civ6でインド王目指す第18回放送のまとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

civ6でインド王目指す第18回放送のまとめ

2018-09-18 21:51
    いよいよ勝利の時がやってきた。
    全18回、20時間以上にわたってプレイしてきたciv6インドの歴史もここに完結する。

    ついにインドはINDOへと昇華し、この惑星の名はINDOとなった。
    人類を統一するダンスのときは、刻一刻と近づいていた。


    civlization6でインド王目指す
    最終回
    「梵我一如」

    人類総INDO化計画

    もはや王の歩みを止めるものはいなかった。人類最高の知性とカリスマは、二つの大陸の人民を熱狂させていた。王を崇める映画「バーフバリ」が撮影され、世界最高の興行収入をあげていた。
    バーフバリ
    古代インド王国において、異国の指導者フリードリヒの謀略に抵抗して王国の繁栄を勝ち取るハカセンドラ王の物語。そこで描かれるハカセンドラ王の勇姿は、現代のハカセンドラ王と重ねられ、市民の間で王を讃える「我が王よ!」が流行語となった。
    そうした熱狂の中、王のもとにすべての人類を統合する「人類総INDO化計画」が発令された。全て人類は等しく王の前に平等であり、王の寵愛を受ける権利があると考えられたのだ。インド王国軍はアメリカ国境に迫り、降伏を促した。

    しかしアメリカ君主ルーズベルトはこれを拒否。断固として戦争による解決を求めた。


    国境付近の緊張感が高まった結果、開戦を回避できなかった

    最終戦争

    こうして人類史上最後の戦争が発生した。
    この戦争はハカセンドラ王によって「最終戦争」と名付けられた。もはや国内に反戦分子は残されていなかった。かつて反戦主義を掲げたガンディーたちの派閥も、もはや政治的な声を上げることはなかった。王への支持は圧倒的であり、反戦に比べれば、INDOへの統合はよほど現実的で未来の戦争回避を実現してくれるに違いなかったのである。

    セントルイス・ニューオリンズ爆撃

    米国側が国境地帯で砲撃を行った翌日には、セントルイス・ニューオリンズの両都市にインド国民軍のステルス爆撃機が爆撃を実施した。さらにミサイル運搬車両がこの戦いで初めて実戦投入され、それから1週間のうちに城壁は徹底的に破壊され、塹壕も要塞戦も完膚なきまでに引き裂かれた。レーダーに映らない高速ジェット戦闘機と目標を外さないミサイル攻撃を前に、アメリカの複葉機はなすすべを持たなかったのだ。

    都市に残った歩兵隊のバズーカ砲はインド国民軍の戦車の入城を一度阻みはしたものの、アメリカ軍の抵抗らしい抵抗はそれだけであった。

    セントルイス、ニューオリンズは開戦から1ヶ月もたたずにインド国民軍の管理下に入った。両市の市長はワシントンに脱出したものの、市民の一部はインド国民軍をむしろ歓迎したと言われている。

    ワシントン決戦

    こうして最終決戦のときがきた。
    アメリカ首都ワシントン市域にインド国民軍が進軍を開始した。


    市街地の陥落でワシントンは丸裸だ

    西暦1856年INDO統合

    そしてそのときはやってきた。首都陥落とともに脱出を図ったテディ・ルーズベルトを拘束。自由アメリカ帝国の統合国家神聖体への統合に調印させることに成功したのである。

    全ての戦争は終わった。
    もはやINDO統合への流れを止められる勢力は存在しない。

    ハカセンドラ王はインド国民軍とともにデリーで軍事パレードを実施した。
    紀元前からバーフバリ王家を支え続けた軍隊たちは、もはや戦争に赴くことはないだろう。
    しかし間違いなく、この兵士たちがハカセンドラ・バーフバリ王とその国家の栄達を支えたのである。


    4000年の歴史を結ぶ栄光の軍事パレードは地球の歴史でもあった

    街は幸福と喝采で満ちていた。
    「万歳! INDO万歳! 人類万歳! 畏れ多くも、ハカセンドラ王万歳!」

    その声はデリー市街に止まらなかった。
    今や南北インド大陸はもちろん、新インド大陸全土で、同時刻に巻き起こっていた。
    その声のなか、一つの“輝き”がローマから空へ向かって放たれた。

    人類の栄光、いや、INDO人の栄光をこの惑星の外に広げていく時代が到来したのだ。
    インドからインド大陸へ、インド大陸からインド星へ、そしていま、インド系へと王の威光は轟こうとしている。
    その輝きが宇宙の遥かな暗闇を輝かせる日も、そう遠くないのかもしれない……





    civ6でインド王目指す放送
    これにて完結! これまでの応援ありがとうございました。
    本日9月18日火曜日10時から、新しいゲームの生放送をお届けします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。