大井「ウインタースプリント」(16:10発走) 2020年1月23日の注目レースPART2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大井「ウインタースプリント」(16:10発走) 2020年1月23日の注目レースPART2

2020-01-22 21:30
  • 1
大井競馬11レース「’20 ウインタースプリント」(古馬OP準重賞・1200m)

◎(本命) (5)番 アドマイヤゴッド
○(対抗) (6)番 サブノジュニア

▲(単穴) (3)番 タイセイラナキラ

☆(特注) (1)番 ラブバレット

△(連下) (2)番 ロイヤルサーティン、(13)番 タイセイエクレール


<期待度> ◎単勝=D  ◎○ワイド=C  3連複BOX=D

注目したいのはアドマイヤゴッド。転入直後は苦戦が続いたが、マイル前後に距離が延びてから成績が向上。前走ゴールドCではJBCスプリントを制したブルドッグボスと、オーバルスプリント連覇中のノブワイルドに迫る3着に入り、トップクラスで戦える力を示すまでになった。再び1200mに戻ってどうかという面はあるが、逆にいえばここで結果を出せば、今後の選択肢が大きく広がる。前走より相手も軽いことから、狙いは立つと判断した。

距離実績ではサブノジュニアが遥かに上だが、勝ち味に遅い所があり、またひと息入った臨戦過程がどうか。簡単に崩れないとは思うが、単勝まで期待する魅力は乏しいことから対抗評価に。穴で面白いのはタイセイラナキラで、ハナならハイラップを踏んでも押し切る力はある。スタートが決まれば単騎逃げまでありそうで、牝馬の56キロでも警戒したい。古豪ラブバレットは実績に敬意を示す意味で4番手としたが、全盛期にないことに加え、時計のかかる大井コースがどうかという不安が強い。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
1月26日 東海ステークス(JRA京都・統一グレード)

1月28日 佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ(川崎)

1月29日 川崎記念(川崎・統一グレード)

1月30日 白鷺賞(姫路)


別途、追加する可能性があります。


広告
×
ウインタースプリント結果

1着 ○ (6)番 サブノジュニア(1番人気)
2着 △ (2)番 ロイヤルサーティン(3番人気)
3着 - (7)番 フランシスコダイゴ(4番人気)※五十嵐冬樹騎手に騎手変更
4着 ◎ (5)番 アドマイヤゴッド(2番人気)

抜け出そうとした時に口向きの悪さが見られたように、状態面は完調といえなかったと思うが、最後はサブノジュニアが力の違いを示した。OP馬相手でなかなか勝てなかったが、先日の船橋記念を制したキャンドルグラスと同様、統一グレード級相手に好勝負をしていた馬。この連勝を機に、南関ローカルの枠を超える存在になることを期待したい。
期待したアドマイヤゴッドは、持っている切れ味が1200mでは通用しなかった印象。これを見てしまうと、コーナー4つの競馬の方がいいと、ハッキリ言わざるを得ないだろう。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。