園田「摂津盃」 2019年8月16日の注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

園田「摂津盃」 2019年8月16日の注目レース

2019-08-15 22:00
  • 2
園田競馬11レース「第51回 摂津盃」(古馬重賞・1700m)

◎(本命) (4)番 ヒダルマ
○(対抗) (9)番 タガノヴェリテ

▲(単穴) (2)番 メイショウオオゼキ

☆(特注) (7)番 スリーピーアイ

△(連下) (11)番 マコトタリスマン、(12)番 キクノステラ


<期待度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=C  3連複BOX=B

本命は中央未勝利から転入後、ここまで11戦無敗のヒダルマ。初めてOP馬相手に戦った前走も、2着を9馬身千切る圧巻の逃げ切りを収め、勢いだけで勝ってきたわけでないことを証明した。園田ではこれまで1400m戦しか使われていないが、中央時代は1800m前後をメインに使って来たので、距離延長も対応できるはず。ハンデの55キロも手ごろで、12連勝は十分可能と判断した。

前年覇者のタガノヴェリテはその後重賞勝ちがないのは、積極的な他地区遠征を含め、厳しい相手に戦っていたことが理由。トップハンデでも前年より0.5キロ増の57キロなら、連覇の可能性は十分ある。重賞で惜敗続きのメイショウオオゼキも、強い相手を苦しめたことを評価すべきであり、このメンバーならチャンスは十分。大穴候補はスリーピーアイで、前が止まる展開なら、53キロの軽ハンデを利して台頭するシーンがありそうだ。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
8月18日 ダイヤモンドカップ(水沢)

8月20日 読売レディス杯(金沢)

8月22日 スパーキングサマーカップ(川崎)

8月25日 ビューチフルドリーマーカップ(水沢)、建依別賞(高知)


広告
×
摂津盃結果

1着 ◎ (4)番 ヒダルマ(1番人気)
2着 ▲ (2)番 メイショウオオゼキ(3番人気)
3着 △ (12)番 キクノステラ(5番人気)

単勝160円・馬複550円・3連複1520円的中。
ヒダルマ・・・好スタートからハナを切ると、絡んでくると思われたマコトタリスマン(4着)が2番手で折り合ったため、スローペースに。それもあって最後の直線に向いても足取りは衰えず、一杯に逃げ切って12連勝達成。展開と55キロのハンデに恵まれたのは事実だが、ここに出ていなかった実力馬相手にどう戦うかは楽しみになった。もっとも今日のような戦い方は、させてくれないだろうが。
1ヶ月前
×
メイショウオオゼキ・・・前を行く2頭の直後につけ、直線ではその間を割って来たものの、クビ差届かず。地元の重賞では最後に差されて負けていたが、今回は前を捕まえられなかった形。重賞未勝利馬にトップハンデは厳しかったけれど、勝てなければいつまで経っても勝てる形は見えてこない。
キクノステラ・・・外々を気分よく走り、最後直線で良く迫ったが、メイショウオオゼキにはクビ差及ばず。中央時代は1700~1800mを使われていたので、十分こなせる余地はあったが、この距離でも戦えるとハッキリしたのは収穫だった。
コーナスフロリダ(5着)・・・6月に復帰してから苦戦が続いていたが、最後大外から良く迫り、復調の兆しを見せた。54キロならこの程度で満足してはいけないと思うが。
タガノヴェリテ(9着)・・・後方のまま浮上せず終了。パドック等は見ていないので当日の雰囲気はわからないが、遠征競馬の反動があったぐらいしか思いつかない。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。