秋分の日スペシャル 地方競馬各場のメインレース予想(2019年9月23日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

秋分の日スペシャル 地方競馬各場のメインレース予想(2019年9月23日)

2019-09-22 21:30
  • 1
今日の地方競馬は3連休最終日もあって、ばんえい帯広・盛岡・船橋・金沢・笠松・高知・佐賀の7場で開催が行われる。1日にこれだけ開催が集中することは、今では年に1~2度ある程度。それだけに盛り上がってほしい1日だが、今日行われる重賞は、統一グレードの日本テレビ盃だけ。番組的にやや寂しさを感じることから、急遽重賞が行われない競馬場のメインレースを、この記事で北から順(発走時刻順ではありません)に予想することにした。
なお盛岡で行われる「東京カップけやき賞」は、“勝ちそーチャンネル”内にある予想コーナー「岩手競馬 予想の達人」に予想提供を行っているため、こちらには掲載しません。同レースの予想は、下記サイトをご覧いただきますよう、お願いいたします。


岩手競馬“勝ちそーチャンネル” http://www.tesio.jp/

<13:10追記>
金沢競馬は強風の影響で第3レース以降が取りやめとなり、9月25日に続行競馬として実施します。

ばんえい帯広のメイン ばんえい帯広競馬10レース「玉泉館特別」
(OP~A1-2特別・200m)

◎(本命) (4)番 ノエルブラン
○(対抗) (2)番 ホクショウメジャー

▲(単穴) (9)番 フクトク
☆(特注) (5)番 キンメダル
△(連下) (8)番 アアモンドヒューマ


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=C  3連複BOX=C

バリバリのOP馬相手ではまだ厳しい印象があるノエルブランだが、ここは比較的相手に恵まれた。最も重い720キロを曳くのも今季好調の証で、同世代のライバルに追いつく勝利を手に入れたい。

対抗評価のホクショウメジャーは今期勝利がないが、大きく崩れている訳ではないので、このメンバーなら久々に勝利の味を手にする可能性も。まとめてなら夏以降、好調を持続しているフクトクか。


金沢のメイン 金沢競馬11レース「大倉岳高原まつり特別」
(A2二組特別・1500m)

◎ (12)番 ドロダンゴ
○ (11)番 エターナルヒーロー

▲ (7)番 スターインステルス
☆ (10)番 カトリーヌスリジエ
△ (1)番 マリーララヒメ、(6)番 ワンショットキラー


<期待度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=D  3連複BOX=D

近況好調な馬が少ないため、近3走全て3着以内に入っているドロダンゴの安定感が目立つ。元々2-3着が多く、勝ち切るだけの決め手に欠けるところはあるが、馬複・3連複の軸なら期待できると判断した。

エターナルヒーローは転入初戦だった前走は、久々の短距離戦に戸惑ったか。100mでも距離延長はプラスで、使われた上積みがあればアッサリも。3歳馬スターインステルスは、初の古馬相手でも勝負になる時計は持っている。


笠松のメイン 笠松競馬10レース「OKB大垣共立銀行手のひら杯」
(B1特別・1400m)

◎ (8)番 クイーンズトゥルー
○ (4)番 ヤマニンフェイト

▲ (2)番 マイネルプラヌール
☆ (1)番 デルマジン
△ (7)番 マルヨアキト


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=B  3連複BOX=B

狙いは南関東転入初戦となるクイーンズトゥルー。彼の地でB3級2着があれば、このクラスは十分通用するし、1400m戦は南関東時代、3着を外していない距離実績も。既成勢力は好調馬が多いが、期待できると判断した。

対抗のヤマニンフェイトは昇級戦だった前走も制し、目下3連勝。更に連勝を伸ばせれば、上のクラスでもという期待がかかる。これに前走クビ差に迫ったマイネルプラヌールも互角だ。


高知のメイン 高知競馬11レース「安徳水特別」(B-1選抜特別・1400m)

◎ (4)番 トラストエンジェル
○ (11)番 ポンデザムール

▲ (9)番 バリスコア
☆ (7)番 シーリーヴェール
△ (10)番 ピークトラム、(1)番 ティーエスバラ


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=B  3連複BOX=B

馬体を減らしたことと主戦の赤岡修次騎手が南関東で騎乗していたため、ひと息の競馬が続いていたトラストエンジェル。しかし久々に手綱が戻った前走で、同日同条件の準重賞より速いタイムで制し、力があることを示した。その勢いで連勝を期待し、本命を打った。

3月に御厨人窟賞でサクラレグナムの2着があるポンテザムールは、ひと息入って復帰後に大幅に馬体を減らしているのが気になり、対抗評価まで。単穴にはスンナリ逃げれば押し切るスピードがあるバリスコアを。


佐賀のメイン 佐賀競馬12レース「紅葉特別」(B-1組特別・1400m)

◎ (11)番 ライディングハイ
○ (2)番 ムーンライズ

▲ (8)番 カクリョウ
☆ なし
△ (4)番 ケンシスピリット、(6)番 ニュールック


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=B  3連複BOX=B

ライティングハイは中央時代から、地方の条件交流を主戦場にして結果を出していた馬。その実績を考えれば、転入後の2戦がいずれも接戦だったのは気になるが、そろそろ本領発揮と行きたいところ。前走の再戦ムードの組み合わせなら、本命は揺るがないだろう。

これに前走ハナ差まで迫ったムーンライズも、佐賀移籍後は底を見せていない馬。前走から更に上積みがあれば、雪辱の可能性も。帰厩初戦となるカクリョウは、以前もこのクラスで勝ち負けしていたので、割って入ればこの馬だろう。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


このあと、船橋「日本テレビ盃」の予想記事を掲載します。


広告
×
ばんえい帯広は☆◎の決着で、馬複970円的中。
笠松は◎△○で入線し、単勝220円・馬複1760円・3連複1500円的中。
高知(3、11取消)は△◎▲で入線し、馬複420円・3連複390円的中。
佐賀は△▲○となり、本命馬は4着。3連複BOXは、1590円。

なお3レース以降打ち切りとなった金沢は、枠順を変えずに25日に続行競馬として行われます。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。