ばんえい帯広「ヒロインズカップ」(18:00発走) 2020年2月9日の注目レース
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ばんえい帯広「ヒロインズカップ」(18:00発走) 2020年2月9日の注目レース

2020-02-08 19:00
  • 1
ばんえい帯広競馬10レース「第30回 ヒロインズカップ」(古馬牝馬重賞・200m)

◎(本命) (10)番 ミスタカシマ
○(対抗) (4)番 アフロディーテ

▲(単穴) (8)番 フェアリースズ

☆(特注) (5)番 ナカゼンガキタ

△(連下) (3)番 タナボタチャン


<期待度> ◎単勝=B  ◎○ワイド=C  3連複BOX=A

注目はミスタカシマを置いて他にいないだろう。2歳世代の黒ユリ賞、3歳世代のばんえいオークス、4歳世代のクインCと牝馬限定の世代重賞を全て制しており、牝馬最高峰を争うこの1戦は、牝馬重賞完全制覇の偉業がかかる舞台だ。その力量も牡馬を含む世代トップクラスで、古馬OP相手でも好走を続けているなら、ここでは抜けた存在。最も重い800キロを曳くことから、他馬にも付け入る隙はあるとみているが、ここは偉業達成を期待して本命を打つことにした。

相手も世代牝馬重賞全てでミスタカシマの2着だったアフロディーテで、クインCで20キロ軽かった重量差が、今回は40キロ軽い760キロ。これだけ差があれば、当時の3.3秒差をひっくり返すチャンスはある。年長組で気になるのはフェアリースズで、高重量戦になると苦戦する傾向にあるが、年明けから絶好調の勢いを買って単穴評価に。ミスタカシマ以外では唯一OP格付けのナカゼンガキタも侮れない。

(出走取り消しや当日の馬場状況等による予想変更は行わないのでご了承ください)
(詳細な出走表は地方競馬全国協会のオフィシャルサイト等で確認してください)


明日以降の予定
2月11日 佐賀記念(佐賀・統一グレード)

2月12日 報知グランプリカップ(船橋)

2月13日 梅見月杯(名古屋)

2月19日 ユングフラウ賞(浦和)

2月20日 園田ウインターカップ(園田)

2月23日 フェブラリーステークス(JRA東京・統一グレード)


広告
×
ヒロインズカップ結果

1着 ○ (4)番 アフロディーテ(2番人気)
2着 △ (3)番 タナボタチャン(4番人気)
3着 ▲ (8)番 フェアリースズ(3番人気)
7着 ◎ (10)番 ミスタカシマ(1番人気)

スタートから先行したアフロディーテが、第2障害をひと腰で抜けたところで先頭に立つと、そのまま後続を振り切って待望の初タイトル。最軽量の恩恵はあったとしても、積極的な競馬で押し切った内容は見事で、これから更に力をつけるはず。逆にミスタカシマは800キロの重量が応えたか、道中から行きっぷりがひと息で、見せ場なく終了。しかし牝馬重賞完全制覇は来年以降もチャンスがあるので、この経験を活かしてほしいところだ。なお○△▲の3連複BOXは、1890円。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。