ばんえい帯広「ばんえい十勝オッズパーク杯」 2019年5月5日の注目レースPART3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ばんえい帯広「ばんえい十勝オッズパーク杯」 2019年5月5日の注目レースPART3

2019-05-04 22:30
  • 1
ばんえい帯広競馬10レース「第13回 ばんえい十勝オッズパーク杯」
(古馬重賞・200m)


◎(本命) (3)番 メジロゴーリキ
○(対抗) (2)番 ゴールデンフウジン

▲(単穴) (4)番 コウシュハウンカイ

☆(特注) (1)番 オレノココロ

△(連下) (7)番 ミノルシャープ


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=B

3月のばんえい記念を制したセンゴクエースは、開幕戦のOP特別で第2障害をクリアできずに競走中止となったため、ここは不在。その開幕戦で新勢力の5歳世代が通用したことから、5歳世代を狙ってみる。

本命のメジロゴーリキはそのOP特別こそ4着だったが、ばんえいダービーと天馬賞の世代頂点を決める定量戦を制した世代ナンバー1。そして2月のチャンピオンCではオレノココロを破ったことも、注目すべきポイントだ。チャンピオンC当時あった50キロの重量差は、今回ゼロになったが、元々定量戦に強かった馬なので克服できるとみる。このタイトルを取ることから、世代交代が始まると考えている。

相手も5歳世代から、シノギを削って来たゴールデンフウジンを指名。今季開幕戦の内容が圧巻で、5歳同士の決着も十分。既成勢力で立ちはだかるのは、3連覇を目指すコウシュハウンカイ。開幕のOP特別を制するなど、重量が軽い今の時期を稼ぎ時としており、譲れない舞台だ。実力ナンバー1でこのレース過去2勝のオレノココロも見逃せないが、5歳世代を抜擢したため、4番手評価に止めた。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
5月6日 かしわ記念(船橋・統一グレード)

5月8日 東京湾カップ(船橋)

5月12日 佐賀スプリングカップ(佐賀)


広告
×
ばんえい十勝オッズパーク杯結果

1着 ☆ (1)番 オレノココロ(2番人気)
2着 ▲ (4)番 コウシュハウンカイ(1番人気)
3着 ◎ (3)番 メジロゴーリキ(4番人気)

メジロゴーリキは積極的に前に出る競馬で勝負に行ったが、第2障害を勢いよく抜けられず。一方でオレノココロとコウシュハウンカイの古豪2騎が、ほぼ同じタイミングで降りられては、さすがに抵抗できなかった。しかし古豪が順調なスタートを切れただけでなく、5歳世代も通用したことで、これから始まるシーズンが楽しみになる結果だった。なお3連複は490円。
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。