大学1年生、または何らかの初学者へのお勧め勉強法(3)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大学1年生、または何らかの初学者へのお勧め勉強法(3)

2018-05-31 22:53
    最後になりますが、ここからは特定ジャンルの単語集ではなく、一般的な単語集を紹介していきます。よって専門知識よりも純粋に語学をやりたい人向けです。

    『日本語・〇〇語・××語・英語 4ヶ国語辞典』ほか
     4か国語なだけで単語のチョイスは一般的な辞典。タイトル通りの日本語順です。日英以外の2カ国語の組み合わせは色々で、仏と独、仏と伊、中と韓、スペイン語とポルトガル語、マレーシア語とインドネシア語などがあります。中身も見やすくデザインされています。

    『デイリー日〇英 〇英日辞典』シリーズ
     色んな言語のバージョンが出ているノンジャンル単語集です。前半は日本語引き・後半が第二外国語引きになっています。日本語以外にはカタカナの発音表記があります。


    『すぐにつかえる日本語・○○語・英語辞典』シリーズ
     ノンジャンルの3か国語単語集。デイリーシリーズが分冊されたようなものです。日本語にもローマ字の発音がついてまして、外国人が日本語を学ぶ際にも使えるようになっています。が、その場合は下の外国語順のものの方が便利でしょう。


    『すぐにつかえる〇〇語・日本語・英語辞典』シリーズ
     上のシリーズの、外国語順になっているバージョン。買い間違いのないように。


    『日本語-マレー語-英語(併用)辞典』
     日本語順。動詞変化や反対語などの表が巻末についています。

    『アラビア語・ペルシア語・ウルドゥー語対照辞典』
     日本語順。がっつりでかいガチの辞典なので持ち運びには適しません。広辞苑を思い浮かべてください。

     以上ですが、役に立ちそうなものはありましたか。
     もちろん今回紹介したのはごく1部です。検索していて他にも色々ありましたが、ネットでしか見つけられなかったものは載せていません(どんな書き方をしてるか確認できなかったから)。
     また第二外国語はともかく、英語と専門用語だけでいいという場合は、探すのはもっと簡単でしょう。普通に「〇〇用語辞典」の類を探すと、かなりの確率で見出し語に英訳がついてるからです。

     それでは読者諸氏が効率のよい学習ができるよう、つまり効率よくサボれるよう、陰ながらお祈りしておきます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。