佐賀「九州大賞典」(18:10発走) 2019年10月20日の注目レースPART2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

佐賀「九州大賞典」(18:10発走) 2019年10月20日の注目レースPART2

2019-10-19 21:30
  • 1
佐賀競馬11レース「第21回 九州大賞典」(古馬重賞・2500m)

◎(本命) (11)番 グレイトパール
○(対抗) (6)番 スーパージンガ

▲(単穴) なし

☆(特注) なし

△(連下) (1)番 ホワイトウィングス、(7)番 コスモポッポ


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=A  3連複BOX=A

競走除外:(2)番 エリザベスセーラ

グレイトパールの秋シーズンは、地元ではなく金沢で行われた白山大賞典から始動。地方馬最先着を逃す6着に終わったのは、統一グレード2勝の実績馬としては物足りなさも感じるが、この舞台で戦えていることをまずは評価すべき。佐賀移籍後、地元馬には先着を許しておらず、長距離戦もオグリキャップ記念4着なら問題ない。貫録を示す可能性は高いとみて、本命を打つことにした。

これに待ったをかけるのは、3歳馬のスーパージンガ。佐賀3歳3冠を達成しただけでなく、古馬相手にも佐賀王冠賞を制しており、グレイトパール以外は軒並み倒している。距離が延びるのは問題ないし、鞍上に吉原寛人騎手を迎えたのも魅力的。52キロで戦えることも有利で、グレイトパールを倒して地元ナンバー1の称号を得る可能性は十分あると思う。

馬券的には2頭のマッチレースが濃厚で、以下は3着争いに近い。その筆頭格に帰厩後の3戦全てで連対したホワイトウィングスを取り上げたが、ここは当日の気配や距離適性次第でどの馬にもチャンスはある。私は絞ってみたが、オッズ次第ではもう少し広げても面白いかもしれない。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
10月22日 鎌倉記念(川崎)

10月24日 オータムカップ(笠松)

10月25日 兵庫ゴールドカップ(園田)

10月27日 知床賞(盛岡)



広告
×
九州大賞典結果

1着 ◎ (11)番 グレイトパール(1番人気)
2着 ○ (6)番 スーパージンガ(2番人気)
3着 - (10)番 サラセニア(4番人気)

単勝130円・馬複120円的中。
3番手から早目に抜け出したグレイトパールが、最後まで後続を寄せ付けずに圧勝。昨年このレースで出たコースレコードに0.1秒差で走り、なおかつ余裕があったグレイトパールは、これまで佐賀で戦っていたどの馬とも違う違う力を持っているということ。これに最後まで喰らいついたスーパージンガも、3歳馬であることを考えれば、高い評価をするべきだと思う。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。