金沢「北日本新聞杯」 2019年5月5日の注目レースPART1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

金沢「北日本新聞杯」 2019年5月5日の注目レースPART1

2019-05-04 21:30
  • 1
金沢競馬10レース「第27回 北日本新聞杯」(3歳重賞・1700m)

◎(本命) (12)番 スターキャデラック
○(対抗) (4)番 ロンギングルック

▲(単穴) (7)番 スパンブリー

☆(特注) (1)番 ニューホープ

△(連下) (10)番 サノオーソ


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C

<10:15追記>
出走取消:(10)番 サノオーソ

本命はスターキャデラックを指名する。南関東時代も1勝ながら掲示板を外したのが1戦のみの安定感を誇り、後に重賞を勝つ相手にもまれてきたことが、転入後2戦2勝の結果に現れている。その2戦も余裕十分の圧勝で、一見平凡な時計もまだまだ詰まる。初対戦のメンバー揃いでも、更に連勝を伸ばせると期待した。

相手筆頭はロンギングルックで、2歳王者のアイオブザタイガーが園田に転出後、年をまたいで3連勝中。時計面はスターキャデラックと互角で、生え抜きの意地を見せられるか。気になるのは前走中央未勝利交流を勝ったスパンブリーで、上積みがあれば転入初戦で敗れたスターキャデラックを逆転する目もあると考え、単穴評価。岩手時代に重賞勝ちがあるニューホープは、2歳時の状態にないと感じているので、4番手評価に止めた。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


このあと、水沢「シアンモアン記念」の予想記事を、通常版で掲載します。


広告
×
北日本新聞杯結果

1着 ◎ (12)番 スターキャデラック(1番人気)
2着 ☆ (1)番 ニューホープ(4番人気)
3着 △ (4)番 ロンキングルック(2番人気)

単勝120円・馬複640円・3連複650円的中。
スターキャデラックは3番手追走から2周目3角過ぎに先頭に立つと、ロンキングルックとの競り合いを制し、追い込んだニューホープも振り切った。終始外々を回らされる形だったので、着差以上に強い印象はあったが、抜けた存在でないとも感じた1戦。更に300m距離が延びる本番に向けて、勢力図は見えたけれど。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。