博田伸樹さん のコメント

userPhoto
博田伸樹
やまびこ賞結果

1着 ◎ (2)番 グレードアラカー(1番人気)
2着 ○ (3)番 パンプキンズ(2番人気)
3着 - (5)番 リュウノボサノバ(3番人気)

単勝190円・馬複130円的中。
今日のグレートアラカーは互角のスタート。これで楽に2番手につけると、早々とマッチレースになったパンプキンズを直線入り口で交わし、最後は7馬身離した。来月の東北優駿に向けて、今回の2着以下ではほぼ逆転は困難で、新興勢力や別路線組がどこまで戦うかというレースになるだろう。
No.1
3ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
水沢競馬11レース「第32回 やまびこ賞」(3歳重賞・1900m) ◎(本命) (2)番 グレートアラカー ○(対抗) (3)番 パンプキンズ ▲(単穴) なし ☆(特注) なし △(連下) (6)番 トーセンロブロイ、(8)番 バイクミリオン <期待度>  ◎単勝=A  ◎○ワイド=A  3連複BOX=A スプリングCから300m距離が延びての再戦。この時は2着だった グレートアラカー は、休み明けで調整途上だったことと、スタートで大きくアオって流れに乗れなかったことが敗因。あのスタートが癖になっていなければいいが、使われた上積みはあるし、血統的にも距離が長くなった方が遥かに良い。前走捕まえられなかったパンプキンズを、今度は捕まえられるはずで、自信を持って本命を打つ。 もちろん相手はスプリングCを逃げ切った パンプキンズ 。スンナリ逃げる形になるとしぶとい馬で、昨年末にも寒菊賞で ヤマショウブラック (先月の羽田盃5着)を抑えて逃げ切った実績がある。距離が延びていいと思えないが、単騎逃げは間違いないだけに、どこまで粘れるか注目したい。 以下はパンプキンズが潰れた際に浮上する馬だが、これもスプリングC3着の トーセンロブロイ が筆頭格。いまだ未勝利だが、南関東時代にいつ勝ってもおかしくない内容は見せていたので、もつれた時には浮上してくるはずだ。 もう1頭は バイクミリオン を。末一手のタイプなので、距離延長で前進があるようだと、チャンスが巡ってくるかもしれない。 (出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください) (詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください) <ゴールデンウィーク期間中の掲載予定> 5月5日 ばんえい十勝オッズパーク杯(ばんえい帯広)、シアンモア記念(水沢)、北日本新聞杯(金沢) 5月6日 かしわ記念(船橋・統一グレード)
地方競馬・ダート競馬の発展を願ってやまない博田伸樹(ヒロタ・ノブキ)です。この場を通じて地方競馬・ダート競馬により興味を持つ人が1人でも増えてほしいと願っています。

【E-mail:hirota_nobuki@jcom.zaq.ne.jp】

【twitter:@HirotaNobuki】

岩手競馬情報・予想サイト「勝ちそーチャンネル」内の予想コーナー「岩手競馬 予想の達人」にも登場しています。

http://www.tesio.jp/