博田伸樹さん のコメント

userPhoto
博田伸樹
グリードパルフェ・・・序盤は後方にいたが、向正面から追い通しで順位を上げていき、4コーナーでは先頭をも射程圏に。最後の直線では内にササって他馬に不利を与えるシーンもあったが、そこからもう一段ギアを上げて、東京ダービーの出走権を獲得。長くいい脚を使った点は見どころがあり、本番でも乱戦になるようなら、チャンスが巡ってくるかも。
サージュ・・・最後方から直線勝負に賭けたが、2着にはクビ差及ばす。それでも自分の形で重賞でも通用したことは、悪くなかっただろう。
イグナシオドーロ・・・出ムチを入れてハナに立つことはできたが、北海道2歳優駿の時のようにペースを上げられず。結局3コーナーで一杯になってしまったが、調整途上でようやく間に合ったという状態だったのだろう。
No.2
1ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
船橋競馬11レース「第33回 東京湾カップ」(3歳重賞・1700m) ◎(本命) (2)番 イグナシオドーロ ○(対抗) (13)番 レオズハウライト ▲(単穴) (3)番 ジョリスヴェニール ☆(特注) (9)番 グリードパルフェ △(連下) (11)番 サージュ、(4)番 ミスタージョイ <期待度>  ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C 北海道2歳優駿を制した(注) イグナシオドーロ が、いよいよ実戦に復帰する。ホッカイドウ競馬時代は、距離が延びてから徹底先行に磨きをかけて重賞2勝。特にハイペースを踏んでついてきた馬を軒並み潰して逃げ切った北海道2歳優駿は、秀逸の一言だった。体制がなかなか整わず、復帰が遅れたことを考えれば絶対視はできないが、持ち味を発揮すればこのメンバーなら逃げ切れる力関係。その底力を信じ、私も本命を打つ。 相手はトライアルだった準重賞で、見事な3角まくりを披露した レオズハウライト 。前が総崩れになる展開なら、こちらが突き抜けるシーンも。大井で4戦3勝の ジョリスヴェニール は、素質はここに入っても見劣らず、初コースに対応できればまとめてまで期待できる。前走レオズハウライトの2着だった グリードパルフェ は、混戦になれば豊富なキャリアが活きてくるだろう。前走クラウンCを勝った (7)番ホールドユアハンド は、展開が厳しいと判断し、ノーマークとしたい。 (注)誤審判定によって2着と発表されていた北海道2歳優駿におけるイグナシオドーロの成績は、正しい到達順位に基づき、2月28日付で1着に変更されました。 (出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください) (詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください) 明日以降の予定 5月12日 佐賀スプリングカップ(佐賀) 5月15日 川崎マイラーズ(川崎) 5月16日 のじぎく賞(園田) 5月18日 平安ステークス(JRA京都・統一グレード)
地方競馬・ダート競馬の発展を願ってやまない博田伸樹(ヒロタ・ノブキ)です。この場を通じて地方競馬・ダート競馬により興味を持つ人が1人でも増えてほしいと願っています。

【E-mail:hirota_nobuki@jcom.zaq.ne.jp】

【twitter:@HirotaNobuki】

岩手競馬情報・予想サイト「勝ちそーチャンネル」内の予想コーナー「岩手競馬 予想の達人」にも登場しています。

http://www.tesio.jp/