高知「黒潮ジュニアチャンピオンシップ」(18:10発走) 2019年11月24日の注目レースPART3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

高知「黒潮ジュニアチャンピオンシップ」(18:10発走) 2019年11月24日の注目レースPART3

2019-11-24 01:00
  • 1
本記事の前に、金沢「金沢ヤングチャンピオン」と、佐賀「カペラ賞」の予想記事もございます。こちらもご覧頂ければと思います。

高知競馬7レース「第4回 黒潮ジュニアチャンピオンシップ」
(2歳・高知デビュー馬限定重賞・1400m)


◎(本命) (12)番 シェナオセロ
○(対抗) (3)番 ガンバルン

▲(単穴) (2)番 アヴァンティ

☆(特注) (6)番 リリベット

△(連下) なし


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=B  3連複BOX=A

出走取消:(10)番 リュウノジンベイ

800mの新馬戦は見せ場を作れなかったシェナオセロだが、1300mになってから2連勝。序盤についていけないところはあるけれど、バテない強みを距離が延びて発揮されるようになったのが、この成績の要因だろう。前走2着は転入馬相手だったので、地元馬同士に戻り、更に100m距離が延びて戦いやすい舞台。生え抜きナンバー1の座を手に入れるとみて、本命を打つことにした。

逆にガンバルンはデビュー3連勝のあと、距離が延びてから連敗しているが、並ばれるとフォームが崩れるのが要因か。それなら展開次第で押し切る可能性はあり、相手筆頭はこの馬。これに初黒星をつけたアヴァンティは、アテにならないところはあるが、嵌ればまとめて面倒みるだけの切れ味はある。絞ればこの3頭だが、これまで末脚が届いていないリリベットが、距離が延びて一角崩しまで届くか。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
11月27日 兵庫ジュニアグランプリ(園田・統一グレード)

11月28日 浦和記念(浦和・統一グレード)


なお11月25日に予定されていたプリンセスカップ(水沢)は、今週の水沢競馬が開催取りやめとなったため、予想記事の掲載はありません。後日実施される場合には、改めてアナウンスいたします。


広告
×
黒潮ジュニアチャンピオンシップ結果

1着 ○ (3)番 ガンバルン(2番人気)
2着 ◎ (12)番 シェナオセロ(1番人気)
3着 ☆ (6)番 リリベット(7番人気)

馬複210円・3連複2740円的中。
ハナを奪ったガンバルンが、3コーナーから後続を突き放し、そのまま逃げ切り。予想でも後ろが来なければ距離は問題ないのではと評したが、その通りの走りで勝利した。2着シェナオセロとともに生え抜き組では牽引役になるが、過去3年32秒台だった勝ちタイムは、1分33秒2。誤差の範囲内としても、ちょっと気になる部分である。
3ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。