ばんえい帯広「ドリームエイジカップ」(19:05発走) 2019年12月1日のもう1つの注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ばんえい帯広「ドリームエイジカップ」(19:05発走) 2019年12月1日のもう1つの注目レース

2019-12-01 00:15
  • 1
ばんえい帯広競馬10レース「第10回 ドリームエイジカップ」
(古馬重賞(世代別選抜)・200m)


◎(本命) (3)番 コウシュハウンカイ
○(対抗) (5)番 メジロゴーリキ

▲(単穴) (8)番 ミノルシャープ

☆(特注) (9)番 アアモンドグンシン

△(連下) (6)番 キタノユウジロウ


<期待度> ◎単勝=C  ◎○ワイド=B  3連複BOX=C

重賞2勝を含め今期は安定した戦いを続けてきたコウシュハウンカイだが、前走北見記念で4着。元々高重量戦に課題を抱えていたが、他馬より20キロ以上重い880キロを前に、行きっぷりが悪くなった1戦だった。ただし今回は、トップハンデでも790キロで戦えるので、前走のようなことはないと考える。今期の好調ぶりを素直に信頼し、本命を打つことにした。

相手は5歳世代の2頭になるが、メジロゴーリキは北見記念で今期1度も先着できなかったコウシュハウンカイに初めて先着。このタイミングで一気に逆転まで持ち込めるか。またミノルシャープは安定感で見劣るものの、旭川記念と北見記念の2着は光る。障害をスンナリ抜ければ、古馬重賞初制覇のシーンも。北見記念で見せ場を作ったアアモンドグンシンら、4歳世代も不気味だ。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
12月4日 勝島王冠(大井)

12月5日 園田金盃(園田)

12月8日 カペラステークス(JRA中山・統一グレード)、中日杯(金沢)



広告
×
ドリームエイジカップ結果

1着 ☆ (9)番 アアモンドグンシン(5番人気)
2着 - (10)番 センゴクエース(7番人気)
3着 - (1)番 オレノココロ(3番人気)
7着 ◎ (3)番 コウシュハウンカイ(1番人気)

積極的な競馬から第2障害をトップ抜けしたアアモンドグンシンが、手間取る他馬を尻目に一人旅。初めて4歳馬がこのレースを制した。期待したコウシュハウンカイは行きっぷりが悪く惨敗した一方、大スランプに陥っていたセンゴクエースとオレノココロが復調の兆しを見せる追い込みを披露。シーズン終盤戦に向け、明るい材料が見えた1戦になった。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。