• 【歌詞翻訳】煲底之約 - 阮民安Tommy

    2019-11-21 17:38
    今回の反送中デモで割りかた活躍した芸能人の一人、歌手の阮民安さんの新曲『煲底之約』。作曲と唄は阮民安さん本人で、作詞は「鄺神」と親しまれ前線で活躍した立法会議員鄺俊宇さん、そして日本で「香港民主の女神」と取り上げられていた若き活動家周庭さんはMVに出演したという夢のコラボです。

    まず、ツイッターにも説明しましたが、「煲底之約」は直訳して「炊飯器の下の約束」。「炊飯器の下」とは、まるで炊飯器の形をした香港立法会ビルの一階にあるデモ専用区のことです。逮捕されたら、拷問や性的侵害など非人道的な扱いをされるかもしれない香港政府との戦いでは、覆面をすることはもはやデフォ。生死を共にする仲間の素顔も知らないのもごく普通なことです。そこで、すべてが終わったら、炊飯器の下でマスクを外して、素顔で会おうという約束が生まれました。この歌は、そういう約束をテーマにしました。



    ◆赤い部分は例の「飯煲底(炊飯器の下)」


    阮民安Tommy 《煲底之約》 MV
    https://www.youtube.com/watch?v=wrczjnLqfZk


    広東語歌詞:

    《煲底之約》


    跟她牽手鏗鏘高呼的聲音
    在炮火聲之中穿梭 一點不抖震
    誰一起 天高 海闊 地厚
    為她打這最難打的仗

    不管幾多辛酸只想跟他講
    就算風急海深 跟他一起不蹉跎
    誰約誓 險境 絕處 都不怕
    漫天綻放 催淚煙花

    亂世之中 誰念掛?
    夢中結伴 走過炎夏與冷冬 春風秋雨
    仍很想你
    我會堅持 誓死都不放手

    煲底 約定 重遇
    如可再遇見你
    風會靜 霧會散
    崖上遍野開花

    穿分秒 度年月
    捱得過 夜會結束 光輝可映照時代
    在今世
    願相約 除罩後見


    不管幾多辛酸只想跟他講
    就算風急海深 跟他一起不蹉跎
    曾約誓 險境 絕處 都不怕
    漫天綻放 催淚煙花

    亂世之中 誰念掛?
    夢中結伴 走過炎夏與冷冬 春風秋雨
    仍很想你
    我會很堅強 誓死都不會 放開手

    煲底 約定 重遇
    如可再遇見你 瞬間
    風會靜 霧會散
    崖上遍野 茁壯開花

    穿分秒 度年月
    捱得過 夜會結束 光輝可映照時代
    在今世
    願相約 除罩後見

    再奮勇 撐一撐
    就算再痛 也不會倒下
    勇氣縱使 千秋萬載 也趕不散

    我與你 都不怕
    萬馬千軍 也不退縮吧
    流淚眼 鬥志未冷

    講一些快樂從前
    才明白青春像一闕無名詩
    別痛著遺憾 錯過掛牽

    煲底 約定 重遇
    如可再遇見你
    風會靜 霧會散
    崖上遍野 茁壯開花

    穿分秒 度年月
    捱得過 夜會結束 光輝可映照時代
    在今世
    就相約 除罩後見

    願等你 等多久都也願等 在煲底見



    日本語翻訳:

    『炊飯器の下の約束』

    彼女と手を繋ぎながら上げた朗らかな声
    砲火の音の中を駆け抜けても ちっとも震えることはない
    誰だ一緒にいたのは 長くも苦しくも[1]
    彼女のために一番難しい戦いに挑んだ

    いくら辛くても彼に話したいことはただ一つ
    どんな困難でも[2] 彼と一緒なら無駄ではない
    誰だ誓ったのは 危地も窮地も恐れない
    満天に咲く 涙を催す花火

    乱世の中 誰が念(おも)う?
    夢の中でも付き合い[3] 人生の苦難を歩んでも[4]
    まだ君を思っている
    僕は絶対に 死んでも手を離さない

    炊飯器の下 約束して 再会するのを
    もしまた君に会えたら
    風は静まり 霧は晴れ
    崖の上は一面の花

    分秒を過ごし 年月を生き
    持ち堪えられたら 夜は終わる 光の輝きは時代を照らし出す
    今世で
    約束してほしい マスクを外してまだ会おう


    いくら辛くても彼に話したいことはただ一つ
    どんな困難でも 彼と一緒なら無駄ではない
    かつて誓った 危地も窮地も恐れない
    満天に咲く 涙を催す花火

    乱世の中 誰が念う?
    夢の中でも付き合い 人生の苦難を歩んでも
    まだ君を思っている
    僕は強く生きる 死んでもしない 手を離すのを

    炊飯器の下 約束して 再会するのを
    もしまた君に会えたら 一瞬
    風は静まり 霧は晴れ
    崖の上は一面 健気な花

    分秒を過ごし 年月を生き
    持ち堪えられたら 夜は終わる 光の輝きは時代を照らし出す
    今世で
    約束してほしい マスクを外してまだ会おう

    また踏ん張って もう少し耐えて
    いくら痛くても 絶対倒れない
    勇気はたとえ 千年万年かかっても 打ち払われない

    僕も君も 怖くない
    千軍万馬の前でも 怯まない
    涙は流しても 闘志は冷まさない

    楽しい昔話をすると
    青春はまるで名も無き詩と悟り
    悔んで痛むのを 逃して引きずるのをさせるな

    炊飯器の下 約束して 再会するのを
    もしまた君に会えたら
    風は静まり 霧は晴れ
    崖の上は一面 健気な花

    分秒を過ごし 年月を生き
    持ち堪えられたら 夜は終わる 光の輝きは時代を照らし出す
    今世で
    約束するのだ マスクを外してまだ会おう

    君を待つ いくらでも待つ 炊飯器の下で会おう


    [1]原文は「天高 海闊 地厚」。四字熟語「海闊天高」は道のりが長いという意味で、社会運動の定番曲Beyondの『海闊天空』をも連想させる。四字熟語「天高地厚」は複雑で難しいさま。また、『地厚天高』は投獄された若い活動家梁天琦さんについてのドキュメンタリーのタイトル。梁さんの選挙スローガン「光復香港・時代革命」は、今回の反送中デモのスローガンにもなっている。

    [2]原文は「風急海深」。この表現はローカルバンドSupper Momentの新曲『尋回一碗湯』にもあった。その曲だと、「風急海深」は家の外の苦難で、家に帰ったら何もかも大丈夫という安心感もその反面にある。

    [3]前回も説明したが、「夢」は反送中デモ関係の隠語です。デモの中、抵抗運動の中でも一緒にという意味かと。

    [4]原文は「炎夏與冷冬 春風秋雨」。炎夏と冷冬は暑い夏と寒い冬、広東ポップスでそこそこ使われた表現で、厳しい時期の喩えかと。四字熟語「春風秋雨」は長い年月という意味。


  • 広告
  • 【歌詞翻訳】雙城記 City of Sadness - 滅火器 Fire EX. × 林夕

    2019-11-16 07:178

    台湾バンド滅火器さんと香港有名な作詞家林夕さんと共同で作った新曲『雙城記 City of Sadness』。この曲は滅火器さんが今年3月に作り始めて、本来は1949年の台湾の背景にして歌詞を作る予定でしたが、6月に林夕さんと会って、コラボしてもらって、偶然にも現在の香港事情が70年前の台湾と非常に似てきたので、香港の現況にも当てはまるようになったという。


    滅火器 Fire EX. X 林夕 - 雙城記 City of Sadness
    https://www.youtube.com/watch?v=ERZboYStq0w


    北京語歌詞:

    《雙城記 City of Sadness》
     
    無辜的人 / 昨天已犯了明天的罪
    ​有心的人 / 原罪是沒本事諂媚
    ​無臉的人 / 受不起被餵飽的恩惠
    ​有夢的人 / 再也沒有自由閉嘴
     
    ​漂白了城市的淚 / 煙霧不必再催
    ​螻蟻只有汗水 / 歷史總在輪迴
    哪裡沒紀念碑 / 哪種悲情更悲
     
    ​他們用彈藥回答 / 不中聽的喧嘩
    ​寒蟬只能 / 在沈默中爆發
    冷血是冷血者的大麻
    ​熱血讓熱血者 / 走到偏地開花
     
    ​他們用黑手打壓 / 赤裸裸施行家法
    ​我們用流水 / 變成盔甲
    無恥逼迫出無畏的人
    在權威之下 / 無權說害怕(我們無權害怕)
     
    少年人渺小 / 因而偉大
    ​就看誰更快崩塌
    ​白色恐怖最怕光明正大
    ​老大何時才長大


    日本語訳:

    『二都物語 傷心の都』[1]

    罪のない人 昨日にすでに明日の罪を犯してしまった[2]
    良心を持つ人 その原罪は媚びるのが下手
    顔を持たない人[3] 施しを受けるのは性に合わない
    夢を持つ人[4] 黙り込む自由はもうない

    都市を漂白した涙 煙霧はもう催す必要はない[5]
    虫けら[6]は汗を流してばかり 歴史は輪廻で何度も繰り返す
    どこに慰霊碑がない? どの悲劇のほうが悲しい?

    彼らは弾丸で答える 耳障りの喧噪に対して
    寒くなったらセミ[7]は 沈黙の中で爆発するのみ
    冷血は冷血な者の大麻[8]
    熱血は熱血な者を[9] 一面に開花させる[10]

    彼らは黒手で弾圧し 赤裸にケジメをつけさせる[11][12]
    私たちは流れる水を[13] 甲冑にする
    恥知らずの迫害は、怖いもの知らずを生み出す
    権威の下 怖いと言う権利もない/権力を持たない者は怖いと言っている
    (私たちは怖いと言うことは許されない/私たちは怖いと言うべきではない)[14]

    若者は矮小 だから偉大である[15]
    どっちが先に崩れるのを見てみろ
    白色テロは正々堂々を一番恐れている[16]
    ビッグブラザーは何時成長する?[17]


    [1]タイトルの「二都物語」はもちろん、例のフランス革命前後のロンドンとパリを舞台にして、あの残酷な世界を描いた有名な小説が由来です。そして、1990年中国に主権譲渡される前香港にも同じタイトルのミニドラマがあって、中国返還直前の香港の葛藤を描いたものです。

    [2]共産中国でよくあること。法の不遡及に違う一方、自由の萎縮の喩えでもあります。

    [3]元台湾民進党主席施明德のご令嬢、ひまわり学生運動の活動家の施蜜娜さんが書かれた台湾とご家族の歴史についての著作『沒臉的人—關於我不想被遺忘的台灣史』(顔のない人-忘れてほしくない台湾史について)が由来かと思います。顔のない人とは、白色テロ時期の名も無き被害者と加害者のことです。

    [4]今回香港の反送中デモでは、特にデモに参加することの隠語として、「夢を見ること」が使われています。余談ですが、5年前の雨傘運動では、オキュパイセントラルの主張者の影響で、一時期は「宴会に出席すること」がデモ参加の隠語でした。

    [5]この半年香港の町中でよく見られる催涙煙(催涙ガス)が入っており、敢えて動詞を交換したような2文です。普通漂白したのは煙で、催したのは涙ですね。

    [6]​本文は「螻蟻(ろうぎ)」、虫けらのことですが、下賤の民の暗喩でもあります。

    [7]本文は「寒蝉(かんぜみ)」、寒くなって鳴かなくなった蝉のことです。転じて、脅かされて声を出せなくなった様子とその人のことです。四字熟語で「噤若寒蝉」があります。

    [8]「冷血」は冷酷、残酷なさま。残酷な行為は冷酷な人の麻薬で中毒するぞって意味ですね。

    [9]「熱血」は鮮血、犠牲になった人の血。そして、情熱を持ち、夢を持つさま。

    [10]本文は「遍地開花」。社会運動でよく使われる言葉で、香港全域で運動が展開する様子を言います。

    [11]「黒手」と「赤裸」は、色の入った対句で敢えて翻訳しませんでした。黒手は黒幕、魔の手という意味で、赤裸は赤裸々のことで、恥じる・怯えることがないさま。

    [12]本文は「施行家法」。家法とは一族の掟、またはヤクザの掟のことです。ここは、まるで組のケジメや教育のように、私刑を堂々と行うことを言っています。

    [13]今回香港の反送中デモでは、ブルースリーの「水になれ」という言葉が最高指針になっています。つまり、何もかも臨機応変で柔軟で対応するのが大事ってことです。

    [14]この2文は解釈によっては2通の意味が出てきます。「無権」はふつう権力・権利を持たないことですが、慣用表現としては、その権利がないからそれが許されない、そうすべきではない、するもんか、みたいな意味合いにもなります。

    [15]無力ながら精いっぱい抵抗するから偉いです。

    [16]白色テロは国家権力を持った統治者が制度や社会的優位など利用して、政治的敵対勢力や平民を迫害することです。台湾にも戒厳時期という白色テロ時期があったし、香港はまさに現在進行形です。

    [17]本文は「​老大」、恐らく全体主義国家の統治下の恐怖を描いた有名な小説『1984』に登場するビッグ・ブラザーのことで、つまり政権、権力者の暗喩です。権力者は何時成長して、こういう悲劇にしかならないことをやめるのでしょうか。



  • 【歌詞翻訳】二零一九 - LMF

    2019-10-07 20:20
    LMF(Lazy Mutha Fucka)は香港有名なヒップホップ・グループで、メンバーのMC仁(陳廣仁)は広東語の研究までして、広東語ラップを創り出した人です。プロテスト・ミュージック(Protest music)と分類された彼らは、2019年香港という最高の舞台で、『二零一九』という新曲を発表した。



    LMF - 二零一九 (Official Lyrics Video)
    https://www.youtube.com/watch?v=0UWKctPom6A



    広東語歌詞:

    Kit
    壞咗响個制度 矛盾邊個製造
    腐敗政權 企圖謀殺細路
    好撚躁 啲差佬亂咁濫暴
    恐怖 個政府乜都敢做
    為公義我哋一致
    光復革命 機會點止一次
    準備好發夢 注定天意
    呢個社會已經進入黑暗時代標誌
    暴政令人民憤怒
    憑良知 不顧一切盡做
    你有槍又有彈有霧
    用血肉之軀對抗 照fuck the po po
    你要攬炒 有排同你玩
    催淚彈 驅散 又折返
    撐起自由雨傘
    兄弟爬山 一夜之間
    逆權運動正在進化 遲早幫你埋單

    *用十年換十年
     判十年坐十年
     逆權時代入面極亂
     極權製造混亂
     制度混亂
     遮遮掩掩 刪刪剪剪
     用十年換十年
     判十年坐十年
     逆權時代入面極亂
     極權製造混亂
     制度混亂
     完完全全
     極度偽善*

    Mc Yan
    我並唔係包容唔到不同諗法
    只係接受唔到顛倒是非黑白
    一直打壓恐嚇 日日不斷譴責
    乜嘢法 製造一大堆心虛垃圾
    新聞報道是撚但
    雨傘對子彈
    高牆黐實臭旦
    慣犯就最夠膽
    撕裂仇恨 用錯對錯
    一錯再錯 唔會認錯
    處處要控制控制個個
    罪過 罪在你太過細個
    送中 就舂鳩一眾未來主人翁
    最終香港再跌墮歷史當中

    Repeat*

    Wah
    生如同死
    難尋找人生哲理
    人生可不可講清楚
    謊言掩蓋真理

    Phat
    依家唔係要你回應 係要你應承
    訴求清晰你 仲未撚反省
    以暴易暴 槍桿對頭顱
    唯有用勇武態度對抗
    令你徒勞無功而還 你叫人點就範
    我企硬用力撐發難 用良心對抗子彈
    口口聲聲叫最低武力鎮壓
    新聞直播根本係大屠殺
    以仇恨生仇恨 以人民鬥人民
    是非不分
    製造假資訊 黑白顛倒 想扭轉乾坤
    邊處有平等 咪撚扮誠懇 點可能
    俾你用智能監控燈柱向我評分

    Repeat*



    日本語翻訳:

    Kit
    故障したのは体制 矛盾は誰が作った
    腐敗した政権は子どもを殺そうとした
    クソイラつく サツは過剰暴力を振るってやがる
    恐怖 政府は手段を択ばない
    正義のため俺たちは一致団結
    奪還・革命の機会は一度に限るものか
    夢を見る[1]準備をしろ これは定めだ
    この社会が暗黒時代に入った証だ
    暴政は人民を怒らせる
    良心をもって顧みずにできるだけのことをやる
    相手に銃も弾もガスもある
    肉体で対抗する 気にせずfuck the po po
    相手は道連れにするつもりなら存分に付き合ってやれ
    催涙弾 強制排除されても また戻ってくる
    自由の傘をさし
    みんなで努力し 一晩で
    強権反対運動は進化している 何時かやっつけてやる

    *十年を犠牲にして十年を得る
     十年を言い渡され十年を務める[2]
     強権反対の時代は非常に混乱
     強権が作った混乱
     体制的な混乱
     隠ぺいして 捏造して
     十年を犠牲にして十年を得る
     十年を言い渡され十年を務める
     強権反対の時代は非常に混乱
     強権が作った混乱
     体制的な混乱
     完全に
     非常に偽善*

    Mc Yan
    俺は異なる考えを許容できないんじゃなくて
    是非・白黒を逆に言われるのを耐えられないんだ
    ずっと弾圧・脅迫 毎日のように非難
    何の法律だ コソ泥のようなゴミどもを作った
    新聞報道がクソ適当[3]
    傘vs弾丸
    高い壁に張り付く腐った卵
    常習犯は一番肝が据わっている
    分裂させて憎悪を誘い 是非を間違えて
    誤りを繰り返し 謝罪をしない
    すべて意のままに操ろうと 人々を操ろうとする
    罪 罪とは若すぎたこと
    送中[4] 未来の主人[5]たちをぶん殴る
    最終的に香港はまた歴史に落下する

    *繰り返し

    Wah
    生して死と変わらず
    人生の哲理はなかなか見つからず
    人生、はっきり言ってくれないか
    うそで真理が埋まっている

    Phat
    今は返事を要求してない 約束を要求してるんだ
    明白な要求なのにまだ反省しないのか
    暴力で解消しようと 銃を頭に突きつける
    武勇の態度で抵抗するしかない
    何の成果も持って帰ってこられず 納得できるものか
    俺は断固抵抗して 良心で銃弾に対抗する
    最低限度の武力で鎮圧すると言い張りやがって
    新聞中継を見たらまさに虐殺
    憎悪で憎悪を促し 人民を人民と戦わせる
    是非を弁えない
    フェイクニュースを作り 白黒を逆に語り 情勢逆転を狙う
    平等はどこにある 白々しく話しかけるな 無理だ
    AI監視電柱でスコアをつけさせるもんか[6]

    *繰り返し

    [1]周知の隠語で、抗議活動に参加することは夢を見ると言われている
    [2]香港で暴動罪の最高量刑は禁錮刑10年
    [3]偏向・適当報道で有名なTVBを揶揄する言葉が元ネタ
    [4]逃亡犯条例のこと、通称「送中条例」
    [5]若者はよく、国の未来の主人と言われている
    [6]中国が開発する国民監視システムで、政権に対する脅威度が評価され国民一人ひとりにスコアがつけられること