• 5月以降のv flower生放送についてお知らせ

    2020-04-22 20:34

    3月以降v flower関連の動画投稿数が非常に増え、また「ガイノイドTalk flower」発売による長尺動画も増えました。
    それに伴い、これまで月2回、第2・第4日曜日と放送してきた、v flower生放送の定期放送を拡大します。

    【変更前】
    毎月第2・第4日曜日の22:00~(3週空く場合は投稿数次第で臨時枠あり)
     ↓
    【変更後】
    毎週日曜日の22:00~

    また、運用ルールを以下のように定義します。(細かく定義するほどのものでもありませんが……)

    【主ストックについて】
    ・ストック対象:以下の条件を満たす動画
     1.マイリスト数10以上の動画
     2.flowerが音声として使用されている動画(V3/V4/モバイル/ボイス素材/トーク問わず)
     3.前回の定期放送で紹介していない動画
    ・集計期間:前回の放送の2日前~当日の21:30頃
    ・主ストックが60分を超える場合、10分を超える動画は冒頭6分の紹介とします。
    ・主ストックが30分に満たない場合、マイリスト数10未満の動画も主の判断で紹介します。
    ・コーラスなどflowerの存在感が少ない動画は、動画タイトルに記載があるものを紹介します。
    ・過度に性的な描写がある動画は、対象外とする可能性があります。

    【リクエストについて】
    ・期間、マイリスト数などに制限は設けません。
    ・カバー曲のコードも必要ありません。
    ・音声としてflowerが使用されていなくても、キャラクターのflowerが動画内に登場していればOKです。
    ・リクエストで放送時間が足りなさそうな場合は、生放送を延長して最後まで流します。
     ただし、放送時間が残り1分を切った場合、ニコ生の仕様上延長出来ないことはご了承ください。
    ・放送時間が60分を超えそうな場合、10分を超える動画は冒頭5分の紹介とします。
    ・過度に性的な描写がある動画は、対象外とする可能性があります。

    その他、疑問に思うことなどあれば、ここか放送内、もしくはTwitter(@hirukuremio)で質問頂ければお答えします。

    基本的には今まで通りゆるゆると放送していきたいと思っているので、宜しくお願いします。


  • 広告
  • VOCALOIDのデータをAIきりたん(NEUTRINO)に歌わせる方法(3/13更新)

    2020-03-01 22:512

    【3/13更新】「Sinsy補助プラグイン」は不具合により配布終了となりました。
    UTAUを使う場合は「1-2捕捉.「HNA_Sinsy補助」が動かない場合」を参考にするようにお願いします。


    2/22に公開され、もはや一大ムーブメントとなっている「MEUTRINO」。
    主もNEUTRINOのAIきりたんを使って、動画を投稿させて頂きました。

    そこで、今更感はありますが、VOCALOIDエディタで作成したデータを、NEUTRINO用に変換する方法を記します。

    --------------------------------------------------

    0.前準備

    まずは、NEUTRINOの他に、以下のソフトを準備します。

    MuseScore
    SynthsizerV
    UTAU
    UTAU用Sinsy補助プラグイン

    UTAUを使用する場合は、UTAUの「plugins」フォルダに「HNA_Sinsy補助」を入れておいてください。
    もちろん、VOCALOIDエディタで作成したデータも準備を忘れずに。

    ここでは、エディタのバージョンごとに作成する方法を紹介します。

    --------------------------------------------------

    1.VOCALOID3・VOCALOID4・VOCALOID5の場合

    「SynthsizerV」(以降SynthV)を開きます。
    無償では評価版しか使えませんが、開いて10秒待てば使えるようになります。


    「ファイル」から「読み込み」を選択します。


    すると、SynthVで読み込めるファイルが表示されます。
    このソフト、V3・V4のvsqxファイルはもちろん、V5のvprも開けるのです。
    変換したいファイルを選び、「開く」をクリックします。


    以下のダイアログが出てくるので、「確定」をクリックします。
    VSQXの場合

    VPRの場合


    すると、vsqx/vprファイルの内容をインポート出来ます。


    ここからは、2つの方法があるので、お好きな方を選んでください。

    1-1.MuseScoreを使う場合

    「ファイル」→「書き出し」から、「Midiへ書き出し」を選択します。

    ファイル名を入力し、「保存」をクリックします。


    エクスポートするトラックを選びます。
    現状、NEUTRINOは単独トラックしか扱えないので、ここでメインのトラックだけにしてしまいます。
    選び終わったら「確定」をクリックします。

    MuseScoreを開き、「ファイル」から「開く」を選択します。


    先程作成したmidiを選択し、「開く」をクリックします。


    ここで重要なのは、「文字コード」は必ず「UTF-8」を選んでください。それ以外だと文字化けします。
    (デフォルトでそうなっているはずなので問題はありませんが)

    「ファイル」から「エクスポート」を選びます。

    「非圧縮MusicXMLファイル(*.musicxml)」を選択します。
    デフォルトの書き出し場所がドキュメントの下層になっているので、書き出したい場所を選んで「保存」をクリックします。


    ここまでくれば、NEUTRINOのREADME.txt通りにファイルを動かすだけです。

    1-2.UTAUを使う場合

    「ファイル」→「書き出し」から、「USTへ書き出し」を選択します。



    ファイル名を入力し、「保存」をクリックします。


    作成したustをUTAUで開く……前に、やることがあります。
    このままustを開くと、歌詞が盛大に文字化けしています。


    これは文字コード設定のバグです。
    SynthVで作成したファイルはUTF-8ですが、UTAUはShift-JIS対応のために起こります。

    これを回避するために、まずはustをテキストエディタで開きます。
    (Windowsのメモ帳で充分です。一覧にメモ帳がなければ別のエディタを使うか、「別のプログラムを選択」から選択してください。)


    開いたら、[#VERSION]の下に「Charset=UTF-8」を記載して、ファイルを保存します。


    これで、文字化けせずにファイルを開けます。
    (方法をTwitterで教えてくださったEjiさん、ありがとうございました!)


    【3/13更新】「Sinsy補助プラグイン」は不具合により配布終了となりました。1-2捕捉.「HNA_Sinsy補助」が動かない場合」まで飛んでください。

    「ツール」→「プラグイン」から「HNA_Sinsy補助」を選択します。
    ファイル名を入力し、「保存」をクリックします。

    この状態でもNEUTRINOのRun.batファイルを編集すれば(編集方法はNEUTRINOのREADME.txtに書かれています)NEUTRINOで変換出来ますが、面倒くさい場合は、書き出したxmlファイルの拡張子を「.musicxml」に変更します。

    あとはNEUTRINOのREADME.txt通りにファイルを動かすだけです。

    1-2捕捉.「HNA_Sinsy補助」が動かない場合

    譜割りによっては、「HNA_Sinsy補助」でxmlが生成出来ない場合もあります。
    自分は「言ノ葉」のカバーで起こりました(3連符なんて使ってないのに……)。


    この場合は、ustからmidiを生成し、MuseScoreで開けばOKです。

    ustを開き、「エクスポート」を選択します。


    このまま「保存」をクリックします。


    生成したmidiファイルをMuseScoreで開くのですが、そのままだと歌詞が文字化けしています。


    この場合は、「文字コード」で「Shift_JIS」を選択して、「適用」をクリックすればOKです。


    あとは「1-1.MuseScoreを使う場合」で書いた方法でMusicXMLを書き出し、NEUTRINOに持っていけばOKです。

    --------------------------------------------------

    2.VOCALOID2の場合

    さてここまでvsqx/vprの方法を長々と書いてきましたが、vsqファイルの場合です。

    もうご存知の方も多いかもしれませんが、UTAUはvsqファイルを開けます。

    UTAUを開き、「ファイル」→「インポート」を選びます。


    「VSQ形式ファイル(*.vsq)」を選択して、開きたいファイルを選び、「開く」を選びます。


    先程紹介した方法で「HNA_Sinsy補助」でxmlを生成するか、midiファイルを生成してMuseScoreでmusicxmlを生成します。

    あとはNEUTRINOのREADME.txt通りにファイルを動かすだけです。

    --------------------------------------------------

    3.VOCALOID1の場合

    「そうは言ってもうちは未だにV1しか持ってないよ!」という方も稀にいるかもしれません。(特にMEIKO、KAITO界隈には多いと思われます)
    その場合は、ファイルの拡張子は.midですが、普通のmidiファイルと同じようには扱えません。

    この場合は、これもご存じの方も多いと思いますが、拡張子を「.vsq」に変えれば、vsqファイルに変換できます。


    あとは「2.VOCALOID2の場合」と同じです。

    --------------------------------------------------

    いかがでしたでしょうか?
    かなり長く細かく書きましたが、NEUTRINOは何と言っても「手軽に使える」ので、1人でも使える方が増えるように詳しく書かせて頂きました。
    さあ皆さんも一緒に楽しいNEUTRINOライフを送りましょう!


  • 2019年 生主の10選!

    2019-12-02 23:40

    12月1日14時から、VOCALOID生放送で突発企画「生主の10選!」を放送させていただきました。

    10選企画は6回目の参加ですが、やはり選曲が非常に悩ましく、またそれが楽しかったです。
    今回は以下の10曲を10選として紹介させて頂きました。

    星屑メッセージ / victream feat.鏡音レン
    by victream/編曲:樂/調声:びび

    この曲には、歌い出しから惹きつけられました。
    綺麗なメロディを活かしたオケに、レン君の声が響きます。
    凄く前向きなメッセージを感じる1作です。

    『海底図書館』 feat.紲星あかり
    by 湊いつき(旧名:Poi)

    とにかく、綺麗で透き通った音が魅力的でした。
    あかりちゃんの声も綺麗で、曲に合っています。
    本当に綺麗としか言いようがない1作です。

    ムラサメ/巡音ルカ
    by スパイダーとmilano

    和風曲とポップスの融合とも言える、素敵な1曲。
    切ないながら最後には前向きになれる展開が好みでした。
    ルカさんの魅力をとても感じる1作です。


    【鏡音リン】2018【オリジナル曲】
    by niki

    EDMではありますが、聴き入る系のサウンドが魅力的です。
    リンちゃんの声もさすがのnikiさん、しっかり通っています。
    とてもクオリティの高い1作です。

    【KAITO】鐘憬の鳴く海【オリジナル】
    by noto

    とにかく、綺麗で壮大なオケで聴かせてくれます。
    KAITOの声には民族調が合う、と再確認させられます。
    13周年に相応しいと思わせる1作です。

    テタテット/flower
    by tamon

    イントロのピアノから、とにかくお洒落さ全開の曲です。
    花ちゃんの声にはこういう曲も合うと思いました。
    展開がとにかく凄い1作です。

    【鳴花ヒメ・ミコト】レゾナル【オリジナル】
    by きさら

    とにかく、最初から最後までめちゃくちゃ可愛い1曲。
    ガイノイドTalkを使用した喋りもうまく活かしています。
    2人の特性を凄く活用した1作です。

    【ガチャッポイドV3】Flamingo【VOCALOID COVER】
    by Creuzer(原曲:米津玄師)

    第一印象は「えっこれ本当にガチャポなの!?」でした。
    低音気味に調声した声が、選曲と合っていて本当に凄いです。
    とにかく、めちゃくちゃカッコいいカバーです。

    Birthday, I stay / Ranaより by Bau
    by Bau

    軽快な民族調曲ながら、歌詞はこれまでの歩みを歌っています。
    Ranaちゃんと歩み寄って来たBauさんだからこその1曲。
    強い愛を感じる1作です。

    アンクローズ・ヒューマン/初音ミク
    by カジャ/作詞:傘村トータ/編曲:ねじ式(火曜日P)/調声:cillia

    詳細はあえて言いませんが、とにかく強力な1曲です。
    参加者全員がそれぞれの得意分野を全力でぶつけ合った結果です。
    強いメッセージを感じる1作です。