船橋「京成盃グランドマイラーズ」 2019年6月19日の注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

船橋「京成盃グランドマイラーズ」 2019年6月19日の注目レース

2019-06-18 21:00
  • 2
船橋競馬11レース「第22回 京成盃グランドマイラーズ」(古馬重賞・1600m)

◎(本命) (7)番 クリスタルシルバー
○(対抗) (8)番 ベンテンコゾウ

▲(単穴) (1)番 リコーワルサー

☆(特注) (5)番 トーセンブル

△(連下) (12)番 サダムリスペクト、(11)番 ディアデルレイ


<期待度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=C  3連複BOX=B

前走川崎マイラーズで初めて左回りを使って来たクリスタルシルバーは、内々を上手く立ち回って3着。大井を使っている時ほど切れ味は良くなかったが、左回りをこなしたことは前向きに捉えられる。当時の1-2着馬がいないことも追い風で、同じ左回りでも走りやすい船橋コースなら前走より動けるのでは。落馬負傷から今開催より復帰した的場文男騎手が、重賞で快気祝いを飾るとみて、本命を打つことにした。

その川崎マイラーズで人気を裏切ったベンテンコゾウは、5戦無敗の船橋コースなら巻き返しはあるはず。ただし前走川崎を使った経緯を考えれば、ここでも本命の印は打てないだろう。評価が難しいのはリコーワルサーで、古馬相手のマイル戦が果たしてどうか。距離が持てば左回りの実績はあるので、逆転するシーンは考えられる。着実に力をつけているトーセンブルは、初の古馬重賞でも侮れず、注意を払うべきだろう。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


このあと、ダービーシリーズ最終戦となる門別「北海優駿」の予想記事を掲載します。


広告
×
京成盃グランドマイラーズ結果

1着 ○ (8)番 ベンテンコゾウ(1番人気)
2着 ▲ (1)番 リコーワルサー(4番人気)
3着 - (9)番 ミッシングリンク(3番人気)
8着 ◎ (7)番 クリスタルシルバー(2番人気)

○▲の馬複は、1020円。
ベンテンコゾウ・・・他の先行勢が行く気を見せなかったこともあり、楽にハナに立つと、その後はマイペース。上下差0.6秒のイーブンラップを最後まで刻まれては、後続はなす術がなかった。前走の敗戦が初の川崎コースだったことがハッキリした所もあったが、それだけにかしわ記念に出なかったことが、改めて残念でならない。
1ヶ月前
×
リコーワルサー・・・イーブンペースを刻んだベンテンコゾウの直後を守り、そのまま2着に流れ込んだ。マイルに対応できたことは収穫だが、1番枠を引いたことと、ペースにアクセントがなかったことが追い風になったのも確か。力でもぎ取った結果とは言えないだろう。
ミッシングリンク・・・マイル戦が微妙と判断したため今回は切ってみたが、楽に2番手につけられたところを見ると、この距離でも問題なかった。地方馬同士なら牡馬相手でも戦えることを示したことも収穫で、今後の選択肢を増やした1戦だった。
クリスタルシルバー・・・中団でもまれ、最後の直線でも全く伸びず。差しが届く流れにならなかったことが1番の敗因だが、この距離だと先行できなくなっているのは少し気がかりだ。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。