サンデンバロン


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C

出走取消:(1)番 ストーミーワンダー

地元大将格のカツゲキキトキトが不在なら、南関東から参戦するバンドオンザランが中心となる組み合わせだ。古馬になってから重賞勝ちはないものの、昨年末のゴールドC2着など、トップクラス相手に差のない勝負をしている馬。前日の東京スプリントでも勝負になると思った人がいただろうが、現状では1200m戦は短いので、この選択は吉と出るはず。久々の重賞タイトルを手にすると判断し、私も本命を打った。

相手は難解だが、ハナに立てれば強敵相手でも通用するシーンを昨秋に見せていた、メモリートニックが対抗評価。単穴評価のスムーズジャズは、前走で無傷の14連勝中だったメモリーファルコンに土をつけた1戦が光る。兵庫ゴールドT3着があるキクノステラは、重賞になると勝てていないことから、4番手評価に止めた。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
4月14日 アンタレスステークス(JRA阪神・統一グレード)、赤松杯(水沢)

4月16日 東海クイーンカップ(名古屋)

4月17日 マリーンカップ(船橋・統一グレード)

4月21日 二十四万石賞(高知)、佐賀皐月賞(佐賀)


<おことわり>
4月14日分の予想記事は、諸般の事情によりレース当日になってから掲載する予定です。


広告
×
東海桜花賞結果

1着 ☆ (7)番 キクノステラ(2番人気)
2着 ▲ (9)番 スムーズジャズ(3番人気)
3着 ◎ (4)番 バンドオンザラン(1番人気)

☆▲◎の3連複は、470円。
キクノステラ・・・序盤は後方にいたが、向正面まくりで3角過ぎには一気に先頭。そのまま後続の追撃を振り切り、待望の重賞タイトルを手にした。今日のような思い切った乗り方が良さそうだが、コンスタントにとなるともう少し様子を見たい。
2週間前
×
スムーズジャズ・・・キクノステラに捲られながらも立て直し、もうひと伸びして2着確保。前走が本物だったといえそうだが、もっと厳しいメンバーになって通用する内容とはいえなかったか。
バンドオンザラン・・・こちらも向正面で追い上げたが、キクノステラに上回られ、行き場を失う形で位置取りを下げたのが全て。最後盛り返しただけに惜しかった。
メモリートニック(9着)・・・ハナには立てたが、向正面で後続に一気に来られて失速。今日は楽に行かせてくれなかった。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。