門別「サンライズカップ」(20:40発走) 2019年10月3日の統一グレード以外の注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

門別「サンライズカップ」(20:40発走) 2019年10月3日の統一グレード以外の注目レース

2019-10-02 21:30
  • 1
門別競馬12レース「第19回 サンライズカップ」
(2歳・地方全国交流重賞・1800m)


◎(本命) (10)番 ヨハネスボーイ
○(対抗) (5)番 アジュバント

▲(単穴) (2)番 スティールペガサス

☆(特注) (9)番 バブルガムダンサー

△(連下) (7)番 ティーズダンク、(8)番 バックストッパー


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=B  3連複BOX=C

ブリーダーズゴールドJrCを勝ったヨハネスボーイは、その後中央に遠征し、駒を進めた札幌2歳Sでも見せ場十分の走りを披露した。元々開幕のスーパーフレッシュを勝った素質馬だが、距離が延びてさらに動きが良くなったことが、結果を残している近況に現れている。ブリーダーズゴールドJrC当時よりスケールアップした走りができれば、2つ目の重賞タイトルを手にできると判断し、この馬から狙うことにした。

こちらも中央遠征明けとなるアシュバンドは、ブリーダーズゴールドJrC2着を含め、ダートではメンバー唯一の連対率100%。安定感を武器に、逆転する可能性は十分ある。そのブリーダーズゴールドJrCは逃げて失速したスティールペガサスは、差す競馬に転じた前走OP特別を勝利。この競馬で当時の雪辱が出来るかも注目したいところ。栄冠賞を勝ったバブルガムダンサーは、前走フローラルC4着で復調気配を見せており、牡馬相手でも警戒したい。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
10月4日 姫山菊花賞(園田)

10月6日 ダービーグランプリ(盛岡)


広告
×
サンライズカップ結果

1着 △ (7)番 ティーズダンク(5番人気)
2着 ○ (5)番 アシュバンド(2番人気)
3着 ◎ (10)番 ヨハネスボーイ(1番人気)

ヨハネスボーイが抜群の手応えで直線先頭に立った時には、どこまで差をつけるのかと思わせたが、先頭に立ってから脚が鈍り、直線勝負に賭けたティーズダンクの末脚に屈した。ティーズダンクは今日のような追い込む競馬で前走も勝っており、この戦い方に磨きをかけたことが、今日の勝利につながったか。上位3頭の現時点における力量は、ほぼ互角といえるものの、特徴が3頭とも違う。北海道2歳優駿では、いずれかが勝ち負けのチャンスを掴める気もしている。
14ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。