川崎「文月オープン」 2019年7月23日注目レースPART2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

川崎「文月オープン」 2019年7月23日注目レースPART2

2019-07-22 23:00
  • 1
川崎競馬11レース「文月オープン」(古馬OP特別・2000m)

◎(本命) (1)番 ヤマノファイト
○(対抗) (3)番 センチュリオン

▲(単穴) なし

☆(特注) なし

△(連下) (2)番 ジャーニーマン、(4)番 アッキー、(6)番 ワンフォーオール


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=A  3連複BOX=A

OP特別だが貴重な真夏の2000m戦ということで、統一グレードでも活躍が期待される2頭が参戦してきた。本命を打ったヤマノファイトは、年明けの報知オールスターCを制してから一線級を相手に戦ってきたが、今一歩のレースが続いている。ただし力を出し切れなかったレースもあり、前走船橋のOP特別を快勝した時のように、スムーズな競馬なら問題ない。コース経験の利もあり、ここも勝って秋への弾みにしたいところだ。

一方、中央時代にマーチS勝ちがあるセンチュリオンは、前走大井記念で2着。3着は6馬身千切っており、南関東に移籍しても力を保っていることは示した。ただし中央時代は中山専門だったように、移籍初戦の浦和戦でぎこちなさを感じる左回りの走りを見ると、左回りは不安材料。その分だけ対抗評価とした。

馬券的には2頭のマッチレースで、連下の各馬は3着候補に近い。その中では2頭の前で戦える先行力があり、川崎コースの実績も豊富なジャーニーマンを最上位に取る。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
7月25日 ブリーダーズゴールドジュニアカップ(門別)、プラチナカップ(浦和)

7月26日 兵庫サマークイーン賞(園田)


広告
×
文月オープン結果

1着 ◎ (1)番 ヤマノファイト(2番人気)
2着 ○ (3)番 センチュリオン(1番人気)
3着 △ (4)番 アッキー(5番人気)

単勝350円・馬複160円・3連複520円的中。
センチュリオンは根こそぎねじ伏せようと、やや勝ち気にはやった競馬。それに対し、センチュリオンさえ負かせば勝てると余裕をもっていたヤマノファイトが、きっちり最後に差し切った。気持ちの余裕の差が結果に表れたと思っているが、ヤマノファイトが昨春のいい頃を取り戻してきたのも確か。あまり休ませたくないところだが、8月に使えるレースはほとんどないのが・・・。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。