金沢「金沢スプリントカップ」 2019年7月23日の注目レースPART1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

金沢「金沢スプリントカップ」 2019年7月23日の注目レースPART1

2019-07-22 22:30
  • 1
当初予定しておりませんでしたが、今日23日に行われるレースについて、2レース予想記事を掲載します。なお2レースとも、簡略版となります。

金沢競馬10レース「第17回 金沢スプリントカップ」
(古馬・北陸東海近畿交流重賞・1400m)


◎(本命) (8)番 エイシンヴァラー
○(対抗) (7)番 ゴーインググレート

▲(単穴) (2)番 ストーミーワンダー

☆(特注) なし

△(連下) (4)番 ウインクレド、(6)番 ハタノサンドリヨン


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=B  3連複BOX=B

昨年黒船賞を制して統一グレードホルダーになったエイシンヴァラーは、その後統一グレード中心のローテーションで、なかなか結果を出せなかった。しかし兵庫ゴールドT6着の後に一息入れられると、5ヶ月ぶりに復帰した前走で、2番手から抜け出して快勝。立て直されたと判断して良さそうだ。使われた上積みはあると思うし、遠征競馬でも特段強力な相手はいないので、連勝を飾るとみて本命を打つ。

相手筆頭は元中央OPのゴーイングレート。移籍後2戦の内容を見ると、まだ良い頃には戻っていないと考えるが、エイシンヴァラー以外であれば格上の存在。エイシンヴァラーが初コースでもたつくようだとも逆転する可能性も。笠松のストーミーワンダーは、今年に入って重賞2勝を挙げ、本格化を示している。前走で金沢コースを経験したことがプラスになれば、まとめて負かすチャンスもあるだろう。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


このあと、川崎「文月オープン」の予想記事を掲載します。


広告
×
金沢スプリントカップ結果

1着 ▲ (2)番 ストーミーワンダー(3番人気)
2着 △ (4)番 ウインクレド(5番人気)
3着 - (3)番 サノラブ(4番人気)
4着 ◎ (8)番 エイシンヴァラー(1番人気)

それほど前が早かったとは思わないが、後方に構えていたストーミーワンダーが、3コーナーからまくり一閃。最後は後続を突き放す、強い競馬で制した。コースレコードと0.5秒差という速い時計の決着も良かったと思うが、これで年明け重賞3勝目。遠征競馬で勝ったことで、階段を1つ昇ったと考えている。注目のエイシンヴァラーは、大幅に馬体が減って、デビュー以来最低の馬体重。輸送の影響だと思うが、馬体の立て直しが急務だ。
4ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。