プロフ画像チェンジ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プロフ画像チェンジ

2015-11-17 04:39
    フランスがテロ攻撃を受け、フェイスブックに期限性プロフ画像変更ツールもあり、一時的にプロフ画像をフランス国旗色に染めることができる。それ以前も、性的少数者を支持するレインボーフラッグや、雨傘運動を支持する黄色い傘マークが叩かれたことがあるが、詳細を知らずにつけるのは浅ましいとか、実践を伴わない偽善でやりやすい立場主張だとか、プロフチェンジした人を酷く攻撃する輩が現れた。ぼくには、中共の「五毛」とあまり変わらないことをやっているように見える。


    どこが浅ましい?浅ましかったらなに?
    プロフチェンジした人は背景が違おうと、大体ことのあらすじが分かっていて、その概念の大概に同意してやったと思う。流行りだからやっちゃったという人はそれほどいないだろう。その中で、ことの詳細まで知り尽くす人もいれば、報道や口コミでしか知らない人もいて、つまり、深い思いを込めてやった人も、パッと見て正しいと思ってやった人もいる。プロフチェンジというアクションだけで、浅ましさ故の行為だと判断すること自体、証拠不十分で浅ましいと思う。
    それに、大概しか知らない、一見正しいからやったという人も本当に、叩かれるほど悪いことをやらかしたのか。プロフチェンジは関心を示したことだ。知識の限界は人それぞれ、知らないことがあって何の罪にもならない。無関心は罪になるかまだ議論する余地があるとして、この人たちは関心を示して、程度はともかく、もっと知りたいはずだ。それでも、「関心が薄い」「関心不足」?いいえ、余白の部分は保留のはずだ。まさか「五毛」のように、反対の意見を言わなかった市民全員、政府を支持している、みたいに、強く主張しなかったやつはみんな関心不足と言いたいわけ?


    実践?偽善?
    次は明らかに「鳩做論」の名残が見えてきた。プロフチェンジするだけで、何の効果にもならない、ただの自己満足だと言われている。時間をかけて、プロフチェンジを叩く行為自体も何の成果も生み出せないと思う。それに、プロフチェンジでみんなの気持ちが伝わるし、民意の表現にもなり、世論を沸かして、いずれ政府を動かす可能性もある。単にプロフチェンジを叩く人を沸かしただけでも、随分討論を促進したと思い、いい話題作りにはなったはず。
    そして、自国の問題を見ず、戦争地域のことを見ず、フランスにもなったら大いに反応したことを叩くのも、「五毛」じみている。話題、出来事に反応する程度は必ず自分の認識度に左右される。シリアよりフランスのことをよく知っているから、メディアもより取り上げ、人もより注目を集めるのはごく自然のことで、両方にも反応するのはベターだけど、差が出るのも仕方がない。そして、世界の話題になった大事と地元の社会問題と比較可能性がないと思うし、一つに関心を示したら、もう一つに無関心に等しいというわけにもならないから、直接関係のないものを対立関係に押し付けることも「五毛」っぽい。タッチウッドして、万が一同時に地元にもああいうテロが起きたら、フランスより地元のほうがもっと注目を集めただろうし、それだけのことだと思う。


    立場がどうであろうと、理性的に討論できる人が少ないと実感できるのも、ポスト雨傘運動時代にある現象の一つ。これも論争の中で民度を引き上げる過程だと信じたいが、おそらく、屁理屈を語る人は今後も減らないと思う。少なくとも論理性の強い人にはもっと前に出てほしいな。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。